手羽元でメチャ旨!タンドリーチキン。カレー粉&ケチャップの簡単レシピ

投稿日:2017年11月24日 更新日:

手羽元のタンドリーチキン

手羽元を使って手軽に作れる、タンドリーチキンのレシピをご紹介します。

身近な食材を使いつつ、本格的な味に仕上げるレシピです。

味付けに使うのは、カレー粉・ケチャップ・ヨーグルトなど。
これらに手羽元を漬け込んで、フライパンで焼くだけで作れます。

鶏肉は、調味料がしっかりと染み込んでいて、濃厚な味わい。
スパイスの風味に誘われて、食が進みます。

カレー粉の量はやや控えめにしてあるので、辛さはそれほど強くなく、子供でも食べやすいですよ。

「手羽元のタンドリーチキン」のレシピです。

材料【2人分:調理時間17分/30分置く】
鶏手羽元 6本
サラダ油 大さじ1/2
A
おろしにんにく 小さじ2/3
おろし生姜 小さじ2/3
カレー粉 小さじ1
ケチャップ 大さじ1
ヨーグルト 大さじ2
砂糖 小さじ1/3
小さじ1/3
醤油 小さじ1/2
こしょう 少々
一味唐辛子 少々

手羽元の水気をキッチンペーパーで拭き取る

【工程1】
まず、手羽元(6本)の水気をキッチンペーパーで拭き取ります。


手羽元・カレー粉・ヨーグルト・ケチャップなどをビニール袋に入れて混ぜる

【工程2】
次に、手羽元をビニール袋に入れ、材料Aを加え、よく揉んで30分ほど置きます。


手羽元をフライパンに並べてカレー粉・ヨーグルト・ケチャップのたれをのせる

【工程3】
そして、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、手羽元を袋から取り出して並べます。
袋に残った調味料は、手羽元の上にのせます。


手羽元を並べたフライパンに蓋をして焼く

続いて、フタをして火にかけます。
そして、フライパンが温まったら弱火にして、15分ほど焼きます。

強めの火で焼くと焦げやすいので、弱火で中までじっくり火を通します。

手羽元タンドリーチキンをひっくり返して焼く
15分焼いている間に、3回ほどフタを取ってひっくり返してください。

手羽元タンドリーチキンに焦げ目を付ける

【工程3】
フタを取り、少し火を強めて、たまに返しながら少し焦げ目を付けたら完成です。


手羽元のタンドリーチキン

手羽元は、しっとりとしていて柔らかな食感。
カレー粉とにんにくの風味が加わることで、パンチのきいた濃厚な味に仕上がり、とても美味しくいただけます。

なお、本場インドのタンドリーチキンを自宅で調理しようとすると、実際のところ、ハードルがかなり高めです。
骨付きのチキンを買ってきて、スパイスを複数用意して、さらには、高温で一気に焼き上げる必要があります。

でも、このレシピだったら大丈夫。
馴染みのある食材や調理道具を使って、エキゾチックな味を手軽に楽しめますよ。

関連レシピ