やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

レバームースのおすすめ本格レシピ。ホテルオークラ流の作り方。

投稿日:2018年9月5日 更新日:

レバームースのおすすめレシピをご紹介します。

元ホテルオークラ総料理長の根岸規雄さんが考案した「レバームース」です。

レバームースとは、レバーに生クリームなどを合わせてペースト状にしたもの。
バケットやクラッカーに塗って、いただきます。

このレシピは、材料がとてもシンプルなのに、レバーの臭みはありません。
レバーが嫌いな方でも食べやすいと思います。

深い旨みとコクがあって、いくらでも食べられそうな美味しさですよ。

ちなみに根岸さんは、ホテルオークラの開業以来、50年ものあいだ料理を作り続けてきた方で、各国のトップをはじめとした世界のVIPにも、料理を振る舞ってこられました。

最近では、奥様で料理研究家の石原洋子さんとの共著で、「ふたりのごはん」というレシピ本も出版しています。

(一部情報元:日本テレビ「世界一受けたい授業」2018年9月1日放映)

レバームースのレシピ

「レバームース」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間30分/1晩置く】
鶏レバー 200g
牛乳 適量
白ワイン 大さじ2
生クリーム 大さじ1
はちみつ 小さじ1
バター 30g
カレー粉 小さじ1/4
塩こしょう 各少々
作り方
  1. レバーの黄色い脂の部分や筋などをきれいに取り除き、ボールに入れる。
    牛乳をひたひたになるまで注ぎ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
  2. 1をザルに上げて水気を切り、耐熱皿にのせ、白ワインをかける。
  3. 2を蒸し器に入れ、5〜10分ほど蒸す。
  4. 3を裏ごしして、生クリーム・はちみつ・バター・カレー粉を加え、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
    塩こしょうで味を整えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

レバームースの作り方


【工程1】
まず鶏レバー(200g)の黄色い脂の部分や筋などを、包丁できれいに取り除きます。

ちなみに写真左側が、脂肪や筋などを取り除く前の状態。
これらをきれいに取ると、右側のようになります。



次にレバーをボールに入れ、牛乳(適量)をひたひたになるまで注ぎます。

そしてラップをして、冷蔵庫で一晩寝かせます。

【調理のポイント】
レバーを牛乳に一晩漬けると、臭みが和らぎます。


【工程2】
次にレバーをザルに上げ、水気を切ります。

そしてバットなどの耐熱皿の上に並べます。(上の写真)



続いてレバーに、白ワイン(大さじ2)をかけます。



【工程3】
次にレバーを耐熱皿ごと蒸し器に入れます。

蒸し器はセイロが一番おすすめです。
セイロだと、フタについた水滴がバットの中に落ちることがないので、より美味しく調理できます。



そしてレバーに火が通るまで、5〜10分ほど蒸します。

【調理のポイント】
レバーにワインを振りかけて蒸すと、臭みが和らぎ、ふっくらと仕上がります。


蒸し上がりはこんな感じ。このまま食べても美味しそうです。



【工程4】
続いてレバーを蒸し器から取り出して、裏ごしします。

この工程は、レバーが冷めないうちにした方がラクです。
裏ごし器が無い場合は、少し作業しにくいとは思いますが、金属製のザルなどでも代用できます。

【調理のポイント】
レバーを裏ごしして、なめらかな食感にします。


最後に生クリーム(大さじ1)・はちみつ(小さじ1)・バター(30g)・カレー粉(小さじ1/4)を加え、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、塩こしょう(各少々)で味を整えたら完成です。

【調理のポイント】
味付けにカレー粉を少量加えると、レバーの臭みが消え、風味が良くなります。

たっぷりのレバーを使っているにもかかわらず、意外なほどレバーの主張がやわらかいです。

口に入れたときにかすかに感じるスパイシーな風味。
カレー粉がわずかに加わることで、レバー独特のにおいが抑えられ、またそれと同時にコクがグッと増します。

さすが、ホテルオークラの元総料理長。
めちゃめちゃ美味しいレバームースです。
食べはじめたら止まりません。

このレバームースと白ワインがあれば、今夜の晩酌はそれでOKです。

レバームースの食べ方と保存

最後に、このレバームースのおすすめの食べ方と保存期間について、お伝えします。

まずは食べ方。
これは、シンプルイズベスト。
このレバームース自体がとても美味しいので、バケットやクラッカーに塗って食べるのがおすすめです。

続いて、保存期間。
密閉容器に入れて冷蔵保存すると、1週間ほど日持ちします。


クセのないとても美味しいレバームースです。
超おすすめのレシピです。

関連記事

余った刺身のアレンジレシピ。和食のプロが薦める味噌漬け。

和食のプロがすすめる、残った刺身の美味しい食べ方をご紹介します。日本料理の名店「割烹智映」の店主、北山智映さんが考案した、余った刺…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

まったりコク旨!豆腐の味噌漬けの作り方。簡単おつまみレシピ。

豆腐を使った人気のおつまみ、豆腐の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。豆腐を電子レンジで水切りして、味噌だれにつけ込んだお料理。味…

インドのヨーグルトを現地から徹底解説!ダヒの作り方と使い方。

インドヨーグルトの作り方や食べ方を、現地インドから詳しくご紹介します。ヨーグルトは、インドでは「ダヒ(Dahi)」と呼ばれています…

きのこの保存方法。冷凍保存すると旨味がアップします。

えのき・しめじ・しいたけ・舞茸などのキノコ類は、買ってきたら冷蔵庫に入れるのではなく、冷凍保存するのがおすすめです。冷蔵した場合と…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

山椒の実の下処理・下ごしらえ!アク抜きのやり方と枝の取り方を解説。

山椒の実(実山椒)の下処理・下ごしらえの方法をご紹介します。山椒のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方についてです。生の山…

生姜の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存。保存食も紹介。

生姜の上手な保存方法をご紹介します。生姜の冷凍方法、冷蔵の方法、生で常温保存する方法、乾燥させる方法の合計4パターンです。それぞれ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…