キムタクご飯のレシピ。長野の人気給食!豚キムチ&たくあんライス。

投稿日:2019年1月28日 更新日:

キムタクご飯

「キムタクご飯」のレシピをご紹介します。

「キムタクご飯」とは、長野県塩尻市で人気の給食メニュー。
豚キムチとたくあんを使った混ぜご飯です。
子供たちに漬物をもっと食べて欲しいと、2002年に、地元の管理栄養士が考案したそうです。

これからご紹介するのは、JR塩尻駅構内にある「MIDORI Cafe」のおすすめレシピ。

豚キムチのほのかな辛さとたくあんの甘みがマッチした、子供でも食べやすい優しい味わいが魅力です。

ちなみに地元長野県では、「キムタクご飯の素」や「キムタクご飯味のポテトチップス」なども販売されているそうですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「サタデープラス」2019年1月26日放映)

レシピ動画

「キムタクご飯」の作り方です。

材料

1人分:調理時間3分
豚バラ薄切り肉 15g
キムチ 15g
たくあん 7g
ご飯 250g
おろししょうが 適量
醤油 小さじ1
サラダ油 適量
小ねぎ 好みで適量

キムタクご飯の作り方

キムタクご飯の具材
【工程1】
まず、豚バラ薄切り肉(15g)・キムチ(15g)・たくあん(7g)を細かく刻みます。


豚肉をフライパンで炒める
【工程2】
次に、フライパンにサラダ油(適量)を熱し、豚肉をしっかり炒めます。


炒めた豚肉にキムチとたくあんを加える
豚肉に火が通ったら、キムチとたくあんを炒めます。


炒めたキムタクにおろししょうがと醤油を加える
30秒ほどしたら、おろししょうが(適量)と醤油(小さじ1)を加え、味を整えます。

【調理のポイント】
キムチとたくあんは、炒めすぎると香りや味が飛ぶので、短時間でさっと火を通します。

キムタクにご飯を加える
【工程3】
最後に、フライパンで炒めたものを温かいご飯(250g)に混ぜます。


キムタクご飯
お好みで、小口切りにした小ねぎ(適量)を散らしたら完成です。

この混ぜご飯は、たくあんのカリッとした食感が良いアクセントになっていて、辛さはほとんどありません。
キムチの旨味とたくあんの甘みが全体に優しく馴染んでいて、とても食べやすいです。

どんなおかずとも合わせやすいので、お弁当にするのもおすすめですよ。

関連レシピ