炒めて旨い!餅キムチのフライパンレシピ。鰹節&海苔の風味で格上げ。

投稿日:2021年12月20日 更新日:

餅キムチ(キムチ餅)

キムチのコクと旨みを活かした、お餅のおかずレシピをご紹介します。

餅をごま油でこんがりと焼いて、キムチを炒め合わせ、かつお節とすりごまをプラス。
食べる直前に刻み海苔をたっぷりとのせて、風味豊かに仕上げます。

キムチと餅をメインの具材にしたシンプルなお料理ですが、これがかなりクセになる美味しさ。
柔らかく焼けたお餅に、キムチの味がよく絡み、パンチの効いた味を楽しめます。

餅がたっぷりと入っていて食べごたえがあるので、ご飯の代わりとして食べるのもおすすめです。
また、ビールやハイボールとの相性が抜群なので、おつまみにもぴったりですよ。

レシピ動画

「風味豊か!餅キムチ」のレシピです。

材料

2人分:調理時間10分
お餅 4個
キムチ 100g
ごま油 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1/2
かつお節 1パック(2.5g)
すりごま 大さじ1
刻み海苔 適量

作り方

餅を切ってキムチを刻む
【工程1】
まず、餅(4個)をそれぞれ4等分して、キムチ(100g)をキッチンバサミで軽く刻みます。

キムチは、汁気を軽く切ったものを100g用意してください。


キムチにみりんと醤油を混ぜる
【工程2】
そして、キムチにみりん(大さじ1)と醤油(小さじ1/2)を混ぜておきます。


フライパンにごま油を引いて餅を並べる
【工程3】
次に、フライパンにごま油(大さじ1/2)を引き、餅を並べて中火にかけます。


ゴマ油で餅を焼く
そして、餅に火が通るまで、たまに転がしながら5分ほど焼きます。

餅に火が通っているかを確認するには、竹串(もしくは楊枝)を刺してみるといいです。
すっと通れば、火が通っています。


焼いた餅にごま油とキムチを加える
続いて、火を止めて、フライパンを少し冷まします。
フライパンにごま油(大さじ1/2)を補って、キムチを加えます。

火を止めてからキムチを加える

フライパンは餅を焼いている間にアツアツに温まっているため、そのままの状態で加えると、キムチが焦げやすいです。
ですから、必ず、火を止めてフライパンをちょっと冷ましてから、ごま油とキムチを加えてください。


餅とキムチを炒める
そして、キムチを餅に絡めるようにして、炒め合わせます。

なお、この工程は、フライパンの余熱で炒めることができます。
でも、もしお餅が少し冷めてしまったら、弱火にかけて温めてください。


炒めたキムチ餅に鰹節とすりごまを混ぜる
餅にキムチが絡んだら、かつお節(1パック:2.5g)とすりごま(大さじ1)を混ぜます。


餅キムチ
お皿に盛り、刻み海苔をたっぷりと添えたら完成です。

キムチのしっかりとした存在感に鰹節の旨味が加わって、コク旨な味に仕上がります。

また、海苔の風味もいい感じです。
香ばしさがプラスされ、深みのある味を楽しめます。

炒めた餅はとても柔らかく、他の食材の味がよく絡むので、とても美味しくいただけますよ。

関連レシピ