とろとろ美味しい!練乳フレンチトースト。牛乳なしでつくる濃厚レシピ。

投稿日:2015年3月3日 更新日:

練乳フレンチトースト

牛乳と砂糖は使わずに、代わりにたっぷりの練乳でつくる、フレンチトーストのレシピを紹介します。

自宅カフェ「Backe(ベッカ)」で料理教室を主催しているBacke晶子さんが考案した、「練乳フレンチトースト」です。

調理時間は10分。
卵と練乳を混ぜた卵液にパンを短時間浸して、さっと焼くだけで完成する時短レシピです。

しかも、8枚切りの薄いパンをつかうことで、パンに染みこませる時間とパンを焼く時間をさらに短縮します。

できあがりは、練乳の甘みがしっかりと効いていて、また食感もトロトロとしていて美味しいです。

余った練乳の使い道としてもおすすめですよ。

(一部情報元:TV「バイキング」2015年3月3日放映)

練乳フレンチトースト

牛乳なしのフレンチトースト

「練乳フレンチトースト」をつくるポイントは2つあります。

  1. 卵液にパンを浸す際には、あまり時間をかけない。
  2. 焼き過ぎない。

食パンの食感をいかしたフレンチトーストに仕上がります。

材料

2人分:調理時間10分
1個
練乳 65g
8枚切り食パン 2枚
バター 少々

作り方

  1. 卵を溶き、練乳を加えて混ぜる。
  2. パンを適当な大きさに切り、1に浸す。
  3. 温めたフライパンにバターを溶かし、2の両面をさっと焼いたらできあがり。

牛乳なしの練乳フレンチトースト

実際に作ってみたところ、とろっとした舌触りと濃厚な味わいのフレンチトーストができました。

通常は牛乳と砂糖を使うところを、たっぷりの練乳で代用すると、生地のとろとろ感が増してコクが出るようです。

甘みはこれで十分だと思いました。

牛乳にくらべて練乳は日持ちもしますから、便利ですね。
このレシピだったら、いつでも美味しいフレンチトーストがつくれます。

関連レシピ