極上のトロたま!目玉焼きトーストのフライパンレシピ。ハムエッグ&チーズ

投稿日:2019年1月20日 更新日:

フライパンを使った目玉焼きトースト

フライパン1つで簡単に焼ける、極上のとろたま目玉焼きトーストのレシピをご紹介します。

とろっとした卵とチーズ&ハム

パンにハムをのせて、さらにその上に、とろっとしたチーズと卵を重ねます。

目玉焼きトーストのフライパンレシピ 卵の表面は固まっていますが、中心部分はゆるい半熟。
卵と溶けたチーズのとろとろ感が一体になって、ふんわり焼けたパンとよく馴染みます。

バターとマヨネーズの風味も加わって、とても美味しくいただけますよ。

フライパンで極上目玉焼きトースト

フライパンを使ったハムエッグトースト

「極上!ハムエッグチーズトースト」のレシピです。

材料【1人分:調理時間5分】
食パン(6枚切り) 1枚
とけるスライスチーズ 1枚
ハム 1枚
1個
バター 5g
サラダ油 少々
マヨネーズ 適量
こしょう 適量
作り方
  1. フライパンを熱してバターを溶かし、食パンをのせ、バターを吸わせるように焼く。
    焼き色が付いたらひっくり返し、もう片面にも焼き色を付けていったん取り出す。
  2. 火を弱め、空いたフライパンにサラダ油を引き、卵を割り入れ、黄身を軽く崩す。
    卵の上にスライスチーズ・ハムの順にのせ、1の食パンをかぶせる。
  3. 皿にのせ、マヨネーズをかけて、こしょうを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

目玉焼きトーストの作り方

バターをフライパンで溶かす
【工程1】
まず、フライパンを熱してバター(5g)を入れ、フライパンの中央部分で溶かします。


食パンにバターを吸わせながら焼く
次に、食パン(6枚切り:1枚)をのせ、バターを吸わせるように焼きます。

焼き時間の目安は、1分〜1分半くらいです。


フライパンを使って食パンをトーストする
片面に焼き色が付いたら、ひっくり返して、もう片面もこんがりと焼きます。

【調理のコツ】
フライパンを使って食パンを焼くと、外はサクッと中はふんわりと仕上がります。

フライパンに卵を入れて黄身を少しくずす
【工程2】
次に、火を弱め、空いたフライパンにサラダ油(少々)をのばし、卵(1個)を割り入れ、黄身を軽く崩します。


目玉焼きの上にチーズとハムを乗せる
続いて、卵の上に、とけるスライスチーズ(1枚)・ハム(1枚)の順にのせます。

【調理のコツ】
卵の上に直にチーズをのせると、チーズが溶けやすくなり、卵とチーズのとろとろ感が合わさって美味しくなります。

ハムの上に食パンを乗せる
そして、ハムの上に食パンをのせます。

ハムは、食パンと卵の熱で、ほど良く温まります。


目玉焼きトーストの上に皿をかぶせる
【工程3】
最後に、フライパンに皿をかぶせ、皿ごとひっくり返して取り出します。


フライパンを使った目玉焼きトースト
仕上げに、マヨネーズ(適量)をかけ、こしょう(適量)を振たら完成です。


目玉焼き(ハムエッグチーズ)トースト
卵とチーズはトロッとしていて一体感があり、パンは、表面はカリッと、中はふんわりと焼き上がります。
特別な食材を使っているわけではありませんが、食感が良いので、ワンランク上の美味しさを楽しめます。

朝食に食べれば、きっと幸せな気分で1日をスタートできますよ。

関連レシピ