トマト寒天のレシピ。ダイエット&美肌効果があります。

投稿日:2016年7月1日 更新日:

トマト寒天

ダイエットや美肌に良い「トマト寒天」のレシピをご紹介します。

「トマト寒天」とは、トマトジュースを寒天で固めたゼリー状のデザートのことです。

トマト寒天はダイエット&美肌におすすめ

寒天は、食物繊維が大変豊富で、カロリーは0kcal。糖質もほぼ0です。
しかも、少量で満腹感を得やすいので、ダイエットにぴったりの食材です。

またトマトに含まれるリコピンには、抗酸化作用があるので、美肌効果も期待できます。

この「トマト寒天」は、毎食前に1個ずつ食べると良いそうです。
そのまま食べるのに飽きたら、料理にも幅広く使えますよ。

(レシピ情報元:TBSテレビ「白熱ライブ ビビット」2016年6月28日放映)

トマト寒天の作り方

トマト寒天

料理研究家の小菅陽子さんが考案した「トマト寒天」のレシピです。

ちなみに小菅さんは、「0kcalからの寒天デザート」をはじめとした寒天レシピ本の著者でもあります。

材料【6個分:調理時間5分/固める時間除く】
トマトジュース 500cc
寒天パウダー※ 4g

※棒寒天(適量)で代用可。

作り方
  1. トマトジュースと寒天を鍋に入れ、火にかける。
    沸騰したら中火にし、かき混ぜながら2分ほど加熱し、寒天を煮溶かす。
  2. 1の粗熱を取り、タッパーなどの容器に流し入れる。冷蔵庫で冷やし固め、6等分したらできあがり。

お味はトマトジュースそのものなので、そのままでも抵抗なく食べられます。
もし物足りないと感じたら、ハチミツなどの甘みを少し補うとより食べやすくなりますよ。

トマト寒天を食べる量

このトマト寒天は、食前に1個(レシピの1/6量)ずつ食べると、満腹感が得られ、ダイエット効果が期待できるそうです。

ところでトマト寒天は、料理にも幅広く使えます。

最後に、小菅さんが考案した、トマト寒天を使ったお料理3品をご紹介します。

トマト寒天のアレンジレシピ

トマト寒天のアレンジ

トマト寒天を使ったお料理3品をご紹介します。

1品めは「豚肉のイタリアンソテー」。

ソテーした豚肉に、トマト寒天と隠し味のカレー粉を加え、寒天を煮溶かしたらできあがり。
塩・コショウを適量加えてください。

トマトの酸味とカレーの風味が食欲をそそる、とても美味しいポークソテーが出来ます。
トマト寒天を使うと、簡単にとろみのあるソースが作れます。


2品めは「トマト寒天の冷製パスタ」。
トマト寒天をフォークで潰し、加熱したエビやナスといった具材を加え、よく混ぜます。
そして、茹でてオリーブオイルを絡めたパスタと、ちぎったバジルの葉を和えたらできあがりです。

3品めは「トマト寒天デザート」。
トマト寒天を器に盛り、その上にヨーグルト・グラノラをトッピング。
最後にメープルシロップを回しかけたらできあがりです。
シロップは好みでどうぞ。シロップなしでも、甘みがあって美味しいそうですよ。

関連レシピ