トマトのリコピンがムダなく摂れるレシピ。ダイエットや美肌におすすめ。

投稿日:2016年3月28日 更新日:

トマトのリコピンのレシピ

トマトの栄養と、その効能をいかしたレシピを6品ご紹介します。

トマトに含まれる「リコピン」には、強い抗酸化作用があり、次のような効能があるとされています。

  • ダイエット
  • 血糖値抑制
  • がんの予防
  • 血液サラサラ・動脈硬化の予防
  • 美肌
  • 日焼け予防

トマトの「リコピン」は、皮と実の間に多く含まれており、また油に溶けやすいという性質があります。
そのため皮ごと料理し、ドレッシングをかけるなどして、油と一緒に食べると、無駄なく摂取することができます。

ちなみに、トマトの酸味のもとになっている「クエン酸」には、食欲増進や疲労回復といった効果があります。

味の面では、トマトには、旨味成分の「グルタミン酸」が豊富に含まれているので、上手にいかすと、料理に旨味とコクをプラスすることができますよ。

ここではトマトの栄養「リコピン」がムダなく摂れる料理をご紹介します。

こんがり甘い!焼きトマトのレシピ。フライパンで簡単トマトソテー。

こんがり甘い!焼きトマト

フライパンを使ったシンプルなトマトソテーのレシピ。
トマトをこんがりと焼いて、オリーブオイルにガーリックや酢を加えた手作りソースをかけていただきます。

トマトを焼くと、甘みがグッと増しますし、そのうえ、栄養面でもとてもいいんです。

トマトの赤い色素成分であるリコピンには、強い抗酸化力があり、美肌、ダイエット、生活習慣病やがんの予防などの効能が期待できます。
そして、このリコピンは、加熱することで吸収率が3〜4倍にアップすると言われており、また、オイルと合わせて摂ることでさらなる効果が見込めます。

もちろん、お味の方もかなりの美味。
にんにくの香りと酢のまろやかな酸味が加わって、味わい深く仕上がります。

5分
トマトオリーブオイルおろしにんにく砂糖塩こしょう
ふわとろコク旨!トマトと卵の中華スープ(西红柿鸡蛋汤)のレシピ。

ふわとろコク旨!トマトと卵のスープ

ほんのりとした酸味と甘みが食欲をそそる、美味しい中華スープのレシピです。

卵とトマトを具材にして、片栗粉でとろみをプラス。
口当たりの良い、コク旨なスープに仕上がります。

トマトのリコピンは、加熱すると吸収率が高まるので、スープにして食べるのもおすすめです。

8分
トマト長ねぎにんにく生姜ごま油鶏ガラスープの素醤油片栗粉
マヨで格上げ!トマトトーストのレシピ。食パンにトマトだけで旨い。

マヨで格上げ!トマトトースト

トマトを加熱してリコピンの吸収率をアップさせるのなら、トマトをトーストの具材にするという手もあります。

トマトをすこし小さめに切って塩を振り、マヨネーズを塗った食パンにトッピング。
砂糖を少しかけて、こんがりと焼いたら完成です。

トーストは、あまり食べ過ぎると美容やダイエットの邪魔になりますけど、好きだからどうしても食べたいという場合は、トマトをはじめとしたヘルシーな食材を積極的に合わせるといいです。

5分
トマト食パンマヨネーズ砂糖こしょう
トマト納豆のレシピ。味と栄養面で好相性!作り方と食べ合わせ効果。

トマト納豆

トマトと納豆を使った美味しいおかずレシピです。
トマトと納豆に、白ごまとねぎを加え、よく混ぜたら完成です。

トマトの爽やかな酸味がプラスされることで、納豆の美味しさがさらにアップ。
しかも、納豆に含まれる大豆油には、トマトのリコピンの吸収率を高める働きがあります。

3分
納豆トマト白ごま青ねぎ
爽やかな味わい!トマトスムージーのレシピ。トマト×ヨーグルトが好相性

ヨーグルトで飲みやすい!トマトスムージー

トマトとヨーグルトを使った、爽やかな味わいのスムージーのレシピです。

トマトとヨーグルトは、栄養面での相性も抜群です。
ヨーグルトに含まれる脂肪分は、トマトのリコピンの吸収率をより高めてくれます。

5分
トマトヨーグルトはちみつ
さっぱりとした旨味!トマトめんつゆのレシピ。風味抜群なめんつゆ漬け。

さっぱりとした旨味!トマトめんつゆ

トマトとめんつゆを使ったシンプルなレシピです。

トマトを食べやすいサイズに切って、めんつゆとおろし生姜をプラス。
軽く1〜2分漬けた後に、小ねぎを散らしたら完成です。

めんつゆと生姜だけでシンプルに味付けすると、トマトの自然な甘みや風味が引き立ち、栄養豊富なトマトをサラダ感覚でたっぷり美味しく食べられます。

5分
トマトおろし生姜めんつゆ小ねぎ

以上のお料理は、すべてトマトをたくさん使った簡単なレシピになっています。
リコピンを積極的に摂りたい方には、超おすすめです。

関連レシピ