焼きカレーの簡単レシピ。みきママの10分でできる時短カレー。

投稿日:2017年7月11日 更新日:

焼きカレー レシピ

焼きカレーの超簡単レシピをご紹介します。

おうち料理研究家のみきママが考案した「ホットプレートで超時短カレー」です。

ホットプレートで作る優しい味わいのカレーで、調理時間は10分です。
ちなみにフライパンでも作れます。上の写真はフライパンを使っています。

焼きカレー

この焼きカレーをもとに、上の写真のようなちょっぴり豪華なお料理も作れます。
トッピングの揚げ物のレシピも合わせてお伝えします。

(一部情報元:フジテレビ「2017年夏ドラマツアーズ」2017年7月8日放映)

焼きカレーの簡単な作り方

焼きカレーの作り方

「ホットプレートで超時短カレー」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【6人分:調理時間10分】
豚ひき肉 200g
玉ネギ 1個
ニンジン 1本
サラダ油 大さじ1/2
カレールウ 94g
砂糖 大さじ1
中濃ソース 大さじ4
400ml
ピザ用チーズ 100g
ご飯 1.2kg
パセリ 適量
ミニトマト 8個
作り方
  1. 玉ネギは薄切りにし、ニンジンは薄いイチョウ切りにする。
  2. ホットプレートにサラダ油を引き、豚ひき肉・玉ネギ・ニンジンを炒める。
    野菜がしんなりしたらルウを1かけずつ割って加え、混ぜながら炒めてルウを溶かす。砂糖・中濃ソース・水を加えよく混ぜる。
  3. 2をプレートの半分に寄せ、空いたスペースにご飯を広げる。
    カレーの上にミニトマトを並べ、チーズをトッピングしてフタをして3分加熱する。
    みじん切りにしたパセリを散らしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

焼きカレーの簡単な作り方

焼きカレーの作り方

【工程1・2】
まずホットプレートにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、豚ひき肉(200g)・薄切りにした玉ネギ(1個)・イチョウ切りにしたニンジン(1本)を炒めます。

※写真はすべてホットプレートの代わりにフライパンを使い、レシピの半量で調理しています。


焼きカレーの作り方

野菜がしんなりしたら、ルウ(94g)を1かけずつ割って加え、混ぜながら炒めてルウを溶かします。

そして砂糖(大さじ1)・中濃ソース(大さじ4)・水(400ml)を加え、よく混ぜます。(上の写真)

これでカレーソースが出来ました。

【調理のポイント】
野菜はすべて薄切りにすると、火が通りやすくなり時短になります。

またルウを水より先に加えると、具材に味が絡み、煮込み時間を短縮できます。


焼きカレーの作り方

【工程3】
次にカレーソースをホットプレートの半分に寄せ、空いたスペースにご飯(1.2kg)を広げます。

そしてカレーソースの上にミニトマト(8個)を並べ、ピザ用チーズ(100g)をトッピングして(上の写真)、フタをして3分加熱します。


焼きカレーの作り方

チーズが溶けたら、仕上げにみじん切りにしたパセリを散らします。これで完成です。

チーズのまろやかな味とトマトのほのかな酸味がアクセントになった、優しい味わいのカレーが出来ます。


焼きカレーの作り方

ところでこのカレーに「どでかエビフライ」などをトッピングすると、みきママが考案した「どでかエビフライ 焼きカレー」になります。

上の写真はレシピの半量で作っているので3人分くらいですが、すべてをレシピ通りの6人分で作ると、かなり大きめのホットプレートいっぱいのボリュームのあるお料理になります。
大人数のパーティーにおすすめですよ。

ちなみに「どでかエビフライ」の調理時間は17分。
詳しいレシピはリンク先をご覧ください。

関連レシピ