やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

キャベツと豚肉の味噌汁レシピ。豚の食感が柔らか!コク旨味噌汁の作り方

投稿日:2020年5月11日 更新日:

キャベツと豚肉をたっぷりと使った味噌汁のレシピをご紹介します。

豚肉の旨味とコクが食欲をそそる、おかず感覚で食べられる味噌汁のレシピです。

具の豚肉は、柔らかいうえにジューシーで、みそとの相性も抜群。

豚のあぶらがおつゆに溶け出して、味噌汁の美味しさがワンランクアップします。

また、キャベツはある程度シャキシャキ感が残るように加熱しているので、豚肉のしっとりとした食感がさらに際立ちます。

豚肉を柔らかく仕上げるコツ

作り方のポイントは、豚肉もキャベツも、どちらも、短時間でさっと火を通すことです。

最初に、キャベツを沸騰したお湯に入れて、軽く加熱。
続いて、弱火に落としてから豚肉を加え、決して煮立てずに火を通します。
豚肉の色が変わったら、すぐに味噌を溶き入れて完成です。

食べ応えのあるおかず味噌汁が、簡単に作れますよ。

キャベツと豚肉の味噌汁の作り方

キャベツと豚肉の味噌汁

「キャベツと豚肉の味噌汁」のレシピです。

なお、このレシピでは安価な豚こま切れ肉を使っていますが、他の豚薄切り肉に代えてももちろんOKです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚こま切れ肉※ 80g
キャベツ 100g(1〜2枚)
味噌 大さじ1と1/4程度
黒こしょう 好みで少々
だし汁※※
だしの素 小さじ1弱
350ml

※豚薄切り肉なら何でもOK。
※※鰹だしなどで代用可。



【工程1】
まず、キャベツ(100g:1〜2枚)を葉と芯に分けます。

葉と芯とでは火の通りが全然違うので、あらかじめ切り分けたうえで、切り方を変えます。


キャベツの葉は、適当な大きさに切って重ねます。
そして、食べやすいように、1センチくらいの幅に切り分けます。
芯は、葉よりも火が通りにくいので、薄切りにします。


【工程2】
キャベツを切ったら、鍋に水(350ml)を入れて火にかけ、だしの素(小さじ1弱)を加え、だし汁を作ります。

だしの素(顆粒かりゅう和風だし)を使うと、忙しくても手軽にだしが取れて便利です。

時間がある時は、ひと手間かけて、かつお節などでだしを取るのもいいですよ。
味噌汁は、だしの種類を変えるだけで、まったく違った味わいが楽しめます。
だしの取り方は、リンク先を参考にしてください。

かつおだし
かつお&昆布だし
煮干しだし
煮干し&昆布だし
市販のだしパック



鍋の中が沸騰したら、キャベツを加え、30秒ほど加熱します。

キャベツの加熱時間は、お好みで変えてもOK。
レシピ通りの30秒くらいだったら、シャキシャキした食感がよく出ますし、柔らかくしたい場合は、少し長めにしてください。



キャベツがクタッとしたら、弱火にします。

そして、豚こま切れ肉(80g)を一気に加え、湯の温度をぐっと落とします。

豚肉を入れたら、菜箸でそっと広げながら、豚肉にじんわりと火を通します。

そうすると、写真のように、豚肉が白っぽい色に変わってきます。
白っぽい色に変化したら、豚肉に火が通っています。

豚肉のほぼ全体が白っぽい色に変化したら、すぐに味噌を溶き入れ、火を止めます。
【調理のコツ】
豚肉は、低温かつ短時間で火を通すと、しっとり柔らかい食感に仕上がります。

豚肉を加える際に、十分に湯の温度を落とし、色が白っぽく変わったらすぐに味噌を溶かし入れ、すぐに火を止めるのがポイントです。



豚肉とキャベツは、味噌汁の具としてかなりおすすめな組み合わせです。

豚肉を噛むと、豚の旨味と一緒に味噌の風味がジュワッと広がって、口の中が濃厚な美味しさで溢れます。
また、さっぱりとした味のキャベツを加えることで、味に緩急がつくので、豚肉のこってりとした味をさらに引き立たせることができます。

調理のコツをおさえれば、安価な豚こまでも柔らかくて食べやすい食感に仕上がるので、ぜひ気軽にお試しください。

関連記事

そのまま保存はNG!味噌汁の冷凍と冷蔵。保存するなら味噌を溶かす前。

味噌汁は、できるだけ保存しない方がいいです。というのは、時間の経過とともに、味噌の風味がどんどん失われてしまうからです。作ってから…

ピリッとコク旨!生姜の味噌汁レシピ。ダイエットや冷え性にもおすすめ。

生姜を使った、美味しくてヘルシーな味噌汁のレシピをご紹介します。生姜は、ダイエットや冷え対策にぴったりの食材です。ただし、生ではな…

チンゲン菜の味噌汁レシピ。青梗菜と卵は人気のコンビ!ごま油でコク旨。

美味しいチンゲン菜(青梗菜)の味噌汁のレシピをご紹介します。チンゲン菜と合わせる具は、溶き卵。卵とチンゲン菜はとても相性が良く、味…

大根の味噌汁の作り方。わかめ&ねぎと好相性!人気の定番レシピ。

大根の味噌汁の作り方を動画でご紹介します。大根にわかめとねぎを組み合わせた、人気の定番レシピ。この2つの具材を加えることで、大根の…

えのきの味噌汁の作り方。具は豆腐とねぎ!シャキシャキ感が人気のレシピ

えのき茸をたっぷりと使った味噌汁の作り方をご紹介します。えのきの他に、豆腐とねぎを具材にしたお味噌汁のレシピです。絹豆腐の柔らかな…

キャベツの芯は栄養たっぷり!おすすめレシピや人気の使い道を紹介。

キャベツの芯は、葉の部分と同様に、栄養がとても豊富です。そのうえ、味にクセがないので、調理次第でいくらでも美味しく食べられます。キ…

味噌汁の作り方。だしの素で簡単!どんな具材にも使える基本レシピ。

味噌汁の簡単な作り方を動画でご紹介します。ほんだし(だしの素)を使った、味噌汁の基本レシピ。どんな具材にも使える、定番の作り方です…

なすの味噌汁のレシピ。油揚げを具材にしてコク旨!小ねぎで風味をアップ

なすの味噌汁の簡単おすすめレシピをご紹介します。なすをたっぷりと使った、栄養満点のお味噌汁。なすと油揚げを2分ほど煮て、仕上げに小…

おすすめ記事

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方法がありますが、中でも人気なのは、炊飯器を使った作り方です。…

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

なすをピザ生地の代わりに使った、お手軽ピザのレシピをご紹介します。こんがりと焼いたなすをベーコン&チーズと共にいただく、ピザ風のお…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

人参を短冊切りにする方法を動画で詳しく解説します。短冊切りというのは、食材を、長さ4〜5センチ、幅1センチ、厚さ2〜3ミリに切り分…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

最新記事

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

食べやすい作り置き!セロリの塩漬けレシピ。大量消費にもおすすめ。

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

長ねぎとしいたけを使った、手軽で美味しい炒め物のレシピをご紹介します。ねぎとしいたけは、どちらも優しい旨味があり、とても相性のいい…

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

バルサミコ酢を使った、洋食にも和食にも合うなすの副菜レシピをご紹介します。バルサミコ酢の風味をいかした、さっぱりとしつつもコクがあ…

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

ラタトゥイユ丼のおすすめレシピをご紹介します。ラタトゥイユをごはんに乗せると、白米の淡泊な味と合わさって、物足りない味になりがちで…

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

切り干し大根(千切り大根)の旨味を存分に活かした、おすすめの煮物レシピをご紹介します。調理のポイントは、切り干し大根の戻し方にあり…

食べやすい作り置き!セロリの塩漬けレシピ。大量消費にもおすすめ。

セロリには独特の風味があるので、苦手意識を持っている方も多いと思います。加熱すればある程度クセが和らぎますが、生のままだと味や匂い…