レンジで簡単!おからパウダーハンバーグ。低糖質なおかずレシピ

投稿日:2017年9月25日 更新日:

おからパウダーハンバーグ

おからパウダーを使ったハンバーグの簡単レシピをご紹介します。

このハンバーグは、糖質を多く含むパン粉の代わりに、低糖質なおからパウダーを使うのが特徴で、糖質をかなりおさえたレシピになっています。
ですから、糖質制限ダイエットにぴったりです。

丸めない焼かない簡単ハンバーグ

また、調理がとても簡単で、ハンバーグのタネを成形しないでそのまま耐熱容器に詰めて、レンジで加熱するだけで作れます。

カマンベールチーズやブロッコリーなどを添えることで、これ一品でも満足度の高い、ごちそう感のあるハンバーグに仕上げます。

なお、このレシピを考案したのは、料理研究家の柳澤英子さんです。

(レシピ情報元:TBSテレビ「ビビット」最新肉レシピ 2017年9月25日放映)

おからパウダーハンバーグのレシピ

おからハンバーグ

「レンチンバーグ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間10分】
タネ
豚ひき肉(1※) 200g
玉ネギ 1/2個
おからパウダー 大さじ2
1個
塩・コショウ 少々
A
ブロッコリー 3房
赤ピーマン 1/2個
カマンベールチーズ(2※) 6切れ

1※合いびき肉でもOK。
2※切れてるタイプ1個分を使用。

おからパウダーハンバーグの作り方

【工程1】
まず、玉ネギ(1/2個)をみじん切りにし、ブロッコリー(3房)を小房に分けます。
そして、赤ピーマン(1/2個)を一口大に切ります。

赤ピーマンが手に入らない場合は、赤パプリカ(1/6個くらい)で代用しても美味しくできます。


おからパウダーハンバーグのたねを作る

【工程2】
次に、ハンバーグのタネを作ります。

タネの材料すべて(豚ひき肉200g・玉ネギ1/2個・おからパウダー大さじ2・卵1個・塩コショウ少々)をボールに入れ、よく混ぜます。

このハンバーグの塩気は、ここで加える塩と後でトッピングするチーズに含まれる塩分だけなので、ここで味をしっかり決めておくといいです。

そして、そのまま3分ほど置き、おからをタネに馴染ませます。

【調理のコツ】
糖質が高いパン粉の代わりにおからパウダーを使って、糖質を低くおさえます。

おからパウダーハンバーグをレンジで調理する

【工程3】
最後に、レンジで加熱します。

まず、耐熱容器にサラダ油(分量外)を塗り、タネを入れ、表面を平らに整えます。
そして、A(ブロッコリー3房・赤ピーマン1/2個・カマンベールチーズ6切れ)をタネの上に埋め込みます。(上の写真)

この状態でラップをして、電子レンジ(600w)で4分半加熱したら完成です。


おからパウダーハンバーグ

出来上がりは、表面にこんがりと焼き目がつくわけではありませんが、たっぷりのせたチーズが溶けるので、見た目も美味しそうです。


おからハンバーグ

シンプルな味付けのあっさりとした肉ダネに、チーズの濃厚な風味がよく合います。
ダイエットメニューらしからぬ、豪華なハンバーグでいいですよ。

このハンバーグは、器1つに材料をのせて加熱するだけなので、洗い物もほとんど出ません。

関連レシピ