やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

奥薗壽子さんの常備菜のレシピ。豆腐とサバのドライカレー。

投稿日:2017年10月25日 更新日:

木綿豆腐とサバのドライカレーの作り置き

作り置きにぴったりのドライカレーのレシピをご紹介します。

料理研究家の奥薗壽子さんが考案した「木綿豆腐とサバのドライカレー」です。

このお料理は、”血管の老化を防止する常備菜”としてテレビで話題になりました。
メインの具材である豆腐と青魚には、血圧とコレステロール値を抑えて血管を改善する効果が期待できるそうで、1日1食ずつこのお料理を食べ続けると健康に良いそうです。

でもそうした栄養面での効果に興味がないという方にもおすすめです。
サバは手軽に水煮缶を使うので調理時間はわずか10分ですし、お味の方もサバ缶の旨味が豆腐にじんわり染みてとても美味しいです。

またドライカレーとは言え、香辛料の風味は控えめなので、これをもとにいろいろな料理が作れるところもいいです。常備菜に向いています。
奥園さんが考案した、このドライカレーのアレンジレシピ3品も合わせてお伝えします。

(情報元:テレビ朝日「名医とつながる!たけしの家庭の医学」血管の老化を止めるレシピ 2017年10月24日放映)

豆腐とサバのドライカレーの作り方

木綿豆腐とサバのドライカレーの常備菜

まずご紹介するのは「木綿豆腐とサバのドライカレー」のレシピです。

このカレーの栄養面の効果を取り入れたい方は、1日につきレシピの1/3量ずつ食べると良いそうです。
下のレシピは、3日分が一度に作れるようになっています。

なおレシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【3日分:調理時間10分】
サバの水煮 3缶(600g)
木綿豆腐 1丁半
しょうが 1かけ
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ3
カレー粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1
醤油 適量
作り方
  1. 木綿豆腐は手で砕き、キッチンペーパーの上にのせて水気を取る。
  2. サバの水煮を汁ごとフライパンに入れ、しょうがを皮ごとすりおろして加える。
    さらにケチャップ・ウスターソース・カレー粉を加えて強火にかけ、ヘラで混ぜながら水分を飛ばす。
  3. 水分が十分に飛んだら、いったん火を止めて1と片栗粉を加え、ヘラでよく混ぜる。
    再び強火にかけてよく混ぜ、最後に醤油で味を整えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

豆腐とサバのドライカレーの作り方

豆腐とサバのドライカレーの作り方
【工程1・2】
まず木綿豆腐(1丁半)は手で砕き、キッチンペーパーの上にのせ、短時間で水気を取ります。(写真左)

次にサバの水煮(600g)を汁ごとフライパンに入れ、しょうが(1かけ)を皮ごとすりおろして加えます。
さらにケチャップ(大さじ3)・ウスターソース(大さじ3)・カレー粉(大さじ1)を加えて強火にかけ、ヘラで混ぜながら水分を飛ばします。(写真右)


豆腐とサバのドライカレーの作り方
【工程3】
フライパンの中の水気が十分に飛んだら、いったん火を止めて、豆腐と片栗粉(大さじ1)を加えます。(上の写真)

そしてヘラでよく混ぜます。


豆腐とサバのドライカレーの作り方
片栗粉が全体に馴染んだら、再びフライパンを強火にかけてよく混ぜます。

最後に醤油で味を整えたらできあがりです。


木綿豆腐とサバのドライカレーの作り置き
旨味の強いサバ缶とあっさりとした豆腐がよく合います。
香ばしいカレー風味が食欲をそそる一品です。

次に奥薗さんが考案した、このドライカレーを使ったアレンジ料理3品をご紹介します。

ドライカレーのアレンジレシピ1

ドライカレーのあんかけ焼きそば

まずご紹介するのはドライカレーを使った「あんかけ焼きそば」のレシピです。

材料【1人分:調理時間7分】
ドライカレー(※) 1/3量
トマト 1個
ゴマ油 小さじ2
豆板醤 小さじ1.5
オイスターソース 小さじ2
焼きそば 1玉
青ネギ 適宜

※冒頭のレシピで作ったものを使用。

作り方
  1. ドライカレーは電子レンジで温め、トマトは1〜2センチの角切りにする。
  2. フライパンにゴマ油(小さじ1)を熱し、豆板醤を炒めて香りを立たせ、トマトを加え炒め合わせる。
    トマトがしんなりしたらドライカレーを加え、オイスターソースで味を整える。
  3. 焼きそばは袋に2センチくらいの切り込みを入れ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱し、皿に出す。ゴマ油(小さじ1)をまぶしてほぐす。
  4. 3に2をかけ、小口切りにした青ネギを散らしたらできあがり。

工程3では焼きそばを袋ごとレンジで加熱しますが、商品によっては袋ごと温められないものもあるので、そういう場合は皿に出してラップをしてチンしてください。

中華風のあんかけ焼きそばが出来ます。

オイスターソースの濃厚な旨味とトマトの酸味が加わって、ドライカレーの味にさらに深みが出ます。

ドライカレーのアレンジレシピ2

ドライカレーのポテトグラタン

次にご紹介するのはドライカレーを使った「ポテトグラタン」のレシピです。

材料【1人分:調理時間12分】
ドライカレー(※) 1/3量
じゃがいも 1個(150g)
ピザ用チーズ 30g
ケチャップ 適量
パセリ 適量

※冒頭のレシピで作ったものを使用。

作り方
  1. ドライカレーをレンジで温める。
    皮をむいたじゃがいもをラップで包み、電子レンジ(600w)で3分加熱する。
    ラップをしたままのじゃがいもにふきんをかぶせ、手でつぶす。
    じゃがいもをボールに入れ、ドライカレーを混ぜる。
  2. 1を耐熱皿に移し、ケチャップをかけ、ピザ用チーズをのせる。
    オーブントースターに入れ、チーズが溶けて焼き色がつくまで加熱する。
    細かく刻んだパセリを散らしたらできあがり。

工程1でレンジでチンしたじゃがいもは、ラップをしたままの状態で潰します。

ドライカレーのポテトグラタン
工程2の耐熱皿に具材をのせる順番は、この写真を参考にしてください。

まず潰したじゃがいもとドライカレーを混ぜたものを詰めたら、その上にケチャップをかけ、さらにピザ用チーズを散らします。
チーズをすべてトッピングしたら、あとはオーブントースターでこんがりと焼くだけです。

じゃがいものホクホク感が加わった、和テイストのグラタンが出来ますよ。

ドライカレーのアレンジレシピ3

ドライカレーの手巻き寿司

最後にご紹介するのは、ドライカレーを使った「手巻き寿司」のレシピです。

今回ご紹介した3品のアレンジ料理の中では、私はこのシンプルなレシピが一番好きです。

こってりとした旨味のあるドライカレーに、レモンの爽やかな酸味が絶妙にマッチします。

材料【1人分:調理時間2分】
ドライカレー(※) 1/3量
きゅうり 1本
ご飯 茶わん1杯
焼き海苔 全形1〜2枚
マヨネーズ 適量
A
レモン汁 1/2個分
はちみつ 小さじ2

※冒頭のレシピで作ったものを使用。

作り方
  1. きゅうりを棒状に切り、焼き海苔を4等分する。
  2. Aを混ぜる。
  3. 海苔の上にご飯を広げて2をかける。
    ドライカレーときゅうりをのせ、好みでマヨネーズを塗り、海苔で巻いたらできあがり。

この手巻き寿司は、酢飯を混ぜずに作る超時短レシピになっています。

レシピのA(レモン汁とはちみつを混ぜたもの)は、合わせ酢と考えると分かりやすいと思います。
ご飯の上に合わせ酢をかけるだけで、酢飯風にします。

このようにご飯に合わせ酢をかけるだけでも、十分美味しい酢飯が作れます。
ちなみに料理研究家の小林カツ代さんの「10分で出来るちらし寿司」も同じ方法で酢飯を作ります。
このちらし寿司も簡単でいいですよ。







関連記事

サバ缶のチャイニーズスープのレシピ。マツコの知らない世界で話題。

TBSテレビの「マツコの知らない世界」で話題になった、サバ缶を使ったスープのレシピをご紹介します。 サバジェンヌこと、薬膳アテンダントの池田…

サバ缶のピンチョスのレシピ。缶詰博士の簡単メニュー。

サバ缶の簡単レシピをご紹介します。 缶詰博士こと、タレントの黒川勇人さんが考案した「サバのみそ煮缶deピンチョス」のレシピです。 サバ缶とバ…

三浦雄一郎さんのおすすめ健康レシピ。納豆とサバ缶和え。

登山家の三浦雄一郎さんが健康のためによく食べているという料理のレシピをご紹介します。 三浦さんはステーキがお好き 三浦さんと言えば、ステーキ…

鯖缶うどんの超おすすめレシピ。旨味たっぷり!簡単つけうどん。

めちゃめちゃ美味しい鯖缶うどんのレシピをご紹介します。 料理研究家の奥薗壽子さんが考案した「サバ缶のつけうどん」。 鯖缶を使ったヘルシーメニ…

ブロッコリーの大根おろし和え。テレビで話題の動脈硬化予防レシピ。

「ジョブチューン」(TBSテレビ)で話題になった、動脈硬化予防に効くレシピをご紹介します。 東京女子医科大学の心臓血管外科医、新浪博士さんが…

長生きみそ汁超おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ22品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

伝説の家政婦 志麻さんのレシピ

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ15品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを15品ご紹介します。…

牛かたまり肉の梅味噌漬け!伝説の家政婦 志麻さんの牛たたきレシピ。

牛かたまり肉を使った、牛たたきのおすすめレシピをご紹介します。 牛肉を…

おすすめ記事

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。 私は10年ほど前から梅酒を…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

枝豆を蒸し焼きにする方法。栄養もムダなく取れます。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。 茹で時間の目安は3分くらいで…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしはレンジでチンが一番美味しいです。 皮ごとならそのまま。皮…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

いちご酢のレシピ。飲みやすさが人気!作り方と効果、飲み方。

いちご酢のレシピをご紹介します。 TBSテレビの「教えてもらう前と後」…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理40品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを40品ご紹介します…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。78品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ78品をご紹介します。 柳澤さんと…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理160品。

作り置きにおすすめの人気レシピを160品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理90品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ90品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理286品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを286品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理95品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを95品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。おすすめメニュー212品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ212品をご紹介します。 ダイエットや健…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

最新記事

フェタチーズのオイル漬け。ギリシャチーズの人気レシピを紹介!

ギリシャのチーズ「フェタ」を使った、「フェタチーズのオイル漬け」のレシ…

しらすの保存の決定版!釜揚げ・ちりめんじゃこ等の保存期間と保存食レシピ。

しらすの保存方法や保存期間について解説します。 また合わせて、しらすの…

しらすのオリーブオイル漬けレシピ。人気のペペロンチーノ風など2選。

しらすのオリーブオイル漬けのレシピを2品ご紹介します。 ペペロンチーノ…

ギリシャ・デロス島の見所を写真で紹介!行き方や歴史的背景も解説。

エーゲ海に浮かぶ古代ギリシャの聖地「デロス島」の観光情報を、実体験をも…

そぼろ丼の献立にぴったりなおかず28選!副菜選びのアイデア集。

そぼろ丼に合うおかずを28品ご紹介します。 旨味たっぷりなそぼろ丼の付…