カルピスシャーベットの簡単レシピ。牛乳を混ぜて凍らせるだけ。

投稿日:2018年4月9日 更新日:

カルピス シャーベット

カルピスを使ったシャーベットの簡単レシピをご紹介します。

カルピスの製造メーカー、アサヒ飲料が考案した「カルピスのシャーベット」です。

材料はカルピスと牛乳だけ。
これらを袋に入れ、冷凍庫で冷やし固めたら完成です。

甘酸っぱい爽やかな味が魅力的で、口に含むととろっとした食感に変わってとても美味しいですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」2016年5月22日放映)

カルピスアイスの作り方

カルピス シャーベット

「カルピスのシャーベット」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間1分/冷やす時間除く】
カルピス 100ml
牛乳 200ml
シャーベットの作り方
  1. カルピスと牛乳を保存袋に入れ、よく混ぜる。
  2. 1を冷凍庫に3~4時間入れたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

カルピスアイスの作り方

カルピス シャーベット

まずカルピス(100ml)と牛乳(200ml)を保存袋に入れ、よく混ぜます。(上の写真)

そして冷凍庫に3~4時間入れたら完成です。

【調理のポイント】
カルピスと牛乳は1:2の割合で混ぜます。

カルピス シャーベット

レシピ通りに3~4時間で固めたシャーベットは、完全には凍りません。手で簡単に砕くことができます。

ヨーグルトのようなとろっとした口当たりの、爽やかなシャーベットが出来ますよ。

カルピス シャーベット

ところで当サイトでは「カルピスの美味しい飲み方」も紹介しています。
リンク先では、トマトジュース・牛乳・ビールで割る方法をお伝えしています。カルピスがまったく違った味わいに変わって面白いです。

特におすすめなのは、トマトジュースとビール。
トマトジュースの酸味が加わると、味に深みが出て、飲み応えがぐっと増します。甘くて爽やかな味になるので、トマトジュースが苦手な人でも飲みやすいです。

またビールを混ぜると、爽やかなカクテルができます。口当たりがいいので女性にウケます。
仕事で疲れた後に嬉しい一杯。いくらでもイケちゃいそうですよ。

カルピス シャーベット

またカルピスを使った料理もいくつか紹介しています。
最後に、料理愛好家の平野レミさんが考案した「カルピス卵焼き」と「初恋サラダ」を紹介します。

この2品は、レミさんがご長男の和田唱さんのリクエストに答えて作ったお料理だそうです。

唱さんがまだお子さんだった頃に、大好きなカルピスを持ってきて、「お母さん、これで卵焼きを作って!サラダを作って!」と何気なくレミさんに難題を突きつけて来たことがきっかけとか。
でもそれを聞いたレミさんは、「カルピスで作ったら、甘酸っぱくて美味しいものが出来るんじゃないかな。この子供はいいこと言うな。」と感慨深く思ったそうです。
唱さんもレミさんも、試作したお料理の味に大満足だったようですよ。

さてお味の方ですが、「カルピス卵焼き」は、さっぱりとした甘さと優しいコク味があり、ふんわりとした食感です。
また「初恋サラダ」は、カルピスのほのかな酸味と甘みをいかした中華風の味付けです。
どちらも小さな子供でも食べやすい優しい味に仕上がります。

関連レシピ