やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

サバ缶の朝食レシピ8品。梅ズバで話題の中性脂肪を下げる簡単料理。

投稿日:2018年11月15日 更新日:

サバ缶の朝食レシピを8品ご紹介します。

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ)で話題になった、中性脂肪を下げる効果が期待できる朝食です。

どれも簡単に作れるので、健康効果に興味がない方も、是非、朝食の参考にしてください。

考案したのは、管理栄養士の今泉マユ子さん。

今泉さんは、「体と心がよろこぶ 缶詰健康レシピ」をはじめとした、サバ缶の料理本の著者でもあります。

サバ缶は朝に食べるのおすすめ

レシピをお伝えする前に、まずは、サバ缶の健康効果を簡単に。

お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二さんによると、サバ缶には、オメガ3脂肪酸と呼ばれる「EPA」や「DHA」が豊富に含まれています。

「EPA」と「DHA」には、中性脂肪を下げる効果が期待できるそうです。
これらの吸収率は、朝の方が良いので、サバ缶は朝食に食べるのがおすすめだそうです。

またサバ缶には、動脈硬化・高血圧・心臓疾患といった、生活習慣病の予防効果も期待できるそうですし、血液をサラサラにする効果があることもよく知られています。

(一部情報元:フジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」朝缶詰 2018年11月14日放映)

サバ缶の朝食レシピ8品

ではここからは、管理栄養士の今泉マユ子さんが考案した、サバ缶の朝食レシピ8品をご紹介します。

すべてのお料理が、サバ缶に足りない栄養素を補ったレシピになっています。

サバ缶ディップオススメ!

最初にご紹介するのは、パンに合う「サバ缶ディップ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜4人分:調理時間2分】
サバの水煮缶 1缶
たくあん 適量
ヨーグルト 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
バゲット(パン) 適量
作り方
  1. サバ缶を汁ごとボールに入れ、スプーンで潰す。
  2. 千切りにしたたくあん・ヨーグルト・マヨネーズを混ぜる。
  3. 2を器に盛り、焼いたバゲットを添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、サバの水煮缶(1缶)を汁ごとボールに入れ、スプーンで潰します。



【工程2】
次に、千切りにしたたくあん(適量)・ヨーグルト(大さじ1)・マヨネーズ(大さじ1)を混ぜます。

【組み合わせのポイント】
サバ缶に欠けている食物繊維や食感を、たくあんで補います。


【工程3】
ディップを器に盛り、焼いたバゲット(もしくはパン:適量)を添えたら完成です。

パンとたくあんという組み合わせは、かなり変わっていますが、このディップは、たくあんのシャキシャキ感と塩気が、すごく良いアクセントになります。

また、ヨーグルトを入れるのもポイント。
ヨーグルトの爽やかな酸味のおかげで、サバ缶がグッと食べやすくなります。

このディップは、ツナ缶でつくったディップにひけをとりません。
バゲットにのせるだけでなく、食パンにはさんでサンドイッチにしてもいいと思います。
おすすめです。

サバ缶茶漬け

目次へ

「サバ缶茶漬け」は、コンビニでも買える、梅のおにぎりで作ります。

材料【1人分:調理時間1分】
サバの水煮缶 適量
梅のおにぎり 1個
お湯 200mlくらい
作り方
  1. おにぎりを器に入れ、サバ缶を汁ごと加え、ほぐす。
  2. 1に湯をかけたら出来上がり。おにぎりを崩しながらいただく。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、梅のおにぎり(1個)を器に入れます。



そしてサバ缶(適量)を汁ごと加え、ほぐします。



【工程2】
最後に湯(200mlくらい)をかけたら完成です。



おにぎりを崩しながらいただきます。

梅の爽やかな酸味と海苔の風味をいかした、さっぱりとしたお茶漬けです。

サバ缶チゲ豆腐オススメ!

目次へ

続いてご紹介するのは「サバ缶チゲ豆腐」のレシピです。

このお料理は、キムチを使います。
キムチを朝食べることに抵抗がある方には、昼食や夕食のおかずとしておすすめです。

材料【2人分:調理時間4分】
サバの水煮缶 1缶
絹ごし豆腐 1丁
キムチ 適量
ごま油 好みで適量
作り方
  1. 絹ごし豆腐を食べやすい大きさに切り、耐熱皿に入れる。
    サバ缶を汁ごと加え、その上にキムチをのせる。
  2. 1にラップをして、電子レンジ(500w)で3分加熱する。
    好みで、ごま油をかけたらできあがり。


【工程1・2】
まず、絹ごし豆腐(1丁)を食べやすい大きさに切り、耐熱皿に入れます。



次に、サバの水煮缶(1缶)を汁ごと加え、その上にキムチ(適量)をのせます。

そしてこれにラップをして、電子レンジ(500w)で3分加熱します。

【組み合わせのポイント】
サバ缶に足りない食物繊維とビタミンをキムチで補います。


お好みで、ごま油(適量)をかけたら完成です。



キムチのパンチの効いた辛さとごま油の風味が加わることで、サバ缶の美味しさが引き立ちます。

たっぷりのお豆腐が、最後まで飽きずにいただけますよ。

サバ缶炊き込みご飯オススメ!

目次へ

続いてご紹介するのは「サバ缶炊き込みご飯」のレシピです。

材料【2人分:調理時間2分/炊飯時間を除く】
サバの水煮缶 1缶
トマト 1個
1合
顆粒コンソメ 小さじ1
作り方
  1. 米を研いで炊飯器に入れ、サバの水煮缶の汁を加え、1合の目盛りよりも少なめの水加減をする。
  2. 1にサバの水煮缶の身・トマト・顆粒コンソメを加え、普通に炊いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、米(1合)を研いで炊飯器に入れ、サバの水煮缶の汁だけ(1缶分)を加えます。

そして、1合の目盛りよりも少なめの水加減をします。

この後に加えるトマトが水分を多く含んでいるので、その分、水の量は少なくします。
水の量は、トマトの大きさにもよりますので、適当に調整してみてください。
この炊き込みご飯は、水加減がちょっと難しいです。



【工程2】
次に、サバの水煮缶の身(1缶分)・トマト(1個)・顆粒コンソメ(小さじ1)を加えます。

【組み合わせのポイント】
さば缶に足りないビタミンCをトマトで補います。


そして、普通に炊いたら完成です。

トマトを崩し、軽く混ぜていただきます。



リゾットみたいな炊き込みご飯で、トマトの酸味がほどよく効いていて、食欲が進みます。

サバをほぐしながら食べると、まるで焼いたサバのような味がして、美味しいですよ。

サバ缶味噌汁

目次へ

続いてご紹介するのは「サバ缶味噌汁」のレシピです。

この味噌汁は、鍋もだしも使いません。

材料【1人分:調理時間2分】
サバの水煮缶 適量
えのき 適量
味噌 適量
熱湯 180mlくらい
作り方
  1. 器に熱湯を注ぎ、味噌を溶かし、えのきをほぐして混ぜる。
  2. サバ缶を汁ごと加えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、器に熱湯(適量)を注ぎ、味噌(適量)を溶かし、えのき(適量)をほぐして混ぜます。

この味噌汁は、鍋を使いません。
器に熱湯を注ぎ、そこにえのきを入れて、火を通します。
少量のえのきだったら、これで大丈夫です。
えのき以外の具材を使う場合は、熱湯に浸すだけで火が通るものを選んでください。

このあとに、サバ缶を汁ごと加えるので、味噌の量は、通常よりも少なめにするといいです。



【工程2】
最後に、サバの水煮缶(適量)を汁ごと加えたら完成です。

この味噌汁は、だしを一切使いません。
捨ててしまいがちなサバ缶の汁を、だしの代わりにすると、あら汁のような旨味のある味噌汁ができます。

サバ缶サンドオススメ!

目次へ

「サバ缶サンド」は、お弁当にもおすすめだそうです。

材料【1人分:調理時間2分】
サバの水煮缶 適量
レタス 適量
玉ねぎ 適量
マヨネーズ 適量
レモン汁 少々
ロールパン 2個くらい
作り方
  1. 玉ねぎを薄切りにし、ロールパンを横半分に切る。
  2. パンの上にレタス・玉ねぎ・水気を切ったサバ缶・レモン汁・マヨネーズの順にのせ、挟んだらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、玉ねぎ(適量)を薄切りにし、ロールパン(2個くらい)を横半分に切ります。

玉ねぎの辛味が苦手な場合は、塩で揉んで水にさらし、水気をしっかり拭き取ってから使うのがおすすめです。



【工程2】
パンの上にレタス・玉ねぎ・水気を切ったサバ缶・レモン汁・マヨネーズ(各適量)の順にのせ、挟んだらで完成です。

ちなみにレモン汁は、ほんの少し垂らす程度で十分です。

【組み合わせのポイント】
サバ缶に不足しているビタミンを、レタスと玉ねぎで補います。


このサンドイッチは、とても簡単ですが、サバ缶を使っている感じがあまり無くていいです。

レモンの酸味と玉ねぎの風味によって、サバ缶のクセが和らぎ、さっぱり美味しくいただけます。

サバ缶茶碗蒸し

目次へ

次にご紹介するのは、マグカップで作る「サバ缶茶碗蒸し」のレシピです。

大きめのマグカップ1個を使って、2人分の茶碗蒸しを作ります。

材料【2人分:調理時間3分】
サバの水煮缶 1缶
2個
しめじ 20g
作り方
  1. マグカップに卵を割り入れ、よく混ぜる。
  2. サバ缶を汁ごと加え、身を軽くほぐす。さらにしめじを加え、ラップをして電子レンジ(500w)で2分加熱したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、大きめのマグカップに卵(2個)を割り入れ、よく混ぜます。



【工程2】
次に、サバの水煮缶(1缶)を汁ごと加え、身を軽くほぐします。
さらにしめじ(20g)を加えます。(上の写真)

そしてこれにラップをして、電子レンジ(500w)で2分加熱したら完成です。

【組み合わせのポイント】
サバ缶に欠けている食物繊維を、しめじで補います。


サバ缶の汁の旨味があるので、だしを使う必要がありません。

出来上がりは、茶碗蒸しというよりも、卵とじに近いです。

さば缶の味の強さをわりと感じますが、熱々でいただくと身体が温まるので、朝の寝ぼけた身体にはしっくりくると思います。

サバ缶スープ

目次へ

最後にご紹介するのは「サバ缶スープ」のレシピです。

材料【1〜2人分:調理時間4分】
サバの水煮缶 1缶
白菜 適量
かつお節 適量
適量
作り方
  1. 食べやすい大きさに切った白菜を鍋に入れ、水を加え、ひと煮立ちさせる。
  2. サバ缶(汁ごと)・かつお節を加えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、食べやすい大きさに切った白菜(適量)を鍋に入れ、水(適量)を加え、ひと煮立ちさせます。



【工程2】
最後に、サバ缶(汁ごと1缶)・かつお節(適量)を加えたら完成です。

ここで味見をして、塩気が足りないようでしたら、塩や醤油などを補うといいですよ。



このスープは、サバ缶の汁が、だしの代わりになります。

サバ缶の旨味と白菜がマッチした、優しい味わいのスープです。

サバ缶の健康効果

目次へ

ところですでにお伝えした通り、サバ缶には、EPAとDHAが豊富に含まれていて、次のような健康効果が期待できます。

  • 中性脂肪を下げる
  • 血液をサラサラにする
  • 動脈硬化・高血圧・心臓疾患などの生活習慣病の予防

ちなみにEPAとDHAは、生のサバにも含まれています。
でも、生のサバよりも、サバ缶の方が圧倒的に多いそうです。

お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二さんによると、EPAとDHAは酸化しやすく性質がありますが、空気に触れにく缶詰は、非常に安定した状態でこれらの栄養をキープすることができるからだそうです。

「生さば」と「さば水煮」の成分には、次のような違いがあります。

可食部100gあたり
生さば(まさば) さば水煮
EPA 690mg 930mg
DHA 970mg 1,400mg
カルシウム 6mg 260mg
ビタミンD 5.1ug 11ug
出典:文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
第2章 日本食品標準成分表
脂肪酸成分表編 第2章 第1表

この表を見れば、「生さば」よりも「さば水煮」の方が、ずっと栄養があることが分かります。

「さば水煮」のEPAとDHAの含有量は「生さば」の1.5倍くらい。
カルシウムに至っては、「さば水煮」の方が43倍も多く含まれています。


あらぽんが1週間朝サバ缶生活

ところで、サバ缶は、高血圧と中性脂肪の抑制の効果が高いようです。

タレントのあらぽん(ANZEN漫才)さんが、1週間毎朝、サバ缶を食べ続けたところ、もともと高血圧ぎみだったのが、正常値に下がったそうです。
また中性脂肪も基準値を大きく超えていましたが、正常値に戻ったとのことです。

あらぽんさんの血圧と中性脂肪の数値の変化は、下の表をご覧ください。

1週間前 1週間後
血圧(上) 152 136
血圧(下) 97 84
中性脂肪 827 134

ちなみに中性脂肪は、149までが正常値だということです。

中性脂肪や高血圧が気になる方は、試してみる価値がありそうです。
サバ缶は、健康効果が高い食品ですし、手軽に食べられる上に安いので、日頃の食事に積極的に取り入れたいですね。

サバ缶のレシピだったら「サバ缶の人気料理まとめ」も役立ちますので、合わせて是非ご覧ください。
テレビで話題になった、サバ缶の人気レシピを紹介しています。

関連記事

いわしの栄養と健康効果。DHA・EPA・カルシウムなどを逃さず摂る方法

いわしには、健康に良い成分が豊富に含まれています。中でも特に大事なのは、青魚全般に含まれているDHAとEPA。さらには、カルシウムやタンパク…

サバサンドのトルコ風レシピ!本場イスタンブールから作り方を紹介。

サバサンド(鯖サンド)のレシピを、トルコのイスタンブールからご紹介します。サバサンドと言えば、実は、トルコが本場。中でも、イスタンブールのガ…

かいわれ大根とツナのサラダ。マヨからしで風味UP!簡単2分レシピ。

かいわれ大根とツナを使った、簡単で美味しいサラダのレシピをご紹介します。かいわれにシーチキンを加え、いりごま・マヨネーズ・からしを混ぜたらで…

キャベツをレンジでチンする方法。茹でキャベツが短時間で作れます。

電子レンジを使った、茹でキャベツの作り方(キャベツの加熱の仕方)をご紹介します。キャベツは茹でると湯の中に栄養が流れ出てしまうので、レンジで…

ニラマヨネーズおひたし。にらのお浸しにコクをプラス!簡単レンジレシピ。

ニラがたっぷり美味しく食べられる、お手軽なおかずレシピをご紹介します。ニラのおひたしにマヨネーズを加えた、「ニラマヨネーズおひたし」のレシピ…

人参をレンジでチンする方法。茹で人参が短時間で作れます。

電子レンジを使った茹で人参の作り方をご紹介します。人参は茹でると湯の中に栄養が流れ出てしまうので、レンジでチンするのがおすすめです。人参1/…

豆苗とカニカマのサラダ。マヨ醤油と白ごま!レンジで簡単2分レシピ。

豆苗とカニカマを使ったサラダのレシピをご紹介します。レンチンした豆苗にカニカマを加え、マヨ醤油を和えて作る、簡単おかずのレシピです。豆苗とカ…

きゅうりと味噌ディップのレシピ。味噌だれできゅうりの美味しさアップ!

きゅうりと味噌を使った簡単おすすめレシピをご紹介します。きゅうりをスティック状に切り、味噌ディップをつけていただく居酒屋風の人気メニューです…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。


この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方


塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。


これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方


塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。


とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…


この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…


塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…


これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…


塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…


最新記事

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ


オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い


甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。


パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。


たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。


梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…


オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、…


甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

甘夏みかんを使ったピールのレシピをご紹介します。甘夏の皮を丸ごと活用するレシピになっていて、風味がとてもよいのが特徴です。甘夏の皮は、オレン…


パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

油揚げ餃子の簡単で美味しいレシピをご紹介します。餃子の皮の代わりに油揚げを使い、その中にあんを詰めて、フライパンでこんがりと焼き上げるお料理…


たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

たくあんの風味をいかした、味わい深いポテトサラダのレシピをご紹介します。たくあんにクリームチーズをプラスしたポテトサラダ。すこし変わり種のポ…