やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

こうじ水の作り方。テレビで人気の麹水の効果・効能と飲み方。

投稿日:2018年12月4日 更新日:

「名医のTHE太鼓判!」や「林修の今でしょ講座」など、多くのテレビ番組で話題になった、便秘改善をはじめ、健康に良いと言われている「こうじ水」の作り方をご紹介します。

「こうじ水」とは、米麹を水に浸し、一晩冷蔵庫に入れて作った飲み物のこと。

淡い甘酒のような味で、ほのかな甘味があり、とても飲みやすいです。

こうじ水の効果

「こうじ水」は、いろいろな効能があり、体にとても良いようです。

星子クリニックの総合内科医で、「こうじ水で体すっきり!ずっと健康!」の著者でもある星子尚美さんによると、「こうじ水」には、便秘の改善効果が期待できるそうです。

その理由は、米麹にたくさん含まれている酵素にあります。
「こうじ水」を摂ると、米麹に含まれる酵素が食べ物を分解してくれるので、臓器の負担が減って消化・吸収がスムーズになり、元気な腸が作られるので、便秘改善につながるそうです。

また同著によると「こうじ水」には、次のような効果も期待できます。

  • ダイエット
  • 老眼改善
  • がん予防
  • 糖尿病予防
  • 高血圧予防
  • 腸内環境改善
  • 動脈硬化予防
  • 疲労回復
  • 美肌・美髪

このように、「こうじ水」はいろいろな体の不調に効くようです。

作り方はとても簡単ですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「名医のTHE太鼓判!」2018年12月3日、テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」2019年7月23日放映)

麹水の作り方

ここからは、麹水に詳しい、医療福祉センターさくら院長の服部益治さんがすすめる、「こうじ水」のレシピをご紹介します。

材料【500cc分:調理時間1分/8時間置く】
米麹 ※ 100g
500cc

※板状タイプでも乾燥タイプでもOK。

作り方
  1. 麹をお茶パックに入れ、水に漬ける。
  2. 冷蔵庫で8時間以上寝かせたらできあがり。
    お茶パックを取り除き、残った水を飲む。


麹は、あらかじめお茶パックに入れて、水に浸します。
そうすると、あとで麹を取り除く手間が省けます。

お茶パックが無い場合は、上の写真のように、そのまま水に浸してもいいです。
ちなみに、底に残った麹は、加熱せずに、そのまま食べることもできます。



ところで、米麹には、板状タイプ(写真左)と乾燥タイプ(写真右)の2種類があります。

「こうじ水」作りには、このどちらの麹を使ってもOKです。



お味の方は、すでにお伝えした通り、とても飲みやすいです。

甘酒よりもクセがなく、また甘味もすっきりとしているので、食事中に飲んでも違和感がありません。

この味なら、ストレスなく飲み続けられそうですよ。


麹水を飲む量

情報元のテレビ番組「名医のTHE太鼓判!」によると、「こうじ水」は、1日に(朝昼晩合計で)500ml飲むと効果が出やすいようです。

ちなみに、新潟県の阿賀町で150年続く老舗麹店・山崎糀屋の女将、山崎京子さん(72歳)は、毎日「こうじ水」を飲んでいて、これまで一度も便秘に悩んだことが無いとか。

山崎さんも、毎日500mlのこうじ水を飲んでいるそうです。

また「こうじ水」は、繰り返し2回作れます。
残った麹に同量の水を足し、8時間置いたら完成。

出来上がった「こうじ水」は、なるべく早く(出来ればその日のうちに)飲むのがおすすめです。

続いて、「こうじ水」と「残った麹」を料理に使う方法をお伝えします。

残った麹&麹水の使い方

「こうじ水」を作ると、水に浸した麹がたくさん残ることになります。

残った麹は、加熱せずに、そのまま料理に使うのがおすすめです。
火を入れずに食べる方が、麹の酵素を無駄なく摂れるので、体にも良いためです。

残った麹の栄養をムダにしない食べ方


残った麹を加熱せずに食べるのなら、サラダや和え物などにするのが一番簡単です。

その際には、具材として混ぜるのではなく、ドレッシングやソースにしてかけると、麹のツブツブも気にならなくなります。

おすすめはオニオンサラダ。
残った麹にマヨネーズを混ぜ、醤油を少し垂らしてドレッシングを作り、オニオンスライスにかけて食べると美味しいです。
麹のほのかな甘みが、玉ねぎの辛味とよく合います。
玉ねぎの辛味が苦手な方は、玉ねぎの辛味を抜く方法を参考にしてください。

また、残った麹を白和えの衣に混ぜても、美味しいですよ。


残った麹を生で食べるのに飽きたら、加熱調理するのもアリです。

麹をご飯だと考えると、いくらでも料理のバリエーションが増やせます。
残った麹は、炊いてしまえば、普通のご飯とほぼ変わりません。
むしろ、普通のご飯よりも美味しいです。

残った麹を使ったおすすめレシピ

残った麹を米と一緒に炊く方法です。

材料【2合分:調理時間1分/炊く時間除く】
2合
残った麹※ 70g

※こうじ水を作った後に残った麹

作り方
  1. 米を研ぎ、炊飯器に入れ、2合の目盛りまで水を注ぐ。
  2. 「残った麹」の水気をしっかり切り、1に加え、普通に炊いたらできあがり。

レシピでは、「残った麹」の量を70gとしていますが、お好みで調整しても問題ありません。

また、水加減をするときは、「残った麹」の量は無視してください。
「残った麹」はすでに水分をたっぷり吸収しているので、白米の量に適したお水を加えれば大丈夫です。


出来上がりは、普通のご飯とほぼ変わりません。

「残った麹」を使うので、麹のクセっぽさもほとんど感じません。
むしろ、しっとりもっちりとして甘みのある、とても美味しいご飯ですよ。

この炊き方を応用すれば、炊き込みご飯も作れます。

他には、「残った麹」を、スープや煮物に加えるのもいいです。


また、「こうじ水」を料理に使うこともできます。

情報元のテレビ番組「名医のTHE太鼓判!」で話題になった、タレントの麻木久仁子さんが考案した簡単料理をご紹介します。

「こうじ水キムチ」のレシピです。

まず、大根・柿・ねぎ・にんにく・しょうがを薄切りにし、保存袋に入れます。
そして塩とこうじ水を加え、1晩〜1日寝かせたら完成。
箸休めにぴったりな、さっぱりとした水キムチができるそうです。

こうじ水の口コミ

ところで、タレントの麻木久仁子さんは、25年も便秘で悩んでいて、お通じは6日に1回だったそうですが、「こうじ水」を1週間ほど飲み続けたところ、徐々に改善して、11日目以降は毎日すっきりするようになったそうです。

また、6日間も便がたまっていた視聴者の方は、1日目から便秘が改善され、4日目から肌ツヤが良くなり、毎日のようにお通じがあるようになったそうです。

「こうじ水」はとても飲みやすく、飲み続けるのに努力は一切要らないので、便秘をはじめ、冒頭でお伝えした体の不調に悩んでいるのなら、試してみる価値はありそうですよ。

関連記事

甘酒の効能。麹と酒粕の健康効果の違い。

甘酒の健康効果を分かりやすくお伝えします。甘酒には大きく分けて2種類あります。ノンシュガーでノンアルコールの「米麹の甘酒」と、砂糖とアルコー…

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方を5パターンご紹介します。メインでお伝えするのは、医学博士の白澤卓二さんが考案した「トマトジュース甘酒」と「豆乳甘酒」と…

甘酒の保存方法と日持ち。冷凍と冷蔵の2パターン。

甘酒の保存方法と日持ちについてお伝えします。甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。市販品にしても手作りにしても、出来たての質を一番保つことが…

甘酒の作り方。ダイエットには酒粕の甘酒がおすすめ。

酒粕を使った甘酒の作り方をご紹介します。甘酒には、今回ご紹介する「酒粕の甘酒」と「麹の甘酒」の2種類がありますが、酒粕の甘酒にはダイエット効…

梅酒ヨーグルトのレシピ。便秘解消に効果のあるドリンク。

便秘解消に効果があると評判の「梅酒ヨーグルト」のレシピをご紹介します。お茶の水健康長寿クリニック院長の白澤卓二さんのおすすめレシピです。作り…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

なすの人気レシピ16選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ16品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ゴーヤチャンプルのレシピ。味付けも調理も簡単!人気沖縄料理の作り方。

ゴーヤチャンプルの簡単レシピをご紹介します。材料は、ゴーヤの他に、豚バ…

インゲンの茹で方。さやいんげんを鍋やフライパンで茹でる方法。

いんげんの茹で方を動画でご紹介します。さやいんげんを色良く塩茹でする方…

インゲンの胡麻和えレシピ。ごまで和えて香ばしく!いんげんの人気料理。

インゲンの胡麻和えのレシピをご紹介します。インゲンをさっと茹でて、食べ…

黒島観光のすすめ。石垣島からフェリーで30分!多くの生き物に会える島。

黒島は、沖縄の八重山諸島にある離島で、牧畜が盛んなのどかな島です。人口…

オクラ炒めのレシピ。簡単で美味しい炒め物!ごま油と酢醤油でコク旨。

オクラを使った炒め物のレシピをご紹介します。丸ごとのオクラをごま油でこ…