旨みたっぷりな作り置き!鶏肉の塩麹煮。鶏もも肉の常備菜レシピ。

投稿日:2016年8月24日 更新日:

鶏肉の作り置き(常備菜)

常備菜に便利な、鶏肉の塩麹煮のレシピをご紹介します。

塩麹の旨みがたっぷりと染み込んだ、鶏もも肉の甘辛煮。
できたての熱々が美味しいのはもちろんのこと、冷めても柔らかいので、作り置きにもぴったりです。

また、生姜をすこし多めに加えるのもポイントの一つです。
全体の味が引き締まり、味わい深くいただけますよ。

材料【調理時間9分】
鶏もも肉 2枚(600g)
生姜の千切り 15g
液体塩麹 大さじ1と1/3
みりん 大さじ1と1/2
大さじ1
醤油 大さじ1と1/2

鶏肉の水気をキッチンペーパーで拭き取る
【工程1】
まず、鶏もも肉(2枚:600g)の水気をキッチンペーパーで拭き取ります。

鶏肉から出た水分は臭みがあるので、あらかじめきれいに取っておきます。


鶏もも肉を一口大に切る
そして、ひと口大に切ります。


鶏もも肉に生姜と塩麹と調味料を加える
【工程2】
次に、鶏肉を鍋に入れ、生姜の千切り(15g)・液体塩麹(大さじ1と1/3)・みりん(大さじ1と1/2)・酒(大さじ1)・醤油(大さじ1と1/2)を加えます。


鶏肉に塩麹などを混ぜる
そして、よく混ぜて、火にかけます。


鶏肉をたまに返しながら煮る
続いて、たまに返しながら、中火〜弱めの中火で7分ほど煮ます。

煮終えたら、フタをして粗熱を取ります。
これで完成です。


鶏もも肉の塩麹煮
鶏もも肉を600g使うレシピになっているので、週末などに作り置きしておけば、数回に分けて食べることも可能です。

お味の方は、味に深みがあり、満足度の高い仕上がり。
塩麹の旨みが鶏肉を包み込み、とても美味しくいただけます。

10分ほどで作れるので、調理も簡単ですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で4〜5日程度

関連レシピ