キムチチャーハンの美味しい作り方!人気シェフ考案の簡単レシピ。

投稿日:2019年6月25日 更新日:

キムチチャーハン

キムチチャーハンの超おすすめの作り方をご紹介します。

中華の人気シェフ、五十嵐美幸さんが考案した「豚キムチチャーハン」。
日本テレビの「ヒルナンデス」で話題になった簡単レシピです。

風味の良いふんわり美味しい炒飯

このキムチチャーハンは、食感はふんわりとしていて、味は濃厚。
豚肉の旨みとキムチの風味、ニラの香りと焦がし醤油の香ばしさがバランス良くまとまっていて、とても美味しくいただけます。

上手に作るポイントは、具材の香りを十分に引き出して、水分をしっかり飛ばすこと。

レシピ通りに調理すれば、誰でも簡単に美味しく作れるので、ぜひお試しください。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス」2019年6月24日放映)

キムチチャーハンのレシピ

キムチチャーハンの作り方

「豚キムチチャーハン」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間8分】
豚バラ薄切り肉 80g
キムチ 80g
1個
ニラ 30g
温かいご飯 250g
ごま油 大さじ1
すりごま 大さじ1
醤油 大さじ1
作り方
  1. 豚バラ肉とキムチを粗みじん切りにし、ニラを1センチ幅に切る。
  2. フライパンにごま油を入れ、豚肉を炒める。
    豚肉の色が変わったら、キムチを加え、水分をしっかり飛ばす。
    すりごまを加え、よく混ぜる。
    卵を割り入れ、ヘラで混ぜながらよく炒める。
  3. 温かいご飯を加え、ほぐしながら炒める。
    全体が馴染んだら、ニラを加え、軽く混ぜる。
    鍋肌から醤油を回し入れ、少し焦がし、軽く炒め合わせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

キムチチャーハンの材料
【工程1】
まず、豚バラ薄切り肉(80g)とキムチ(80g)を粗みじん切りにし、ニラ(30g)を1センチ幅に切ります。


キムチチャーハンの材料の豚肉を炒める
【工程2】
次に、フライパンにごま油(大さじ1)を入れ、豚バラ肉を炒めます。


キムチチャーハンの材料の豚肉とキムチを炒める
豚肉の色が変わり、香りが出てきたら、キムチを加えます。


キムチチャーハンの材料のキムチの水分を飛ばす
そして、キムチの水分をしっかり飛ばします。

【調理のポイント】
キムチの水分をしっかり飛ばすと、チャーハンがべちゃべちゃになりません。

また、豚肉とキムチを最初にしっかり炒め、香りを出すと、美味しいチャーハンができます。


キムチチャーハンの材料のすりごまを加える
キムチの水気が無くなったら、すりごま(大さじ1)を加え、少しの残った水分をすりごまに吸わせるように混ぜます。

【調理のポイント】
すりごまを加え、残った水分を吸わせると、チャーハンがべちゃべちゃになりません。

また、香ばしさがアップします。


キムチチャーハンの材料の卵を加える
すりごまが全体に馴染んだら、卵(1個)を割り入れます。

卵は溶かずに、そのままフライパンに入れます。


キムチチャーハンの材料の卵をヘラで潰す
続いて、卵をヘラで潰しながら混ぜます。


キムチチャーハンの材料を炒める
そして、写真のように、卵が他の具材と馴染むまで、しっかり炒めます。

ぱっと見で、卵が入っていることが分からないくらい混ぜてしまいます。

【調理のポイント】
具材に卵をまとわせ、残った水分を閉じ込めると、チャーハンがべちゃべちゃになりません。

キムチチャーハンの材料のご飯を加える
【工程3】
次に、温かいご飯(250g)を加えます。


キムチチャーハンの材料のご飯を炒める
そして、ご飯をほぐしながら炒めます。


キムチチャーハンの材料のニラを加える
全体が馴染んだら、ニラを加え、軽く混ぜます。


キムチチャーハンに醤油を加える
最後に、フライパンのフチを少し空け、鍋肌から醤油(大さじ1)を回し入れます。

そして、醤油を少し焦がしてから、全体を軽く炒め合わせます。

【調理のポイント】
醤油を少し焦がすと、チャーハンの風味がアップします。

キムチチャーハンの出来上がり
これで完成です。


キムチチャーハン
卵を加えることで、キムチの味がマイルドになり、とても食べやすく仕上がります。
しかも、食感がふわっと軽めなのでペロッと食べられます。

食べ過ぎ注意な美味しさです。
ご飯ものをがっつりと食べたいときにおすすめですよ。

関連レシピ