牛脂が秘訣!安いバニラアイスの美味しい食べ方。牛脂アイスのレシピ。

投稿日:2015年8月6日 更新日:

牛脂アイス

安いバニラアイスを美味しくする裏ワザをご紹介します。

バニラアイスには一見不似合いな、「牛脂」を使います。
牛脂を溶かしてスーパーカップなどに加えるだけで、コクが出て高級な味に変わります。

牛脂はスーパーなどで買い物をしたついでに無料で手に入りますから、お金もかかりませんよ。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2015年8月6日放映)

牛脂アイスの作り方

牛脂でバニラアイスを美味しくする方法です。

材料【1人分:調理時間3分】
バニラアイス 1人分
牛脂 1個

温めた牛脂を茶こしで濾す
【工程1】
まず、牛脂(1個)を電子レンジで温めて溶かし、茶こしで濾してきれいな液状にします。

牛脂1個だったら、500Wで1分くらいチンすれば、完全に溶けます。


バニラアイスに牛脂を混ぜる
【工程2】
バニラアイスに溶かした牛脂(小さじ2)を加え、手早く混ぜたら完成です。

牛脂は冷たいものに触れるとすぐに固まるので、バニラアイスに加えたら、時間を置かずに即座にしっかりと混ぜます。

なお、上のレシピは混ぜたらすぐにいただくようになっていますが、冷凍庫で1時間くらい冷やすと、ほど良く固まってより美味しいと思います。

【調理のポイント】
安いバニラアイスには植物性の油が使われていますが、高価なバニラアイスには動物性の脂が使われています。

牛脂は動物性の脂なので、安いバニラアイスに加えると、高価なアイスのような濃厚な味に変わります。


牛脂アイス
バニラアイスに牛脂を混ぜると、まるでホワイトチョコを足したようなコクが出て、濃厚な味になります。

また、食感については、牛脂と混ぜた後に冷凍庫で1時間固めると、ところどころにある牛脂の細かい固まりが、チョコの粒のように感じられます。
しばらく口に含むととろっとして、とても美味しいです。

ちなみに、牛脂の味はまったく分かりません。

この牛脂を加えたバニラアイスを試食したタレントの坂上忍さんは、「100円くらいの安いアイスが、350円くらいのバニラアイスになる」とその味を絶賛していました。
牛脂がある時に是非お試しください。


ところ、で当サイトでは、バニラアイスを美味しく食べる方法を他にもたくさん紹介しています。

バニラアイスのアレンジレシピ その中でも特におすすめのレシピを「バニラアイスのちょい足しレシピ8パターン」という記事にまとめています。

身近な食材をちょっとプラスするだけで、バニラアイスがぐっと美味しくなりますよ。

関連レシピ