やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

かぼちゃプリンの基本レシピ。濃厚で旨い!オーブンを使った簡単な作り方

投稿日:2020年11月5日 更新日:

かぼちゃプリン

かぼちゃプリンのレシピをご紹介します。

かぼちゃの美味しさが詰まった、濃厚な味わいのプリン。
オーブンを使った基本のレシピになっていて、難しい作業はなく、簡単に作れます。

生クリームなしでも作れるレシピ

使う材料は、卵・牛乳・砂糖など、とてもシンプル。
生クリームやゼラチンなどは使わないので、冷蔵庫にあるものだけで手軽に調理可能です。

失敗を防ぐコツ

手作りのかぼちゃプリンといえば、固まらなかったり、分離したりなどの失敗が考えられますが、このレシピだったら大丈夫です。
失敗を防ぐコツも詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

かぼちゃプリンの作り方

「かぼちゃプリン」のレシピです。

材料【5個分:調理時間20分/焼き時間25分】
かぼちゃ 200g※
3個
牛乳 300ml
砂糖 60g
バニラオイル 6滴
カラメルソース
砂糖 50g
大さじ2

※緑色の皮を取り除いたかぼちゃを200g使用する。

カロリー
1個分218kcal

下準備

【工程1】
かぼちゃプリンを作る前の下準備として、まず、湯を沸かしておきます。

この湯の用途は2つです。

1つは、カラメルソース作り。
もう1つは、プリンをオーブンで焼く際に、天板の上に流し込むお湯として使います。


カラメルソース作り


【工程2】
次に、カラメルソースを作ります。

手順は、まず、砂糖(50g)を小さめのフライパン(もしくは鍋)に入れ、中火にかけます。
そして、砂糖が溶けてきたら、フライパンを回しながら、砂糖をムラなく溶かします。



溶けた砂糖が茶色っぽくなってきたら、弱火にします。
全体が濃い焦げ茶色になったら、湯(大さじ2)を少しずつ加えつつ、フライパンを回しながら混ぜます。



そして、出来上がったカラメルソースを、熱いうちに5つの器に流し入れます。

詳しい解説:カラメルソースの作り方


かぼちゃをレンジでチンする


【工程3】
続いて、かぼちゃの皮を取り除き、かぼちゃの身を200g用意して、適当な大きさに切ります。

そして、かぼちゃを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかぶせて、電子レンジ(600W)で4分加熱します。
チンし終えたら、かぼちゃが冷めないように、庫内にそのまましばらく置いておきます。

残ったかぼちゃの皮のレシピ


卵を混ぜる


【工程4】
かぼちゃをレンチンしている間に、卵(3個)をボールに割り入れ、泡立て器でよく混ぜます。
卵が混ざったら、こし器でします。

この卵を使うのはレシピの後半ですが、あらかじめ濾して滑らかな状態にしておくことで、この後の作業がスムーズに進みます。


ここからは手早く作業!

ここからは、プリン液の温度が下がらないように、手早く作業します。
プリン液が冷たくなると、焼き上がりの分離の原因になってしまいます。

かぼちゃを濾す


【工程5】
まず、かぼちゃをレンジから取り出して、すぐにオーブンを170度に温め始めます。
この時、天板も一緒に温めてください。

オーブンをセットしたら、かぼちゃを裏ごしして、ボールに入れます。

【かぼちゃプリンを上手に作るコツ】
かぼちゃを裏ごししてペースト状にすることで、なめらかな口当たりのかぼちゃプリンが作れます。


温めた牛乳をかぼちゃに加える


【工程6】
続いて、牛乳を小鍋に入れ、砂糖(60g)とバニラオイルを加えます。
フチがフツフツとするまで温めて、砂糖を溶かします。

そして、牛乳が熱いうちに、工程5のかぼちゃが入ったボールに注ぎます。

牛乳を加熱する際の温度の目安は、かぼちゃと混ぜた後に60度を超えるくらい。
グラグラ沸騰させてしまうと皮膜ができてしまうので、フツフツとしてくるくらいまで温めれば十分です。

よく分からなければ、加熱中の牛乳を温度計で計ってもいいです。
かぼちゃの冷め具合にもよりますが、70度くらいが目安です。


プリン液を冷ます


牛乳をかぼちゃに注いだら、すぐに軽く混ぜて、温度計を刺して60度になるまで温度を下げます。

【かぼちゃプリンを上手に作るコツ】
この工程のポイントは、プリン液の温度を60度まで下げることです。
60度まで下げたら、この後の工程で卵液を加え、泡立て器でしっかり混ぜてから、すぐに器に注いで焼きます。

60度よりも温度が高いと、卵が固まり始めてしまいます。
また、温度が低すぎると、プリンが固まる前にかぼちゃが沈殿しやすくなるため、仕上がりが分離してしまいます。

かぼちゃプリンのよくある失敗例としては、焼き上がりが分離してしまうというのが挙げられます。

分離するのを回避して、きれいに仕上げるには、次の3つのポイントを押さえることが大切です。

  • かぼちゃをきれいなペースト状にする。
  • 卵が固まらないギリギリの温度(60度)までプリン液を温めて、卵を加える。
  • プリン液をしっかり混ぜる。

ちなみに、かぼちゃの量をかなり多めにすることで、分離しにくくすることもできます。

たとえば、このレシピのように、かぼちゃを200g使う場合は、卵は2個、牛乳は200mlに分量を抑えれば、温度管理はしなくても、分離はかなり防げます。
ただ、かぼちゃが多い分、仕上がりの食感はやや固めになります。


プリン液に卵液を混ぜる


【工程7】
ボールの中身が60度になったら、工程4の卵液を加え、泡立て器でよく混ぜます。
そして、すぐに、カラメルソースを入れておいた5つの器に注ぎます。

プリンの器
なお、プリンの器の大きさは、150ml程度がおすすめです。

この記事では、150mlの耐熱ガラス容器を使っています。


オーブンで焼く


最後に、オーブンから天板を少し出し、天板に器を並べ、天板の半分くらいの高さまで熱湯を注ぎます。
上の写真では、説明のために天板を完全に外に出していますが、実際には、オーブンから出すのは必要最小限にとどめて、手早く作業してください。

170度に温めたオーブンで、25分ほど焼いたら完成です。

【かぼちゃプリンを上手に作るコツ】
かぼちゃプリンをオーブンで焼く際には、天板に湯を張って蒸し焼きにすると、柔らかい食感に仕上がります。

天板に湯を張らずに焼くと、水分が蒸発しすぎてプリンが固くなってしまうので注意が必要です。

また、焼き時間は、25分を目安に、様子を見て調整してください。
あまり焼きすぎると、それも固く仕上がる原因になります。



できあがったかぼちゃプリンは、トロッと舌にまとわりつくような食感で、柔らかな口当たり。
かぼちゃの自然な甘みに、砂糖のパンチのある甘みが加わって、濃厚な味に仕上がります。

シンプルな食材で作ったスイーツですが、食べ過ぎ注意な美味しさ。
わりと日持ちするので、冷蔵庫に入れておくと、楽しみが増えますよ。

人気レシピ集食材

かぼちゃのレシピ(10品)

関連記事

かぼちゃの皮むき。これなら簡単!硬いかぼちゃの皮の取り方を動画で解説

かぼちゃの皮のむきかた(取り方)を動画で解説します。かぼちゃの皮はとても硬いので、普通に包丁を入れて剥こうとすると、かなりむきづら…

かぼちゃの味噌汁レシピ。具は豆腐&ネギ!甘みを引き出す作り方。

かぼちゃの甘みを生かした味噌汁のレシピをご紹介します。組み合わせる具は、豆腐と小ねぎ。かぼちゃの甘みがおつゆにまで染み出していて、…

かぼちゃサラダのレシピ。レンジで簡単!玉ねぎとマヨネーズで美味しく。

美味しいかぼちゃサラダのレシピをご紹介します。作り方は簡単で、かぼちゃをレンジでチンして、玉ねぎを加え、調味料を混ぜたらできあがり…

かぼちゃとひき肉の煮物レシピ。豆板醤とにんにくでピリ辛あんかけ風。

ひき肉とかぼちゃを使った、ご飯によく合う煮物のレシピをご紹介します。甘辛い味付けが食欲をそそる、あんかけ風の煮物レシピ。豆板醤とに…

玉ねぎのみじん切り!包丁を使った切り方と、道具を使った簡単なやり方。

玉ねぎのみじん切りの仕方を動画でご紹介します。包丁を使った基本のみじん切りと、機械(フードプロセッサー)を使った一瞬でできる超簡単…

生姜を千切りにする方法。包丁・スライサーを使ったしょうがの切り方。

しょうがを千切りにする方法を、動画でご紹介します。包丁を使った基本の千切りと、スライサーを使った簡単な切り方の2パターンです。包丁…

じゃがいもの皮をピーラーで剥く方法。皮むき器で時短&簡単。

じゃがいもの皮を皮むき器で剥く方法を、動画とともにご紹介します。面倒なじゃがいもの皮剥きは、ピーラーがあると簡単。大量のじゃがいも…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らかくしたかぼちゃをフォークで潰し、小麦粉やバターなどと一緒にオ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…