韓国風おにぎらずの作り方。ダシダで味付け!キンパ風の簡単レシピ。

投稿日:2015年3月31日 更新日:

韓国のキンパ風おにぎらず

韓国風のおにぎらずのレシピをご紹介します。

タレントのIKKOさんが考案した、「ハルモニのキンパ風 おにぎらず」のレシピです。

「ダシダ」という粉末状の旨味調味料を使うのが特徴で、名前のとおり、韓国料理の「キンパ」のような味に仕上がります。

豚肉など6種類もの具材を使った、豪華な一品ですよ。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」2015年3月30日放映)

韓国のキンパ風おにぎらず

「ハルモニのキンパ風 おにぎらず」のレシピです。

上の写真の左側にあるのが、IKKOさんのおにぎらず。
右側にあるのは、タレントの坂上忍さんが考案した「コンビーフおにぎらず」です。

調理時間は、豚肉をタレに漬ける時間(一晩)を除いて、30分くらいです。

材料

1個分:調理時間30分
焼き肉
豚バラ薄切り肉 2枚
焼き肉のタレ 適量
サラダ油 大さじ1/2
錦糸卵
1個
砂糖・塩 少々
サラダ油 大さじ1/2
野菜3種
キュウリ 1/4本
ニンジン 1/6本
ホウレン草 1株
ダシダ 適量
天カス入りご飯
天カス 8g
めんつゆ 小さじ2
柚子七味 少々
ご飯 茶碗1杯分
焼き海苔 1枚

作り方

  1. 【焼き肉】豚肉は焼き肉のタレに一晩漬け込んでおく。
    サラダ油を引いたフライパンで豚肉を焼く。
    焼き上がったら、クッキングペーパーの上に取り出し、水気を取る。
  2. 【天カス入りご飯を作る】天カスをポリ袋に入れ、麺棒で叩いて砕く。
    袋の中にめんつゆと柚子七味を加え、よく混ぜる。これをご飯に加え、よく混ぜる。
  3. 【錦糸卵】錦糸卵の材料すべてを混ぜ、サラダ油を引いたフライパンで少し甘めの薄焼き卵を作り、細切りにする。
  4. 【野菜】ニンジンは千切りにして塩ゆでする。ホウレン草は塩ゆでして、3センチ幅に切る。キュウリは千切りにする。
    ニンジン・ホウレン草・キュウリ、それぞれの水気をキッチンペーパーで拭き取り、ダシダを混ぜる。
  5. ラップの上に焼き海苔をのせ、その上に2の半量・3・4・1・残りの2の順にのせ、焼き海苔で包む。
    海苔の上からさらにラップで包み、半分に切ったらできあがり。

ダシダを使ったキンパのレシピ
ゆず七味のピリッとした辛さが食欲をそそる、大人の味のおにぎらずができあがります。

このおにぎらずは具材の種類がとても多いので、作るのに少し手間がかかりますが、本格的な韓国の味が楽しめる豪華な一品に仕上がります。

おにぎらずの基本レシピ

ちなみに、おにぎらずの基本の作り方は、別記事で詳しく説明しています。

海苔にご飯をのせる
ご飯に具材をのせる
具材にご飯をのせる
海苔で巻く

おにぎらずの包み方が分かりにくい場合は、リンク先も合わせて参考にしてください。

おにぎらずの基本の作り方


おにぎらずの具材のバリエーション

また、当サイトでは、おにぎらずの具材のバリエーションを他にもご紹介しています。

おにぎらずの具 合計21パターンを別記事にまとめていますので、そちらもぜひ参考にしてください。

おにぎらずの具のバリエーション21品まとめ

関連レシピ