薄焼き卵の作り方。わずか1分でできる電子レンジのレシピ。

投稿日:2016年6月23日 更新日:

薄焼き卵

薄焼き卵の超簡単な作り方をご紹介します。

電子レンジで1分加熱するだけです。

材料

調理時間2分
1個

作り方

平らな皿にラップを敷いて溶き卵をのせる
まず、平たい皿にラップを敷き、その上に溶いた卵(1個分)をのせます。

そして、この状態で、ラップをかぶせずに電子レンジ(600w)で1分加熱します。
ちなみに、500wの場合は、1分10秒程度です。


レンジで作った薄焼き卵
薄焼き卵の完成です。

フライパンで焼いたものと比べると、若干のデコボコがありますが、ちゃんと薄焼き卵が出来ますよ。


卵をラップからはがす
ラップは、簡単に剥がせます。

電子レンジを使うと簡単ですし、洗い物も少なくて済みます。


電子レンジを使ったオムライス
ちなみに、この薄焼き卵のレシピをいかすと、たったの3分で「オムライス」が出来ます。
詳しいレシピは、リンク先をご覧ください。


ところで、今回はレンジを使った手軽な薄焼き卵の作り方を紹介しましたが、フライパンを使ってひと手間かけて作ると、厚みが均一で見た目が美しい薄焼き卵に仕上がります。

薄焼き卵 フライパンを使った「基本の薄焼き卵の作り方」も、合わせて参考にしてください。

関連レシピ