冷やし中華のレシピ。笠原将弘さんの大根おろしだれ和中華。

公開:

冷やし中華 レシピ たれ タレ 作り方

さっぱりとした和風の冷やし中華のレシピをご紹介します。

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「冷やし和中華」です。

この冷やし中華は、だしを一切使いません。
その代わりに使うのは大根おろし。
大根の甘味と旨味と辛味を、だし代わりにします。

また冷やし中華の具材としてお馴染みのキュウリは、千切りにするのではなく、大根と同じようにおろして使います。
おろしたキュウリは、清涼感のある見た目が夏らしく、麺に絡みやすいですよ。

(情報元:フジテレビ「ノンストップ!」笠原将弘のおかず道場 2017年7月25日放映)

スポンサーリンク

冷やし和中華の作り方

冷やし中華 レシピ たれ タレ 作り方

「冷やし和中華」のレシピです。

材料【2人分:調理時間25分】
中華麺2玉
大根おろしだれ
大根300g
50ml
醤油25ml
砂糖大さじ1
ゴマ油小さじ1/2
ササミのキュウリ和え
鶏ササミ2本
◎キュウリ1/2本
◎サラダ油大さじ1/2
◎酢大さじ1/2
◎塩ふたつまみ
◎砂糖ふたつまみ
◎一味唐辛子適量
錦糸卵
△卵1と1/2個
△水大さじ1
△塩適量
△砂糖適量
サラダ油大さじ1
大葉とミョウガ
大葉5枚
ミョウガ1と1/2個
ササミの茹で用
400ml
大さじ1/2
小さじ1/2
作り方
  1. 【大根おろしだれ】大根は皮をむいてすりおろし、たれの材料すべてを混ぜる。冷蔵庫に入れて冷やす。
  2. 【ササミを茹でる】鶏ササミは筋を取る。(筋の簡単な取り方はこちらを参考にしてください。)
    鍋に水を入れて沸騰させ、酒と塩(小さじ1/2)を加える。
    鶏ササミを入れ、すぐに火を止め、そのまま5分置いて余熱で火を通す。
    5分経ったらササミを取り出し、粗熱を取って手で細かく裂く。
  3. 【ササミのキュウリ和え】キュウリをすりおろして軽く水気を切り、◎の材料すべてを混ぜる。
    2を加えて和える。
  4. 【錦糸卵】△の材料を混ぜて卵液を作る。
    熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、卵液の半量を流し入れ、両面をさっと焼いて取り出す。
    続いて残りのサラダ油(大さじ1/2)を引き、卵液の残りの半量を流し入れ、同じように焼いて取り出す。
    粗熱を取り、千切りにする。
  5. 【大葉とミョウガ】大葉とミョウガを千切りにし、水に晒して水気を切る。
  6. 中華麺は茹でて冷水でしめる。
  7. 6を器に盛り、1をかける。その上に3と4と5を盛ったらできあがり。

写真をもとに、レシピの一部を説明します。

ササミの茹で方

冷やし中華 レシピ たれ タレ 作り方
工程2では、鶏ササミを茹でます。

まず鍋に水(400ml)を入れて沸騰させ、酒(大さじ1/2)と塩(小さじ1/2)を加えます。
そして鶏ササミ(2本)を入れ、すぐに火を止め、そのまま5分置いて余熱で火を通します。

【調理のポイント】
鶏ササミは余熱で火を通すと、しっとり柔らかく仕上がります。

ちなみにこの方法でササミに火を通す場合は、ササミが完全に湯に浸かるくらいの小さい鍋を使うことをおすすめします。
ササミが湯から出てしまうようだと、半生になる可能性があります。

またこの笠原さんのレシピは、水の量と余熱時間がぎりぎり最小限になっているので、ササミを引き上げる際に、ちゃんと中まで火が通っているか確認してください。
より安心してササミを茹でたい場合は、水の量と余熱時間を少し増やすといいですよ。こちらのレシピを参考にしてください。

薄焼き卵の作り方

冷やし中華 レシピ たれ タレ 作り方
レシピの工程4では、フライパンを使って薄焼き卵を作ります。

薄焼き卵をひっくり返す時には、菜箸を使うのがおすすめです。
おうち料理研究家のみきママの「薄焼き卵の作り方」を参考にしてください。

またフライパンで作るのが面倒な場合は「電子レンジで薄焼き卵を作る方法」もあります。
フライパンほど均一に薄く作ることは出来ませんが、レンジでも十分きれいな錦糸卵が出来ます。

冷やし中華 レシピ たれ タレ 作り方
さて今回ご紹介している「冷やし和中華」は、上の写真にある4種類の具材をトッピングします。

一番左にあるのが「大根おろしだれ」。
これが冷やし中華のタレの代わりになります。

その左下にあるのが「ササミのキュウリ和え」。
キュウリの爽やかな風味とササミのしっとりとした食感が特徴です。

その左隣にあるのが「大葉とミョウガ」で、その上にあるのが「錦糸卵」です。

【調理のポイント】
タレには大根おろしを汁ごと加え、さっぱりさせます。
大根の甘味と旨味と辛味を、だしの代わりに使います。

またササミにはおろしたキュウリを加え、見た目に夏らしい清涼感を出し、麺に具材を絡みやすくします。

冷やし中華 レシピ たれ タレ 作り方
この冷やし中華は、素材の旨味が引き立つ優しい味わいが印象的です。

市販の濃い味のタレでは感じにくい、中華麺の小麦粉の風味も楽しめますよ。

新鮮でありながらどこかほっとするような味の冷やし中華です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理103品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを103品ご紹介します。当サイトではテレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は数ある時短メニューの...

ダイエットの人気レシピ。糖質制限メニュー131品まとめ。

糖質制限ダイエットにおすすめの人気レシピ131品をご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は数ある...

カリフラワーのポタージュスープ。笠原将弘さんのおすすめ。

カリフラワーの茎の部分を使った、ポタージュスープのレシピをご紹介します。和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「カリフラワーの...

豚汁の簡単な作り方。笠原将弘さんのトマトジュース豚汁。

豚汁の超簡単レシピをご紹介します。和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「カンタン豚汁」です。この豚汁はだしは一切使いません。...

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理40品まとめ。

3分以内で作れる超時短レシピを40品ご紹介します。当サイトではテレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は数ある超時短メニューの...