手軽にコク旨!もやしと卵のあんかけレシピ。オイスターソースで濃厚仕上げ

投稿日:2016年2月29日 更新日:

もやしと卵のあんかけ

もやしと卵をたっぷり美味しく食べられる、中華風あんかけのレシピをご紹介します。

オイスターソースの旨味をいかした味付けになっていて、トロトロのあんが卵ともやしによく絡み、コクのある味を楽しめます。

また、卵でもやしをオムレツのように包むのもポイントの一つです。
卵ともやしがバラバラになりにくいので、食べやすさがアップします。

安価な食材で作るシンプルなお料理ですが、ボリューミーなうえに味も濃厚なので、夕食のメインおかずにぴったりですよ。

レシピ動画

「手軽にコク旨!もやしと卵のあんかけ」のレシピです。

材料

2人分:調理時間7分
もやし 1袋(200g)
3個
少々
ごま油 大さじ2
A
オイスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 大さじ2/3
醤油 大さじ1/2
小さじ1/2
片栗粉 小さじ2/3
80ml

作り方

卵と塩を混ぜる

まず、卵(3個)と塩(少々)をボールに入れ、よく混ぜます。


あんの材料を混ぜる

そして、調味料Aを別のボールに入れ、よく混ぜます。

Aは、オイスターソース(大さじ1)・砂糖(小さじ1)・みりん(大さじ2/3)・醤油(大さじ1/2)・酢(小さじ1/2)・片栗粉(小さじ2/3)・水(80ml)です。


もやしをごま油で炒める

次に、フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、もやし(1袋:200g)を中火で2分ほど炒めます。

少ししなっとするまで炒める

もやしは、シャキシャキ感をしっかり残すというよりも、少ししなっとするくらい炒めた方が、卵との一体感が出て美味しいです。

なお、買ったばかりもやしであれば、基本的には洗わずにそのまま使えます。
買って日にちが経ち、においが出てきたもやしは、流水でさっと洗って水気をしっかり取ってから使うといいです。


炒めたもやしを皿に取り出す

2分炒めたら、いったん皿に取り出します。


卵液をフライパンで加熱する

続いて、空いたフライパンにごま油(大さじ1)を熱し、卵液を流し入れ、ヘラで少しだけ混ぜます。


半熟の卵液にもやしを乗せる

卵の底の方が半熟になってきたら、卵の上にもやしを広げ、卵を少し固めます。

卵の中にもやしを埋め込むような感じで広げてください。


卵ともやしの端にヘラを入れる

卵の底の方が固まったら、端からヘラを入れます。


卵ともやしを半分に折る

そして、卵を半分に折ります。

フライパンを持ち上げた時の反動を利用すると、簡単に半分に折れます。


卵ともやしを皿に移す
フライパンを返して中身を皿に移す

半分に折ったら、フライパンごとひっくり返して、皿に取り出します。


フライパンであんにとろみを付ける

最後に、空いたフライパンに、よく混ぜたAを流し入れ、ヘラで混ぜてとろみを付けます。


もやしと卵のあんかけ

卵のうえに、熱々のあんをかけたら完成です。

もやしと卵をたっぷりと使いますが、コク旨なあんの味に包まれて、最後まで飽きずに美味しくいただけます。

ご飯との相性も良く、丼風にして食べるのもおすすめ。
卵ともやしさえあれば作れるので、冷蔵庫の中身が寂しいときにも便利ですよ。

関連レシピ