ピーマンの肉詰めのレシピ。作り置きすると美味しくなります。

公開: 更新:2016/04/13

ピーマンの肉詰め 作り置き

調理科学の専門家 佐藤秀美さんが考案した、「ピーマンの肉詰め」のレシピをご紹介します。

作り置きにぴったりの、「ピーマンの肉詰め」のレシピです。

調理のポイントは2つあります。

1つめは、焼くのではなく煮ること。
煮汁に漬けて保存することで、味がよく染みて、美味しくなります。

2つめは、タネの味付けにトマトケチャップを使うこと。
トマトケチャップを加えると、日持ちがします。
またトマトには、旨味成分であるグルタミン酸が含まれているので、味が良くなります。

とても美味しい、ピーマンの肉詰めが出来ますよ。

(情報元:TV「世界一受けたい授業」作り置きレシピ 2016年4月9日放映)

スポンサーリンク

作り置きすると美味しいピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰め 作り置き

佐藤さんの「ピーマンの肉詰め」のレシピです。

なおピーマンは、半分に切るのではなく、ヘタだけを切り落としタネを取り除いて、中を空洞にして使います。

材料【8個分】
ピーマン8個程度
タネ
豚ひき肉300g
玉ネギ1/2個
片栗粉大さじ1と1/2
コショウ1.5g(小さじ1/2)
1.5g(小さじ1/4)
トマトケチャップ大さじ2と1/2
A
だし汁180cc
醤油大さじ2
大さじ2
みりん大さじ2
作り方
  1. ピーマンのヘタを切り、タネを取る。玉ネギをみじん切りにする。
  2. タネの材料すべてをボールに入れ、手でよく混ぜる。1のピーマンの中に詰める。
  3. フライパンにAを入れて煮立て、2を並べて時々ひっくり返しながら10分ほど煮たらできあがり。

出来上がったピーマンの肉詰めは、タッパーなどに入れ、冷蔵保存します。

しばらく置いていただくと、ピーマンにまで味がしっかり染みて、とても美味しいです。
中身のひき肉ダネは冷めても柔らかいので、お弁当にもぴったりですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北斗晶さんのチンジャオロースのレシピ。ピーマンを切らずに丸ごと使います。

タレントの北斗晶さんが考案した、「ピーマンまるごとチンジャオロース」のレシピをご紹介します。このチンジャオロースの特徴は3つあります。1つは...

柳澤英子さんの豚肉ピーマンのレシピ。電子レンジで8分。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、電子レンジを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。「無限に箸が進む 豚肉ピーマン」です。野菜のシャキシ...

ピーマンの常備菜のレシピ。ミシュランシェフの塩昆布和え。

わずか1分でできる、常備菜におすすめのピーマンの料理をご紹介します。ミシュランガイドで1つ星を獲得した和食の名店「季旬 鈴なり」の店主、村田...

お弁当の簡単おかずレシピ。浜内千波さんの、卵そぼろ。

お弁当の簡単おかずレシピをご紹介します。今日のおかずは、次の3品です。メニュー人気弁当店「ドルフィン」の社長・佐藤麻衣子さんの「肉そぼろ」料...

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理、99品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを99品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になった料理を中心に紹介していますが、今回は、数ある時短メニュー...