生姜で美味しさ底上げ!かぼちゃと豚肉の煮物。煮るだけの超簡単レシピ。

投稿日:2017年6月14日 更新日:

豚肉とかぼちゃの煮物

かぼちゃと豚肉を使った、手軽に作れる煮物のレシピをご紹介します。

材料を切って、それらをまとめて鍋に入れ、煮るだけでOK。
細かい気遣いをする必要が一切ないので、料理初心者でも簡単に作れます。

調理のポイントは、豚バラ肉と生姜を使うことです。
豚バラは脂がのっているのでコクがあり、そこに生姜のさっぱりとした風味をプラスして、味わい深く仕上げます。

お弁当おかずや作り置きにもおすすめですよ。

「生姜で美味しく!かぼちゃと豚肉の甘辛煮」のレシピです。

材料【3〜4人分:調理時間15分】
かぼちゃ 300g(1/4個)
豚バラ薄切り肉 100g
生姜 15g(1かけ)
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ2
大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
200ml


かぼちゃと生姜を切る
【工程1】
まず、かぼちゃ(300g:1/4個)のワタとタネを取り除き、一口大に切ります。
そして、生姜(15g:1かけ)の皮を剥いて千切りにします。


豚バラを食べやすい大きさに切る
豚バラ薄切り肉(100g)は、食べやすい大きさに切ります。


鍋にかぼちゃを並べる
【工程2】
次に、小さめの鍋(フライパン)にかぼちゃを重ならないように並べます。

小さめの鍋(フライパン)を使う

鍋(フライパン)は、直径20センチ前後の、やや小さめのものが適しています。
かぼちゃが重ならないようにギリギリ並べられるものか、あるいは、少し余裕があるものを使ってください。

かぼちゃを重ねずに煮れば、煮崩れしにくいですし、ほどほどに小さい鍋であれば、かぼちゃが煮汁にしっかり浸かるので味がしみやすいです。


豚肉と生姜を広げる
かぼちゃを並べたら、その隙間や上に、豚肉と生姜を広げます。

かぼちゃの隙間があまり空いていない場合は、上に広げてください。


かぼちゃと豚肉に調味料と水を加える
そして、砂糖(小さじ2)・みりん(大さじ2)・酒(大さじ1)・醤油(大さじ1と1/2)・水(200ml)を加えます。

だしやめんつゆは不要

この煮物は、豚肉からしっかりとした旨味が出るので、だしやめんつゆなしでも美味しく仕上がります。


鍋に落とし蓋をする
材料すべてを鍋に入れたら、アルミホイルで落しぶたをして、火にかけます。

煮汁が沸騰してからだと熱くてかぶせにくいので、火にかける前に、ぴったりとかぶせておきます。

アルミホイルの中心部分に空気穴をあけ、鍋の中身に密着させるようにしてかぶせてください。


落し蓋をして10分煮る
沸騰したら、中火〜弱めの中火で10分ほど煮ます。

たまにアルミホイルを少しめくって、中の煮汁がちゃんと残っているか確認してください。
煮汁が無くなりそうになったら、火を弱めて、かぼちゃが柔らかくなるまでトータルで10分程度煮ます。


10分煮たかぼちゃと豚肉
10分ほど煮たら、アルミホイルを取ります。


煮えたかぼちゃと豚肉の水分を少し飛ばす
そして、かぼちゃの上にのっていた豚肉を煮汁に浸し、軽く水分を飛ばします。
煮汁が少なくなったら、完成です。


かぼちゃと豚肉の煮物
かぼちゃの食感はホクホクとしていて柔らかく、醤油ベースの甘辛な味が染み込んで、濃厚な味を楽しめます。

また、豚肉と生姜との相性も良く、しっかりとしたコクとキレのある風味が加わって、飽きずに最後まで美味しくいただけます。

かぼちゃ自体に適度な甘みがあるので、子供でも食べやすいですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で4日

関連レシピ