チャーシューの1分レシピ。平野レミさんのペラペラ叉焼。

投稿日:2018年4月20日 更新日:

シャーシューの簡単レシピ

たったの1分でできるチャーシューのレシピをご紹介します。

料理愛好家の平野レミさんが考案した「ペラペラチャーシュー」です。

作り方はとても簡単。
醤油やみりんで濃いたれを作り、豚バラ肉をたれの中でしゃぶしゃぶしたら完成です。

見た目は「ペラペラ」でまったくチャーシューらしくありませんが、食べたらチャーシューの味がします。少し甘めの味付けで、短時間で味がよく染みますよ。

このシャーシューは、もともとラーメンのトッピングとしてテレビで話題になったので、麺類と合わせるとぴったりですし、ご飯のおかずにしても美味しくいただけます。

(一部情報元:TBSテレビ「ニンゲン観察バラエティーモニタリング」2018年4月19日放映)

ペラペラチャーシューの作り方

シャーシューの簡単レシピ

「ペラペラチャーシュー」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1〜2人分:調理時間1分】
豚バラ薄切り肉 150g
A
醤油 100ml
みりん 100ml
和風だしパック※ 1袋(8g)

※ レミさんが監修した「わたしの和だし」がおすすめ。

作り方
  1. Aを小鍋に入れ、沸騰させる。
  2. 豚バラ肉を1でしゃぶしゃぶしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ペラペラチャーシューの作り方

シャーシューの簡単な作り方
【工程1】
まず醤油(100ml)・みりん(100ml)・和風だしパック(1袋:8g)を小鍋に入れます。

だしパックは、袋を切って中身を出します。


シャーシューの簡単な作り方
そして沸騰させます。


シャーシューの簡単な作り方
【工程2】
煮立ったら、豚バラ薄切り肉(150g)を切らずにそのまま一気に加え、手早くしゃぶしゃぶしたら完成です。

豚肉はあまり加熱し過ぎるとかたくなるので、色が完全に変わったら、すぐに引き上げます。
もしくは豚肉を入れたらすぐに火を止め、余熱で火を通しても良いと思います。


シャーシューの簡単レシピ
少し甘めで旨味たっぷりのチャーシューが出来ます。

ごく普通の塊肉で作ったチャーシューのような見た目や食感はありませんが、食べればチャーシューの味がします。

シャーシューの簡単な作り方
ちなみに残ったたれは、味付け卵に使うのがおすすめだそうです。

ゆで卵をたれに浸して一晩くらい置くと、だしの風味もよく染みます。お弁当のおかずにいいですよ。
ちなみにゆで卵は、鍋に湯をわかし、卵をそっと入れ、固茹でだったら10分、半熟だったら6分を目安に茹でるとちょうどいいです。

ところで最後に、チャーシューの簡単&おすすめレシピをあと2品紹介します。
タレントの北斗晶さんの「くるくるチャーシュー」と、銀座の人気ラーメン店「むぎとオリーブ」の店主、岩田圭介さんの「絶品鶏チャーシュー」です。

「くるくるチャーシュー」は、電子レンジで作ります。
こってり味の柔らかいチャーシューで、豚バラ薄切り肉とひき肉で作ります。
断面がくるくるした形でとても可愛いので、お弁当のおかずにもおすすめです。調理時間は8分です。

また「絶品鶏チャーシュー」は、当サイトでは鶏ハムのいちおしレシピとして紹介しています。
鶏ムネ肉と調味料を保存袋に入れ、袋ごと鍋で30分ほど加熱して作ります。
ぱさぱさしがちなムネ肉が、驚くほど柔らかくジューシーに仕上がりますよ。

関連レシピ