チョコレートケーキのレシピ。オレンジ風味のバレンタインケーキ。

投稿日:2010年2月14日 更新日:

バレンタインチョコケーキ

今日はバレンタインデー。
夫のためにチョコレートケーキを焼きました。

スポンジ生地にオレンジピールを練り込み、チョコクリームにオレンジリキュール加えた、オレンジ風味のチョコケーキです。

またスポンジには、ナッツの風味も添えてみました。
トスキノチェロ(上)」というクルミとヘーゼルナッツのリキュールで作ったシロップを染みこませ、クルミを挟んでみました。

直径10センチほどの食べきりサイズのケーキです。

バレンタインチョコケーキの作り方

バレンタインチョコケーキ

材料【直径10×高さ4センチの円形1台分】
スポンジ生地
1個(50g)
グラニュー糖 30g
薄力粉 30g
発酵バター※ 10g
オレンジピール 5g
生クルミ 10g
チョコクリーム
生クリーム(乳脂肪分36%) 75ml
クーベルチュールチョコレート(カカオ分66%) 150g
オレンジキュラソー 大さじ1
シロップ
グラニュー糖 大さじ1/2
大さじ1
トスキノチェロ 大さじ1/2

※無塩バターでもOK。

作り方
  1. クルミは、160度に温めたオーブンで8分ローストする。
  2. クーベルチュールチョコレートは溶かしやすいように細かく刻み、オレンジピールはみじん切りにする。さらにバターを湯煎にかけて溶かす。
  3. 【スポンジ生地をつくる】卵をボールに割り入れ、60度の湯せんをしながらハンドミキサーで泡立てる。(途中2~3回に分けてグラニュー糖30gを加える。卵が人肌位の温度になったら湯せんから外す。)低速から徐々に速度を上げ、高速でしっかり泡立てる。泡立て器で泡を持ち上げても落ちない位になったら、除々に低速に戻して泡のキメを整える。
  4. ふるった薄力粉を2回に分けて加え、粉っぽさがなくなり生地にツヤが出るまで、泡を潰さないようによく混ぜる。
  5. オレンジピールと溶かしたバターを加え、さっと混ぜる。
  6. 型に5を流し入れ、180度に温めたオーブンで15分焼く。冷ましておく。
  7. 【チョコクリームをつくる】生クリームを小鍋に入れて温め、フツフツと煮たってきたらチョコを加えて完全に溶かす。火から下ろしてオレンジキュラソーを加えてよく混ぜる。
  8. 【デコレーションする】シロップの材料すべてを混ぜる。スポンジを上下に2分割し、それぞれにシロップを染みこませる。
  9. 下のスポンジの上面にチョコクリームを塗りクルミ(半量)をのせる。
  10. 9の上にもう片方のスポンジをのせ、上からチョコクリームをかけて表面をコーティングする。サイドに残りのクルミを飾ったらできあがり。

連日行列ができる人気の卵屋さんで買った、黄身が濃いオレンジ色の卵を使ったので、スポンジの色がいつもより鮮やかな卵色に仕上がりました。

チョコの厚みにムラができたため、形が少々いびつになってしまいましたが、お味の方は上出来でした。オレンジの風味とチョコレートのコクがマッチしていて美味しかったです。

バレンタインチョコケーキ

余ったチョコで、アーモンドチョコレートも作ってみました。

ちなみにこのアーモンドチョコは、下のような材料で作りました。

アーモンドチョコの材料
クーベルチュールチョコレート(カカオ分37%)
クーベルチュールチョコレート(カカオ分66%)
生クリーム(乳脂肪分36%)
アーモンドダイス
グラニュー糖
発酵バター
ラム酒

見た目は、お店でよくみかけるピーナッツチョコみたいですが、高級なチョコを使ったので、味はだいぶリッチに仕上がりました。

今日はバレンタインデーだったので、チョコざんまいの一日でした。

関連レシピ