これが美味しい食べ方!アマドコロの天ぷらレシピ。アスパラみたいで美味

投稿日:2010年4月19日 更新日:

アマドコロの食べ方(アマドコロの天ぷら)

アマドコロの美味しい食べ方をご紹介します。

アマドコロは美味しい山菜

アマドコロとは、ユリ科の多年草で、春にスズランのような白い鐘形の花を咲かせます。
本物のスズランに毒性があるためか、アマドコロは食べられないと思われがちですが、毒性はありません。

むしろ、食べるととても美味しいです。
他の食材に味をたとえると、まるでアスパラガスのよう。
アスパラのような旨味と甘みがあるのが特徴です。

食用にされるのは、春先に育つ新芽と地中にのびる根茎。
葉がのびて花が咲く前の若芽の状態で食べるのが一般的です。

アマドコロの食べ方

さて、アマドコロの若芽は、さっと湯がいて「おひたし」にしても美味しいですけど、初めて食べるという方には、ぜひ「天ぷら」を試していただきたいです。

「天ぷら(フリッター)」にすると、アスパラのような旨味が際立って、とても美味しいですよ。


アマドコロの食べ方(アマドコロの天ぷら)

「旨味ゆたか!アマドコロのフリッター」のレシピです。

材料

調理時間7分
アマドコロの茎 好みの量
揚げ油 適量
塩・マヨネーズ 好みで適量
薄力粉 100g
日本酒(もしくは水) 100cc
1個
少々

作り方

  1. アマドコロをきれいに洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  2. 酒(もしくは水)・卵・塩をよく混ぜる。薄力粉を加え、少し粉っぽさが残る程度にさっくりと混ぜて衣を作る。
  3. フライパンに揚げ油を1〜2センチほど注ぎ、180度くらいまで温める。アマドコロに衣をつけてカラッと揚げる。
  4. アマドコロを皿に盛り、お好みで塩・マヨネーズをつけていただく。

衣には日本酒を多めに使って、大人の味にしています。
子供向けには、日本酒を水で代用してください。

なお、お酒を衣に加えると、旨みの強いフリッター(天ぷら)が作れます。
お好みで、焼酎やブランデーなどで代用しても、また違った味わいで美味しいです。
この衣は、魚介類や肉類にもよく合います。

なお、このアマドコロのフリッターには、マヨネーズがよく合いますよ。

関連レシピ