アスパラのバター炒めのレシピ。アスパラガスの簡単コク旨おかず!

投稿日:2020年3月26日 更新日:

アスパラのバター炒め

アスパラのバター炒めのレシピをご紹介します。

アスパラガスをバターで炒めて、塩こしょうで味付けした、ぱぱっと作れる定番おかず。
ジューシーで甘みのあるアスパラと、濃厚なバターのコクが絶妙にマッチします。

そのまま食べてももちろん美味しいですけど、風味をさらにアップさせたい場合は、お好みで醤油を少し垂らすのもありです。

アスパラの簡単時短レシピ

調理時間はたったの4分。

朝食にパンと合わせるのもいいですし、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにするのもおすすめです。

また、糖質が少ないので、糖質制限ダイエットにもぴったりですよ。

アスパラのバター炒めのレシピ

アスパラのバター炒め

「アスパラのバター炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間4分】
アスパラガス 1束
バター 5〜10g
塩こしょう 各少々
作り方
  1. アスパラガスの根元に硬い部分がある場合は、切り落とす。
    硬い皮をピーラーでむき、斜め切りにする。
  2. フライパンを中火にかけ、バターを溶かす。
    アスパラガスを加え、中火〜弱めの中火で2〜3分炒める。
    塩こしょうを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アスパラの硬い部分を切り落とす

【工程1】
まず、アスパラガス(1束:100g程度)の根元に硬い部分がある場合は、包丁で切り落とします。

アスパラガスの硬い部分
硬い部分がどこまでなのか分からない場合は、根元の方を手で持ってポキンと折ってみるといいです。

自然に折れたところから上は、柔らかくて食べられる部分。
下の方は硬いので、今回は使いません。


アスパラの皮を剥く

そして、根元の近くの皮が硬い場合は、ピーラーでむきます。

アスパラの質にもよりますが、だいたい4〜5センチくらい剥いておけば、ほぼ問題ありません。
ただし、ものによっては、まったく剥く必要のないこともあります。


アスパラを斜め切りにする

皮をむいたら、斜め切りにします。

垂直にぶつ切りにするよりも、斜めに切った方が、断面積が増えるので、バターが馴染みやすくなります。


アスパラをバターで炒める

【工程2】
次に、フライパンを中火にかけ、バター(5〜10g)を溶かします。

そして、アスパラガスを加え、中火〜弱めの中火で、2〜3分炒めます。(上の写真)
炒める時間は、アスパラの太さによって若干変わりますので、様子を見ながら調整してください。


アスパラのバター炒めに塩こしょうをふる

最後に、塩こしょう(各少々)を振ったら完成です。


アスパラのバター炒め

たっぷりのバターでコーティングされた、濃厚なアスパラ炒め。
味付けは塩こしょうだけとシンプルですが、口に入れると、しっかりとした満足感があります。

そのうえ、アスパラを切ってソテーするだけなので、調理自体もものすごく簡単です。
あと一品おかずが欲しいときなどにも便利ですよ。

アスパラバターの日持ち

なお、このお料理は、できたてが一番美味しいですけど、作り置きすることもできます。

日持ちは、冷蔵保存で2〜3日程度と考えてください。

関連レシピ