やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

超一流の天ぷら職人が教える、天ぷらを美味しく作るコツ。

投稿日:2015年7月18日 更新日:

天ぷら職人の土阪幸彦さんがすすめる、家庭で天ぷらを美味しく作るコツと「卵黄の天ぷら」のレシピをご紹介します。

土阪さんが腕を振るう日本料理店「旬彩天 つちや」は、ミシュランガイドで4年連続2つ星を獲得している名店です。

(一部情報元:TV「ジョブチューン」超一流職人スペシャル 2015年7月18日放映)

天ぷらを上手に揚げる方法

土阪さんによると、家庭で天ぷらを上手に作るには、次の6つのポイントが大切です。

天ぷらを上手に作るコツ
  1. エビなどの冷凍食材は、脱水シートで10分包み、水気をしっかり取り除く。
  2. 衣の材料すべてを、事前に冷蔵庫に入れてしっかり冷やす。
  3. 衣作りは、まず卵黄と水を混ぜる。
  4. 衣に炭酸水を加える。
  5. 衣をつける前に、ネタに打ち粉をする。
  6. かき揚げを揚げる際は、油の中で具材を広げてから形を作る。

以上の6つのポイントを、土阪さんのお話をもとに説明します。

冷凍食材の下処理に脱水シートを使う

天ぷら作りでよく陥りがちな問題の1つに、カラッと揚がらない、衣がべちゃっとするというのがあります。
これを解決するには、天ぷらの大敵である水分をいかにおさえるかがポイントになります。

特に冷凍食材は、細胞膜が壊れているため、中の水分が、揚げた時に出てきてしまいます。
そこで脱水シートを使って、余分な水分を抜きます。そうすると、カラッと揚げることができます。

ちなみにこれを踏まえた冷凍エビの下処理は、次のような手順で行います。

冷凍エビの下処理の仕方
  1. 殻をむいて背ワタを取り、臭みを取るため水で洗う。
  2. キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  3. 脱水シートでエビを10分包む。

冷凍エビはこのような作業を終えてから、衣をつけるとカラッと揚がります。

衣作りのポイント

天ぷらの衣を上手に作るポイントは4つあります。

1つは、衣の材料すべてを冷蔵庫でしっかり冷やすこと。
常温のままの材料を混ぜて作ると、衣に粘りが出てしまいがちです。

ちなみに衣に氷を入れて冷やすのはNG。衣の濃度や温度にムラができてしまうため、失敗しやすくなります。

2つめのポイントは、粉・水・卵を一緒に混ぜずに、まずは水と卵を混ぜてから粉を加えること。
材料すべてを一度に混ぜると、材料が馴染みにくく、混ぜすぎてしまいます。これも、衣に粘りが出る原因になります。

さらに3つめのポイントは、衣に炭酸水を加えること。
炭酸水を入れると、衣がサクッと揚がります。
衣の中に発生した炭酸ガスが、揚げた時に熱を持つことで、中からも火が通るためです。

そして4つめは、ダマが残っても混ぜすぎないこと。
混ぜすぎは、衣に粘りが出る原因になります。

以上の4点を踏まえた上で、土阪さんおすすめの衣の作り方は、次のようになります。

なお卵は、卵黄だけを使います。

衣の材料
薄力粉 300g
卵黄 1個
冷水 500cc
炭酸水 50cc
衣の作り方
  1. 衣の材料は冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
  2. 卵黄と冷水をボールに入れ、しっかり混ぜる。
  3. ふるった小麦粉(半量)を入れ、泡だて器で軽く混ぜる。
    ふるった小麦粉の残りの半分は、2回に分けて加え、その都度、菜箸で軽く混ぜる。
  4. 最後に炭酸水を混ぜたらできあがり。

衣をつける前にネタに打ち粉をする

天ぷらの失敗例の1つに、衣が剥がれてしまうというのがあります。

これを防ぐためには、衣をつける前に、ハケを使ってネタに薄力粉を薄くまぶします。
打ち粉が、具材と衣をつなぐ接着剤のようになります。

かき揚げの上手な揚げ方

最後にかき揚げの上手な揚げ方に触れます。

かき揚げを揚げる時、具材をしっかり固めて油に入れるのはNGです。

かき揚げは、固めて入れるのではなく、油の中に一度散らします。そして具の1つ1つに、しっかり油を浸透させます。
その後で丸く形を整えると、サックリと揚がります。

ちなみに揚げた天ぷらを、キッチンペーパーにのせてしばらく置くのもNG。
時間が経つと、キッチンペーパーに浸透した油や水分が、逆に天ぷらに戻ってしまいます。

天ぷらは揚げたてをすぐに食べるか、もしくはキッチンペーパーの上で一旦休ませるとしても、すぐに皿などに移すようにします。

ちょっとした配慮で、家庭でも美味しい天ぷらが作れるんですね。

卵黄の天ぷらの作り方

最後に土阪さんがすすめる、天ぷらにすると美味しい意外なネタをご紹介します。

それは、卵の黄身です。

「卵黄の天ぷら」は次のように作ると、美味しく仕上がるそうです。

作り方
  1. 卵黄に衣をつけ、160度の油で30秒ほど揚げたらできあがり。

箸を入れると、卵黄がとろっと溶け出します。

天ぷらにすると、卵黄の甘みが引き立ち、濃厚な卵黄が意外とあっさりといただけるようです。

ちなみにこの卵黄の天ぷらは、かき揚げの上にのせて天丼にすると美味しいようですよ。

画像引用元:Tempura by OiMaxてんぷら by Kanko*Egg yolk by Neil Conway

関連記事

冷めた天ぷらをサクサクにする裏ワザ。水をかけて揚げ直す。

冷めた天ぷらを、サクサクの食感に戻す裏ワザをご紹介します。 天ぷらは時間が経つと、フニャフニャになってしまいます。こうなると電子レンジでチン…

もみじの天ぷらのレシピ。紅葉の楽しみ方。

紅葉の季節がやってきました。 2014年の関東の紅葉は、まさにこれから(11月上旬)、ピークを迎えようとしています。 ところで紅葉と言えば、…

変わった揚げ物のレシピ。寿司・明太子・うどんを使った「揚げフード」の作り方。

テレビ番組で「揚げフード」という食べ物が話題になっていました。 「揚げフード」とは、変わった食材を使った揚げ物のこと。 普段はあまり揚げて食…

にんにく農家がすすめる簡単レシピ。「にんにくの天ぷら」と「黒にんにく」の作り方。

ニンニクの栽培が盛んな青森県田子町で、40年にわたりニンニクを作っている市村文子さん。 今日は、ニンニクの食べ方を知り尽くした市村さんがすす…

甘エビの天ぷらのレシピ。甘エビ漁師がすすめる、本当に美味しい食べ方。

北海道苫前郡の甘えび漁師・蝦名弥さんがすすめる、甘エビの美味しい食べ方をご紹介します。 甘エビといえば刺し身でいただくのが最もポピュラーです…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ30品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

じゃがいもをレンジで蒸す方法

じゃがいもをレンジで蒸す方法。ゆでるより短時間で皮むきも簡単。

じゃがいもを電子レンジで蒸す方法をご紹介します。 じゃがいもの茹で方と…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。 普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。 栗ご飯の炊き方にはいくつかの方…

栗の剥き方。コツを押さえて簡単皮むき!渋皮と鬼皮をそれぞれ解説。

生栗の皮の簡単な剥き方をご紹介します。 用意するものは、ボールと包丁だ…

生落花生の茹で方。旬の時期限定!シンプルな塩茹でがおすすめ。

生落花生の上手な茹で方をご紹介します。 生落花生は塩茹でが一番 生落花…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。 乾燥生落花生を、フライパン…

ピーナッツ味噌の作り方。落花生で手作り!味噌ピーのレシピと食べ方。

ピーナッツ味噌のレシピをご紹介します。 甘さ控えめのシンプルなピーナッ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは2週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。 梨を砂糖と一緒に煮…

梨ジャムの簡単レシピ。甘酸っぱさがクセになる!人気保存食の作り方。

梨(和梨)を使ったジャムの簡単レシピをご紹介します。 このジャムの材料…

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。 「ふかし…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 おすすめは冷蔵保…

ピーマンの肉詰めの基本レシピ。人気シェフの失敗しない絶品おかず。

ピーマンの肉詰めのおすすめ基本レシピをご紹介します。 中華の人気店「美…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ16品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを16品ご紹介します。…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー221品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ221品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理183品。

作り置きにおすすめの人気レシピを183品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理91品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ91品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方28選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇ほじそ)の塩漬けのレシピをご紹介します。 しその実は、…

栗の保存方法と保存期間。長期なら冷凍!皮付きはチルドで甘みアップ。

栗の保存方法をご紹介します。 冷蔵なら、皮付きの栗が1ヶ月くらい日持ち…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。 店頭で目にする落花生の多…

ロクム(ターキッシュ・デライト)の魅力を徹底解説!簡単レシピも紹介。

トルコの伝統的なお菓子「ロクム(Lokum)」の魅力を、現地の情報を交…

栗ご飯は冷凍保存OK!栗の食感は柔らかく変化。短期なら冷蔵も可。

栗ご飯の上手な保存方法をご紹介します。 栗ご飯は、冷凍と冷蔵のどちらで…