やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ポテトサラダを冷凍!保存期間や保存方法、作り置きレシピも紹介。

投稿日:2019年4月10日 更新日:

ポテトサラダの保存方法をご紹介します。

ポテトサラダを作り置きする方法は大きく分けて2つあります。
冷凍する方法と、冷蔵庫に入れる方法です。

冷凍するなら水気対策が必要

ポテトサラダは冷凍保存できますが、その際のポイントは、水気対策をしっかりすること。
具材の水気を取り除くのはもちろんですが、水気の多い具材をそもそも使わないことも大切です。
それを怠ると、解凍した後に、ベチャッとしたポテトサラダになってしまいます。

ポテサラの冷蔵保存はシンプル

ポテトサラダを冷蔵保存する場合は簡単です。
タッパーや保存袋などに入れ、冷蔵庫に入れるだけ。
日持ちは、2〜3日くらいと考えてください。

この記事では、ポテトサラダを上手に冷凍保存する方法と賞味期限、そして、冷凍ポテサラを使ったレシピをお伝えします。

ポテトサラダの冷凍

ポテトサラダを冷凍保存する方法です。

手順
  1. ポテトサラダを小分けにして、保存袋に移す(もしくはラップで包む)。
  2. 中の空気をしっかり抜いて、冷凍庫に入れる。

日持ちの目安は、だいたい1ヶ月くらい。
食べるときは、冷蔵庫や常温で自然解凍します。

ただし、解凍後に美味しくいただくには、冒頭でもお伝えしたとおり、水気の少ないポテトサラダを作ることが大切です。


冷凍ポテトサラダ作りのコツ

水気の少ないポテトサラダを作るコツは次のとおりです。

野菜はなるべく使わない

冷凍することを前提にポテトサラダを作るなら、じゃがいも以外の野菜はなるべく入れない方がいいです。

きゅうりや人参、きゃべつなど、野菜たっぷりのポテサラも美味しいものですが、これらが入っていると、解凍する時に水気が出てしまいます。
ベチャベチャでまずいポテトサラダを食べるのは切ないものです。

具材の水気をしっかり拭き取る

また、ベースになるじゃがいもはもちろんのこと、具材の水気もしっかり取ってからポテトサラダを作るのも大事です。

【番外編】マッシュポテトにして冷凍

ところで、もし、野菜たっぷりのポテサラを気軽に食べたいのなら、マッシュポテト(潰したじゃがいも)を作って、冷凍保存しておくという手もあります。
マッシュポテトを解凍した後に具材やマヨネーズを混ぜるだけで、ポテサラの完成です。

続いて、水気の出にくいポテトサラダのレシピをご紹介します。

ポテトサラダの冷凍向けレシピ

冷凍保存に向いたポテトサラダのレシピです。

具材は、じゃがいもの他には、ハムとチーズだけ。
水分が出にくいレシピになっています。

材料【2人分:調理時間7分】
ジャガイモ 1個
ハム 2枚
チーズ 3切れ(40g)
塩こしょう 少々
マヨネーズ 大さじ3

※少量のコーンや玉ねぎを具材に加えるのもアリ。詳しくは下の文中参照。

作り方
  1. ジャガイモを皮付きのまま4等分し、水で濡らしたキッチンペーパーで包み、その上からラップをする。電子レンジ(500w)で3〜4分加熱し、皮をむいてフォークなどで潰す。
  2. ハムを細切りにし、チーズを適当な大きさに切る。
  3. 1・ハム・チーズを混ぜ、塩こしょうとマヨネーズで味付けしたらできあがり。


【工程1】
まず、ジャガイモ(1個)を皮付きのまま4等分し、水で濡らしたキッチンペーパーで包みます。



次に、その上からラップをします。(上の写真)

そして、電子レンジ(500w)で3〜4分加熱します。



チンし終えたら、熱いうちに皮をむき、フォークなどで潰します。

じゃがいもはしっかりめに潰した方がいいです。



【工程2】
続いて、ハム(2枚)を細切りにし、チーズ(3切れ)を適当な大きさに切ります。

このポテサラの具材は、ハムとチーズだけです。
お好みで、しっかり水気を拭き取ったコーン缶や玉ねぎ(薄切り)などをごく少量加えるのもアリですが、これらを加えると、解凍した際に少し水っぽくなります。

【調理のポイント】
冷凍用のポテトサラダは、生野菜などの水っぽい具材を加えずに作ります。


【工程3】
最後に、じゃがいも・ハム・チーズを混ぜ、塩こしょう(少々)とマヨネーズ(大さじ3)で味付けしたら完成です。



ハム&チーズの旨味とマヨネーズの酸味で、美味しくいただけます。

冷凍庫にストックしておけば、いつでもポテサラを楽しめますよ。

お弁当カップに詰めて冷凍

ところで、ポテサラは、お弁当カップに詰めてから冷凍すると、凍ったままの状態でお弁当箱に入れられるので便利です。

お昼までには解凍されて、食べられるようになっています。

手順
  1. ポテトサラダをお弁当カップに小分けにする。
  2. 1をカップごとタッパーに入れ、フタをして冷凍庫に入れる。

お弁当カップで冷凍する場合は、保存袋に入れて冷凍する方法と違って、ポテサラが冷凍中に空気に触れることになるので、早めに食べ切ってください。
日持ちは、2週間くらいです。



凍ったままお弁当箱に詰めると、冷たい状態が少し続くので、傷みにくいというメリットがあります。

ただし、過信は禁物。
先ほど紹介したレシピで作ったとしても、解凍すれば多少なりとも水気が出るので、それが傷む原因になることもありえます。

ですから、冷凍とは言え、涼しい季節のお弁当に限定するのがおすすめです。

お弁当のポテサラは当日の朝に作るのがおすすめ

お弁当にポテサラを入れたいのなら、当日の朝にさらっと作るのが、実は手軽でしかも安心です。

先ほどのレシピなら、たったの7分で完成。
忙しい朝でも苦になりません。

そのうえ、水っぽくなりにくいので、傷みにくいという特徴もあります。

ポテトサラダのお弁当レシピ。傷みにくくするコツとともにご紹介。」という記事では、ポテトサラダをお弁当にする際の注意点を紹介しています。

  1. 水っぽい具材を控える
  2. なるべく当日の朝に作る
  3. 味付けを少し濃いめにする
  4. お弁当は涼しい場所に置く

リンク先もあわせてご覧ください。

冷凍ポテトサラダの使い方

冷凍したポテサラは、そのまま食べてもいいですし、他の料理にアレンジするのも楽しいものです。

ホワイトソースをかけてグラタンにしたり、衣を浸けてコロッケを作ったり、春巻きの皮で巻いて揚げても美味しいです。

最後に、ちょっと変わった冷凍ポテサラのアレンジレシピを2品ご紹介します。

冷凍ポテトサラダのレシピ

残ったポテサラをアレンジ!こんがり揚げ餃子

ポテサラを春巻きの皮ではなく、餃子の皮で包むのもいいですよ。
おつまみにぴったりのお料理が、たったの5分で作れます。

ポテトサラダとチーズを餃子の皮で包み、少量の油で揚げ焼きにしたら完成です。

5分
ポテトサラダピザ用チーズ餃子の皮サラダ油塩こしょう

作り方を見る

冷凍ポテトサラダのレシピ

ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ

こちらは、手軽に作れるイタリア料理です。

ニョッキとは、ジャガイモと小麦粉で作るパスタの一種。
このニョッキは、ジャガイモの代わりにポテトサラダを使います。

チーズ好きの女子にウケそうな、濃厚でクリーミーな味に仕上がります。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんのレシピ
10分
ポテトサラダ片栗粉粉チーズ牛乳ポテトチップオリーブオイルブラックペッパー

作り方を見る

以上、ポテトサラダの冷凍保存と冷凍ポテサラの使い方でした。

関連記事

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹で…

冷凍よりも冷蔵!スナップエンドウの保存方法を解説。

スナップエンドウの「冷凍保存方法」と「冷蔵保存方法」をご紹介します。スナップエンドウは冷凍して保存することもできますが、冷蔵保存ま…

じゃがいもの保存方法と保存期間!冷凍・冷蔵・常温の使い分け。

じゃがいものおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。じゃがいもは、野菜の中では、比較的「常温」での保存に向いた食材です。涼しい…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3パターンの保存方法です。涼しい季節であれば、さつ…

ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。

グレープフルーツの冷凍・冷蔵。上手な保存方法。

グレープフルーツの冷凍・冷蔵の仕方をご紹介します。冷凍する場合は、皮をむいて実を取り出し、上の写真のように保存袋に入れます。また冷…

ぶどうの保存方法。冷凍してお手軽スイーツ!冷蔵庫での保存期間も解説。

ぶどうは常温での保存が向いていないので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。冷蔵庫での保存期間は1週間程度。ただし、パックごと保存する…

大葉(しそ)の冷凍保存。解凍不要で超便利!保存方法とレシピ。

大葉(しそ・青じそ)は冷凍保存できるので、たくさんあって使い切れない時には、冷凍庫にストックしておくと便利です。冷凍の仕方はとても…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…