やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ポテトサラダを冷凍!保存期間や保存方法、作り置きレシピも紹介。

投稿日:2019年4月10日 更新日:

ポテトサラダの保存方法をご紹介します。

ポテトサラダを作り置きする方法は大きく分けて2つあります。
冷凍する方法と、冷蔵庫に入れる方法です。

冷凍するなら水気対策が必要

ポテトサラダは冷凍保存できますが、その際のポイントは、水気対策をしっかりすること。
具材の水気を取り除くのはもちろんですが、水気の多い具材をそもそも使わないことも大切です。
それを怠ると、解凍した後に、ベチャッとしたポテトサラダになってしまいます。

ポテサラの冷蔵保存はシンプル

ポテトサラダを冷蔵保存する場合は簡単です。
タッパーや保存袋などに入れ、冷蔵庫に入れるだけ。
日持ちは、2〜3日くらいと考えてください。

この記事では、ポテトサラダを上手に冷凍保存する方法と保存期間、そして、冷凍ポテサラを使ったレシピをお伝えします。

ポテトサラダの冷凍

ポテトサラダを冷凍保存する方法です。

手順
  1. ポテトサラダを小分けにして、保存袋に移す(もしくはラップで包む)。
  2. 中の空気をしっかり抜いて、冷凍庫に入れる。

日持ちの目安は、だいたい1ヶ月くらい。
食べるときは、冷蔵庫や常温で自然解凍します。

ただし、解凍後に美味しくいただくには、冒頭でもお伝えしたとおり、水気の少ないポテトサラダを作ることが大切です。


冷凍ポテトサラダ作りのコツ

水気の少ないポテトサラダを作るコツは次のとおりです。

野菜はなるべく使わない

冷凍することを前提にポテトサラダを作るなら、じゃがいも以外の野菜はなるべく入れない方がいいです。

きゅうりや人参、きゃべつなど、野菜たっぷりのポテサラも美味しいものですが、これらが入っていると、解凍する時に水気が出てしまいます。
ベチャベチャでまずいポテトサラダを食べるのは切ないものです。

具材の水気をしっかり拭き取る

また、ベースになるじゃがいもはもちろんのこと、具材の水気もしっかり取ってからポテトサラダを作るのも大事です。

【番外編】マッシュポテトにして冷凍

ところで、もし、野菜たっぷりのポテサラを気軽に食べたいのなら、マッシュポテト(潰したじゃがいも)を作って、冷凍保存しておくという手もあります。
マッシュポテトを解凍した後に具材やマヨネーズを混ぜるだけで、ポテサラの完成です。

続いて、水気の出にくいポテトサラダのレシピをご紹介します。

ポテトサラダの冷凍向けレシピ

冷凍保存に向いたポテトサラダのレシピです。

具材は、じゃがいもの他には、ハムとチーズだけ。
水分が出にくいレシピになっています。

材料【2人分:調理時間7分】
ジャガイモ 1個
ハム 2枚
チーズ 3切れ(40g)
塩こしょう 少々
マヨネーズ 大さじ3

※少量のコーンや玉ねぎを具材に加えるのもアリ。詳しくは下の文中参照。

作り方
  1. ジャガイモを皮付きのまま4等分し、水で濡らしたキッチンペーパーで包み、その上からラップをする。電子レンジ(500w)で3〜4分加熱し、皮をむいてフォークなどで潰す。
  2. ハムを細切りにし、チーズを適当な大きさに切る。
  3. 1・ハム・チーズを混ぜ、塩こしょうとマヨネーズで味付けしたらできあがり。


【工程1】
まず、ジャガイモ(1個)を皮付きのまま4等分し、水で濡らしたキッチンペーパーで包みます。



次に、その上からラップをします。(上の写真)

そして、電子レンジ(500w)で3〜4分加熱します。



チンし終えたら、熱いうちに皮をむき、フォークなどで潰します。

じゃがいもはしっかりめに潰した方がいいです。



【工程2】
続いて、ハム(2枚)を細切りにし、チーズ(3切れ)を適当な大きさに切ります。

このポテサラの具材は、ハムとチーズだけです。
お好みで、しっかり水気を拭き取ったコーン缶や玉ねぎ(薄切り)などをごく少量加えるのもアリですが、これらを加えると、解凍した際に少し水っぽくなります。

【調理のポイント】
冷凍用のポテトサラダは、生野菜などの水っぽい具材を加えずに作ります。


【工程3】
最後に、じゃがいも・ハム・チーズを混ぜ、塩こしょう(少々)とマヨネーズ(大さじ3)で味付けしたら完成です。



ハム&チーズの旨味とマヨネーズの酸味で、美味しくいただけます。

冷凍庫にストックしておけば、いつでもポテサラを楽しめますよ。

お弁当カップに詰めて冷凍

ところで、ポテサラは、お弁当カップに詰めてから冷凍すると、凍ったままの状態でお弁当箱に入れられるので便利です。

お昼までには解凍されて、食べられるようになっています。

手順
  1. ポテトサラダをお弁当カップに小分けにする。
  2. 1をカップごとタッパーに入れ、フタをして冷凍庫に入れる。

お弁当カップで冷凍する場合は、保存袋に入れて冷凍する方法と違って、ポテサラが冷凍中に空気に触れることになるので、早めに食べ切ってください。
日持ちは、2週間くらいです。



凍ったままお弁当箱に詰めると、冷たい状態が少し続くので、傷みにくいというメリットがあります。

ただし、過信は禁物。
先ほど紹介したレシピで作ったとしても、解凍すれば多少なりとも水気が出るので、それが傷む原因になることもありえます。

ですから、冷凍とは言え、涼しい季節のお弁当に限定するのがおすすめです。

お弁当のポテサラは当日の朝に作るのがおすすめ

お弁当にポテサラを入れたいのなら、当日の朝にさらっと作るのが、実は手軽でしかも安心です。

先ほどのレシピなら、たったの7分で完成。
忙しい朝でも苦になりません。

そのうえ、水っぽくなりにくいので、傷みにくいという特徴もあります。

ポテトサラダのお弁当レシピ。傷みにくくするコツとともにご紹介。」という記事では、ポテトサラダをお弁当にする際の注意点を紹介しています。

  1. 水っぽい具材を控える
  2. なるべく当日の朝に作る
  3. 味付けを少し濃いめにする
  4. お弁当は涼しい場所に置く

リンク先もあわせてご覧ください。

冷凍ポテトサラダの使い方

冷凍したポテサラは、そのまま食べてもいいですし、他の料理にアレンジするのも楽しいものです。

ホワイトソースをかけてグラタンにしたり、衣を浸けてコロッケを作ったり、春巻きの皮で巻いて揚げても美味しいです。

最後に、ちょっと変わった冷凍ポテサラのアレンジレシピを2品ご紹介します。

冷凍ポテトサラダのレシピ

揚げカルツォーネ

ポテサラを春巻きの皮ではなく、餃子の皮で包むのもいいですよ。
洒落たイタリア料理が、たったの5分で作れます。

ポテトサラダとチーズを餃子の皮で包み、少量の油で揚げ焼きにしたら完成です。

ウル得マンタロウこと、俳優の滝口幸広さんのレシピ
5分
ポテトサラダミックスチーズ餃子の皮サラダ油ヨーグルトにんにくチューブ乾燥パセリ

作り方を見る

冷凍ポテトサラダのレシピ

ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ

手軽に作れるイタリア料理をもう1品。

ニョッキとは、ジャガイモと小麦粉で作るパスタの一種。
このニョッキは、ジャガイモの代わりにポテトサラダを使います。

チーズ好きの女子にウケそうな、濃厚でクリーミーな味に仕上がります。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんのレシピ
10分
ポテトサラダ片栗粉粉チーズ牛乳ポテトチップオリーブオイルブラックペッパー

作り方を見る

以上、ポテトサラダの冷凍保存と冷凍ポテサラの使い方でした。

関連記事

人参の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存の仕方。

人参の上手な保存方法をご紹介します。人参を冷凍する時は、適当な大きさに切って保存用袋に入れ、中の空気を抜きます。(上の写真)人参は生のままで…

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹でるなど加熱…

スナップエンドウの保存。冷凍よりも冷蔵!それぞれの保存方法も紹介。

スナップエンドウの「冷凍保存方法」と「冷蔵保存方法」をご紹介します。スナップエンドウは冷凍して保存することもできますが、冷蔵保存までに留めて…

ぶどうの保存方法。冷凍してお手軽スイーツ!冷蔵庫での保存期間も解説。

ぶどうは常温での保存が向いていないので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。冷蔵庫での保存期間は1週間程度。ただし、パックごと保存すると下の方か…

セロリの保存方法。冷凍できるが食感は劣化!長期なら保存食がおすすめ。

セロリの冷凍保存・冷蔵保存について解説します。セロリは常温保存に向かない食材なので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。その際には、葉と茎を切り…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…