じゃがいもをくし切りにする方法。フライドポテトにぴったりの切り方。

投稿日:2019年10月30日 更新日:

じゃがいものくし切り

じゃがいもをくし切りにする方法を、動画とともにご紹介します。

切った後の一つ一つのじゃがいもが櫛(くし)の形に似ていることから、くし切りと呼ばれています。

じゃがいもの皮は、お好みで剥いても残してもOK。

この切り方は、フライドポテトを作るときなどによく使われます。

ジャガイモをくし切りにする方法

じゃがいものくし切り

じゃがいもをくし切りにする方法です。

じゃがいもの皮むき
なお、じゃがいもの皮むきについては、リンク先で詳しく紹介しています。

包丁を使ってもいいですし、ピーラーでむくこともできます。


じゃがいもの切り方

まず、包丁を縦に入れ、じゃがいもを半分に切ります。


じゃがいもの切り方

次に、半分に切ったじゃがいもの切り口を下にして、再び、縦半分に切ります。


じゃがいものくし切り

最後にそれぞれをさらに半分に切ったら完成です。


くし切りにしたじゃがいも

くし切りにしたじゃがいもは、フライドポテトなどによく使われます。

じゃがいもを水にさらす
フライドポテトを作るのなら、5分ほど水にさらしてから調理すると、揚げている時にくっつきにくくなり、また焦げ付きにくくなります。
じゃがいもを水にさらす方法

水にさらしたら、キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭いてから揚げるといいですよ。

くし切りにしたじゃがいものフライドポテト
フライドポテト」のおすすめレシピは、リンク先を参考にしてください。

手軽に作れるのり塩味のフライドポテトを紹介しています。

関連レシピ