フランスパンで作るフレンチトーストの簡単レシピ。朝食におすすめ。

投稿日:2016年3月14日 更新日:

フレンチトースト 朝食

フランスパン(バケット)で作るフレンチトーストのレシピをご紹介します。

料理研究家の小田真規子さんが考案した、「一夜漬けフレンチトースト」です。

フランスパンは生地がしっかりとしているので、食パンよりも卵液がしみにくいという特徴があります。
でも、このレシピなら大丈夫。
前日の夜に仕込んでおくので、朝起きたら、卵液が十分にしみこんでいます。

あとはそれをフライパンで焼くだけ。
朝食にぴったりなフレンチトーストのレシピです。

なお小田さんは、「一日がしあわせになる朝ごはん」という朝食の本を執筆しています。

(一部情報元:TBSテレビ「白熱ライブ ビビット」 2016年3月14日放映)

一夜づけフレンチトーストの作り方

フレンチトースト 朝食

「一夜漬けフレンチトースト」のレシピです。

材料【1人分:調理時間5分/1晩浸ける】
2個
牛乳 1/2カップ
砂糖(ハチミツ) 大さじ2~3
バケット 4個(厚さ3センチ)
バター 適量
作り方
  1. 卵・牛乳・砂糖をボールに入れ、よく混ぜる。
  2. バットにバケットを並べ、1をかける。
    ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせる。
  3. 温めたフライパンにバターを溶かし、2の両面を中火で焼いたらできあがり。

フレンチトースト 朝食
一晩寝かせたバケットは、卵液をたっぷり吸って、ふた回りくらい大きくなります。

フレンチトースト 朝食

こんがりと焼き上がったフレンチトーストは、中まで味がしっかり染みています。

とろっとしていて濃厚。
食べ応えもあって、とても美味しいですよ。

砂糖は半量程度にして、ハチミツを合わせてコクをプラスしてもいいと思います。

フランスパン(バケット)でフレンチトーストを作るなら、このレシピがおすすめです。

ところで小田さんによると、このフレンチトーストにスープを添えたい場合は、「トマト味噌バタースープ」がおすすめだそうですよ。

関連レシピ