ほぐしてマイルド!ツナトーストのレシピ。玉ねぎ&わさびで風味も底上げ

投稿日:2019年1月22日 更新日:

ツナトースト(シーチキントースト)

ツナ缶をたっぷりと使った、絶品トーストのレシピをご紹介します。

ツナマヨに玉ねぎとわさびを少量加えた、風味の良いトーストの作り方です。

ツナを細かくほぐすのがコツ

調理のポイントは、ツナ(シーチキン)をあらかじめきれいにほぐしてから食パンに乗せることです。
そうすると、口当たりが滑らかになって、マイルドな味わいがより際立ち、とても美味しく仕上がります。

なお、このトーストは玉ねぎを具材に使っていますが、玉ねぎの量を控えめにしてありますし、そのうえトースターで焼くことで特有の匂いが抑えられるので、朝食としても食べやすいレシピになっています。

レシピ動画

「ほぐしてマイルド!ツナトースト」のレシピです。

材料

1人分:調理時間5分
食パン 1枚
バター 8g
黒こしょう 少々
A
ツナ缶 1/2缶(35g)
玉ねぎ 10g
マヨネーズ 大さじ1/2(8g)
わさび 小さじ1/3

作り方

玉ねぎをみじん切りにしてシーチキン(ツナ)をつぶす

まず、玉ねぎ(10g)をみじん切りにします。
ツナ(1/2缶:35g)は、オイルごとボールに入れ、スプーンで細かくほぐします。

ツナをほぐすと美味しくなる

ツナをそのまま使うのではなく、スプーンで少しつぶすようにして細かくほぐしてから使うと、口当たりがマイルドになって美味しく仕上がります。


ツナが入ったボウルに玉ねぎとマヨネーズとわさびを加える

次に、ツナが入っているボールに、みじん切りにした玉ねぎ・マヨネーズ(大さじ1/2:8g)・わさび(小さじ1/3)を加えます。


ツナと玉ねぎとマヨネーズとわさびを混ぜる

そして、よく混ぜます。


食パンにバターを塗る

続いて、食パン(1枚)にバター(8g)を塗ります。

バターが硬くて塗りにくい場合は、数秒〜十数ほどレンジで加熱して、柔らかくするといいです。


バターを塗った食パンの上にツナマヨを広げてトースターで焼く

そして、その上に、混ぜておいたツナマヨを広げます。

あとは、これを、あらかじめ温めておいたオーブントースターで、こんがりと焼き目がつくまで3〜4分焼きます。

トースターは温めておく

トースターを事前にしっかり温めておくと、高温かつ短時間で焼き上げることができるので、食パンの外側はカリッと中はふんわりと仕上がります。


ツナトースト

黒こしょう(少々)を振ったら完成です。

単純にツナを食パンにのせて焼くだけだと、のっぺりとしたメリハリのない味になりがちです。
でも、玉ねぎとわさびを加えることで、風味が格段にアップして、味わい深く仕上がります。

また、ツナをほぐしてから加えるのも、重要なポイントです。
口当たりがよくなるのはもちろんのこと、マヨネーズや玉ねぎとの味馴染みもよくなって、一体感のある味を楽しめます。

ツナトーストのおすすめレシピです。

関連レシピ