レモンの簡単な絞り方。電子レンジを使うと、ムダなく絞れます。

2016/06/30

レモン 絞り方 レモンの絞り方 絞り器 絞る

電子レンジの専門家 肥後温子さんがすすめる、レモンの簡単な絞り方をご紹介します。

レモンの果汁をムダなく絞り尽くすには、電子レンジを使うと便利です。

電子レンジのマイクロ波がレモンの細胞壁を壊すので、レモンを最後まで絞り尽くすことができます。

手順をご紹介します。

(情報元:TV「林修の今でしょ!講座」電子レンジ博士の裏ワザ 2016年6月28日放映)

スポンサーリンク

レモンの果汁を絞り尽くす方法

レモン 絞り方 レモンの絞り方 絞り器 絞る

電子レンジを使ったレモンの絞り方です。

レモンの絞り方
  1. レモンを丸ごと電子レンジに入れ、600wで30秒加熱する。
  2. 半分に切って果汁を絞ったらできあがり。

このようにすると、力を入れずに、簡単に果汁を取ることができます。

30秒ほどの加熱では、レモンの外側は熱くなりませんが、内部は温度が上がっています。
温度が上がると、レモン果汁(液体)は流動性が増します。
また60度くらいまで温度が上がると、レモンの細胞壁が破壊されます。
これら2つの理由から、レモンの果汁が出やすくなるそうです。

なおオレンジやスダチも、同様に絞ることができます。

レモン 絞り方 レモンの絞り方 絞り器 絞る
ちなみにレモンを半分に切るのではなく、上の写真のように尖った方を少し切り、切り口に十字の切り込みを入れて絞ると、タネが内部から出にくくなるため、果汁だけを取り出すことができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レモンの簡単な絞り方。絞り器なしで、タネが混ざらない方法。

レモンの簡単な絞り方をご紹介します。絞り器は使いません。レモンをあらかじめ手でよく揉み、小さな切り込みを入れて絞ると、レモン汁だけを簡単に取...

家事えもんの、レタスチャーハンのレシピ。絶対に失敗しない作り方。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、チャーハンのレシピをご紹介します。「絶対に失敗しない レタスつけチャーハン」です。レタス...

レモンの保存。冷凍・冷蔵で日持ちさせる方法。

レモンの保存方法と洗い方をご紹介します。レモンを冷凍する方法は、上の写真を見ていただくと分かる通り、いろいろあります。丸ごと1個をラップで包...

家事えもんの、カップケーキのレシピ。ほうれん草フォンダンショコラの作り方。

家事えもんこと、ジューシーズの松橋周太呂さんが考案した、カップケーキのレシピをご紹介します。「ほうれん草フォンダンショコラ」。ほうれん草をた...

家事えもんの、エッグベネディクトのレシピ。高野豆腐で作ります。

家事えもんこと、ジューシーズの松橋周太呂さんが考案した、エッグベネディクトのレシピをご紹介します。「エッグベネディクト」とは、イングリッシュ...