あさりの砂抜きと冷凍保存の方法。

公開: 更新:2016/08/08

あさり 砂抜き 冷凍保存

アサリの砂抜きと冷凍保存の方法をご紹介します。

アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間ほど置きます。

また冷凍保存をする場合は、ヒタヒタの水を注ぎ、フタをして冷凍庫に入れます。
アサリの身はとても乾燥しやすいので、水に浸した状態で冷凍します。

砂抜きと冷凍の手順を、写真をもとに詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

あさりの砂出し

あさり 砂抜き 冷凍保存
アサリの砂抜きをする時は、まず最初に、海水と同じ3%の食塩水を作ります。

3%の塩水は、1カップの水に小さじ1の塩を加えると簡単に作れます。

アサリをバットに並べ、ヒタヒタくらいの塩水を注ぎ、冷暗所に3時間~1晩ほど置きます。
時間がある場合は、1晩置くとしっかり砂が抜けます。

バットに新聞紙を被せて暗くし、物音がしない静かなところに置くと、アサリの動きが活発になるのでおすすめです。(暑い季節には、冷蔵庫に入れるといいですよ。)

あさり 砂抜き 冷凍保存
しばらくするとアサリが動き出し、砂を吐き出し始めます。

1時間くらい経ったら、アサリを流水でこすり洗いし、冷蔵庫に入れます。

なおアサリを冷蔵保存すると、2~3日ほど日持ちします。

続いて、アサリの冷凍の仕方をお伝えします。

スポンサーリンク

あさりの冷凍方法

あさり 砂抜き 冷凍保存

アサリの冷凍方法として最もよく知られているは、殻つきのまま保存袋に入れ、空気を抜いて密閉し、冷凍庫に入れるというもの。

でも私は、冷凍のプロ、東京海洋大学教授の鈴木徹さんがすすめる、水に浸して冷凍する方法をおすすめします。
水に浸すと、アサリの身を乾燥させずに保存することができます。

ちなみに解凍する時は、凍ったまま水も一緒に調理すると、水に溶け出したアサリの栄養まで無駄なく摂れます。

鈴木さんがすすめるアサリの冷凍・解凍の手順は、次の通りです。

アサリの冷凍&解凍
  1. 【冷凍】アサリを保存容器に入れ、ヒタヒタの水を注ぐ。フタをして冷凍する。
  2. 【解凍】凍ったまま鍋に入れ、調理する。

ちなみに鈴木さんは、アサリは生のまま調理するのではなく、いったん冷凍してから料理に使った方が美味しいとおっしゃいます。

生のアサリの細胞には、旨味エキスが閉じ込められていますが、冷凍することで細胞が壊れ、旨味が出てくるそうですよ。

鈴木さんがすすめるアサリの冷凍の仕方は、別記事で詳しく紹介しました。合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
あさりの冷凍保存法。冷凍のプロのおすすめです。

冷凍のプロ、東京海洋大学教授の鈴木徹さんがすすめる、アサリの賢い保存法をご紹介します。アサリは、水に浸して冷凍保存します。そして解凍する場合...

シジミの味噌汁を美味しくつくる裏ワザ。砂抜き・放置・冷凍がポイントです。

シジミが美味しい季節になりました。シジミといえば味噌汁。けさのテレビ番組では「シジミの味噌汁を美味しくつくる裏ワザ」が話題になっていました。...

エビや貝の風味を損なわない冷凍保存法。

エビや貝を風味を損なわずに冷凍保存する方法をご紹介します。エビや貝の冷凍方法を調べると、おそらく最もポピュラーなのは、「さっと洗って(エビは...

アクアパッツアの作り方。柳澤英子さんの簡単レシピ。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した、アクアパッツアのレシピをご紹介します。「絶品!アクアパッツア」です。鮭とあさりを使ったさっぱりとした一品...

トマトの保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存。

トマトの保存方法をご紹介します。トマトを冷凍する場合は、丸ごともしくは切って、保存袋に入れて冷凍します。冷蔵する場合は、1個ずつキッチンペー...