やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

バインミーのレシピ。魚醤、なます、パクチーさえあれば、後は何を入れてもOKです。

投稿日:2013年6月24日 更新日:

わが家では、夫も私もそれぞれ、独身の頃にベトナムを旅行した経験があります。時期は多少ずれているのですが、偶然にも、2人とも、ホーチミンから入国してバスでのんびりと北上し、ハノイから出国というルートをたどりました。

ベトナムで食べたバインミーの思い出

懐かしい旅の話しをする時、当然のように、ベトナムの国民食「バインミー」の話しにも至ります。
けれども、私たちの経験から推測すると、バインミーはそれほど広くベトナム人に食されていたわけではなさそうです。(10年以上も前の話しです。今では分かりませんけどね。)
夫も私も、バインミーを堪能したのは、南ベトナムに限ってのこと。私はホーチミンでしか食べた記憶がなく、また夫は、途中のニャチャンという海沿いのリゾート地までだそうです。

ところで、「バインミー」と言って私が一番に思い出すのは、炎天下に並べられた食材の数々。
日よけもない路上に屋台を出す売り子たち。正直大変だなと思いましたが、一方で気になったのが、直射日光にさらされた食材たちのことです。
野菜だけではありません。ハムやお肉も一緒です。「すぐに傷んじゃいそうだな。あそこのお店の、食べても大丈夫かな?」などと思ったものです。

さて、旅の思い出はこの辺で、わが家のバインミーレシピに行きましょう。

バインミーをつくる時、絶対に外せない食材

わが家のバインミー。挟むものは、その時々で様々ですけど、絶対外せないものもあります。それは、大根やニンジンを使ったなます(酢漬け)と、魚醤、そしてパクチーです。そうそう、パンもやっぱりフランスパンじゃないと恰好がつきません。

でも、これだけ揃っていれば、バインミーだと私は思います。あとは何でもいいんです。お肉類は、ハムでもベーコンでもサラミでも、また、豚肉でも鶏肉でも何でもいいんです。ちなみに今日のレシピでは豚のバラ肉を使いました。また、他に使いたい野菜があったら一緒に挟んでもいいんです。今回は、無難なチョイスですが、キュウリと玉ネギを使ってみました。

材料

【2人分】

  • フランスパン    1本
  • バター       適量
  • 豚バラ肉      適量(食べやすい大きさに切る)
  • (a)
    • 塩    適量
    • こしょう 適量
    • 魚醤   適量(※タイのナンプラーを使用しました。)
  • キュウリ      適量(ななめ薄切り)
  • 玉ネギ       適量(薄くスライス)
  • ニンジン      1本(90g:千切り)
  • 大根        1/4本(260g:千切り)
  • (b)
    • 塩    小さじ1
    • 米酢   50cc
    • 砂糖   大さじ1と1/6
  • パクチーの葉    適量(食べやすい大きさに刻む)
  • (c)
    • 魚醤   少々
    • 粉唐辛子 少々
作り方
  1. ニンジンと大根をボールに入れ、(b)の塩をしてしばらく置く。水分が出たらざっと取り除く。(b)の米酢と砂糖を加えて保存用のビニールに入れ、中の空気をしっかり抜いて、できれば一晩冷蔵庫に置く。(※分量通りにつくるとかなり多めの酢漬けができます。)
  2. 豚のバラ肉に(a)の塩とこしょうをもみ込む。温めたフライパンに油(分量外)を敷き、強火で炒める。火が通ったら、(a)の魚醤を回しかける。
  3. 玉ネギは水にさらした後、キュッと絞って水気を切る。
  4. フランスパンを2等分して、具材を挟むために切り込みを入れる。中にバターを塗る。
  5. 4に、1・2・3とキュウリ、パクチーの葉を挟み、その上に(c)の魚醤と粉唐辛子を振りかける。


この写真は、ニンジンと大根のなます(酢漬け)をつくっているところです。

ここで、ナンプラーを加える方もいらっしゃいます。でも、私は、いつもサッパリとした、ただの酢漬けをつくっています。なぜかと言えば、残った時に、和食の1品として食卓に出せるからです(笑)。


こちらがバインミーの材料です。

フランスパンは近所のパン屋さんで購入しました。ベトナムのフランスパンには米粉が使われているそうですが、私が今回使ったのは、ごく普通のフランスパンです。


具材を全部挟むとこんな感じになります。そうそう、最後に、粉とうがらしと魚醤をふるのをお忘れなく。

いや?。バインミーってほんと美味しいですね。できあがりを2人で黙々と食べてしまいました。まったく誰が考えたんだろう。こんな斬新なサンドウィッチを!またつくっちゃおう。
是非お試しくださいね。

関連記事

トルコ紅茶「チャイ」の作り方や飲み方を解説!グラスやポットも紹介。

トルコの紅茶は、トルコ語で「チャイ(çay)」と言います。チャイと言えば、インドのミルクティーを思い出す方も多いかもしれません。でも、トルコ…

美味しい目玉焼きの作り方。半熟も簡単!見た目も綺麗な焼き方を解説。

美味しい目玉焼きの作り方を動画でご紹介します。味が良くて、見た目が綺麗な目玉焼きの、簡単な焼き方です。調理のポイントは、水を一切使わないこと…

昆布だしの取り方。一番簡単な方法と早い方法をご紹介。

昆布だしの取り方を2パターンご紹介します。一番簡単な取り方と、一番時間がかからない取り方です。

玉ねぎの皮むきをラクにする裏ワザ。みじん切りにしても、涙が出ません。

玉ネギの皮むきをラクにしつつ、みじん切りにしても涙が出ない裏ワザをご紹介します。玉ネギの皮に切り込みを入れ、電子レンジでチンします。

ピーマンの人気レシピ24選。大量消費にもおすすめ!お弁当や作り置きのメニューも紹介。

ピーマンの人気レシピ24品をご紹介します。どれもピーマンをもりもり食べられるメニューになっているので、ピーマンの大量消費レシピにもぴったりで…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…