しらたきの変わりレシピ。冷凍しらたきで作るビーフン。

投稿日:2017年10月4日 更新日:

しらたきビーフン

一風変わったしらたきのレシピをご紹介します。

冷凍しらたきで作る「しらたきビーフン」です。

しらたきを2時間ほど冷凍すると、ビーフンのような芯のある食感になります。

本物のビーフンよりも少しパサッとしているので、好みは別れると思いますが、食感が気に入ればダイエットにぴったりです。

米から作られているビーフンと比べると、しらたきは糖質もカロリーもかなり低いです。
しらたきを取り入れたダイエットをしていて、しらたきのツルンとした食感に飽きたら、こんな一風変わったお料理もおすすめです。

しらたきビーフンの作り方

しらたきビーフン

「しらたきビーフン」のレシピです。

下のレシピは、ビーフンの製造を手がけるケンミンの人気メニューを冷凍しらたき用にアレンジしたものです。

しらたき1袋(220g)を冷凍&解凍すると70gくらいになります。
ビーフンの戻し率を考えて、ビーフンを冷凍しらたきに置き換えました。

材料【1人分】
しらたき 2袋(440g)
豚バラ薄切り肉 30g
キャベツ 1枚
ニンジン 1/8本(20g)
白ネギ 10センチ(25g)
ニラ 10g
サラダ油 大さじ1
粉末中華調味料 小さじ2/3
塩・コショウ 少々
醤油 小さじ1/2
作り方
  1. 【しらたきを冷凍&解凍する】しらたきは流水で洗い、水気を切ってバットに広げる。ラップをして2時間冷凍する。
    流水で解凍し、水気をしっかり絞る。
  2. 豚肉・キャベツ・ニンジン・白ネギは細切りにし、ニラは食べやすい長さに切る。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、しらたきを広げて中火にかける。
    パチパチ音がしてきたらひっくり返す。これを1〜2分繰り返し、表面をこんがりと焼く。いったん取り出す。
  4. 3のフライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、豚肉・キャベツ・ニンジン・白ネギ・ニラを香ばしくなるまで炒める。
    3を戻し入れ、炒め合わせる。粉末中華調味料と塩コショウで味付けする。
  5. フライパンの鍋肌に醤油を回し入れ、香りを立たせる。全体を混ぜたらできあがり。

工程1のしらたきの下準備を説明します。

しらたきビーフン

まずしらたき(2袋)を流水で洗い、水気を切ってバットに広げます。(上の写真)

そしてラップをして2時間ほど冷凍庫に入れます。


しらたきビーフン

しらたきが凍ったら、流水で解凍します。時間がある場合は、自然解凍でもOKです。

しらたきを冷凍&解凍すると、しらたきの中から水分が出て来ます。(上の写真)

最後にしらたきをさっと洗い、水気をしっかり拭き取ったら下準備は終了です。

【調理のポイント】
しらたきを冷凍すると、食物繊維が氷で圧縮され、解凍すると、水分が抜けて芯のような食感が出ます。

また水分が抜けたところに空洞ができるので、味が染みやすくなります。


しらたきビーフン

さっぱりとした味わいのしらたきビーフンが出来ます。

冷凍しらたきは、ビーフンよりも歯応えがややしっかりしていますが、ビーフンのようにポロポロ折れたり、時間が経って伸びたりしたいので扱いやすいです。

食感が気に入れば、ビーフンの代わりにするだけでなく、春雨の代わりに使ってもいいと思います。

関連レシピ