やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

小林カツ代さんの唐揚げのレシピ。サクサクジューシーからあげ。

投稿日:2017年12月12日 更新日:

外はサクサク中はジューシーな唐揚げのレシピをご紹介します。

料理研究家の小林カツ代さんが考案した「唐揚げ」です。

片栗粉をたっぷりまぶし、少なめの油で一気に揚げるのが特徴で、表面のサクサク感と中のしっとり感が際立っていてとても美味しいです。
お味の方は、塩唐揚げのようであっさりしています。

調理時間は15分です。

(一部情報元:日本テレビ「世界一受けたい授業」2017年12月9日放映)

鶏の唐揚げの作り方

小林カツ代さんの「唐揚げ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間15分】
鶏もも肉 2枚(600g)
片栗粉 1/2カップ
揚げ油 適量
A
小さじ1/2
醤油 大さじ1/2
こしょう 少々
おろししょうが 少々
おろしにんにく 少々
作り方
  1. 鶏肉は黄色い脂肪を取り除き、大きめの一口大に切り、Aを手で揉み込む。
    さらに片栗粉を万遍なくまぶし、手で鶏肉をぎゅっと握って表面全体にしっかりくっつける。
  2. フライパン(もしくは鍋)に2〜3センチくらいの高さまで油を注ぎ、中温(170〜180度)に温め、鶏肉を皮目を下にしてすべて入れる。
    皮目に焼き色が付いたらひっくり返し、しばらく揚げたら、箸で全体をゆっくり大きく混ぜ、鶏肉を空気に触れさせながらじっくり揚げる。
    全体に火が通ったら、最後に火を少し強めてカラッとさせる。
    鶏肉を1個ずつ油を切って取り出し、皮目を上にしてバットに並べたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

サクサクジューシーな唐揚げの作り方


【工程1】
まず鶏肉(2枚:600g)の黄色い脂肪を取り除き、大きめの一口大に切ります。

【調理のポイント】
鶏肉の黄色い脂肪は、臭みの原因になるので取り除きます。


次に鶏肉にA(塩小さじ1/2・醤油大さじ1/2・こしょう少々・おろししょうが少々・おろしにんにく少々)を加え、手でよく揉み込みます。

【調理のポイント】
手を使って鶏肉に調味料をしっかり揉み込むと、味が染みやすくなります。


さらに片栗粉(1/2カップ)を万遍なくまぶし、鶏肉を手でぎゅっと握って、表面全体に片栗粉をしっかりくっつけます。

【調理のポイント】
鶏肉に片栗粉をしっかり付けることで、表面がサクサクで中がジューシーな唐揚げに仕上げます。


【工程2】
続いてフライパン(もしくは鍋)に2〜3センチくらいの高さまで油を注ぎ、中温(170〜180度)に温め、鶏肉を皮目を下にしてすべて入れます。

【調理のポイント】
鶏肉は少ない油で一気にすべて揚げます。

鶏肉を一度にぎゅうぎゅうに入れると、少ない油でも、油の高さが出て揚げやすくなります。
また油から鶏肉の表面が出ているので、鶏肉の水分が蒸発しやすく、カラッと揚がります。
さらにすべてを一度に揚げると、作っている人も一緒に出来たてのアツアツを食べられるというメリットもあります。

鶏肉は、皮目を下にして揚げ始めます。
最初に皮目を下にした方が、皮がカリカリになります。



皮目に焼き色が付いたらひっくり返し、しばらくそのまま揚げます。

ちなみに「しばらく」の頃合いは、下の面に半分くらい火が入る程度で良いと思います。



しばらくしたら、箸で全体をゆっくり大きく混ぜ、鶏肉を空気に触れさせるようにしながら、さらにじっくり揚げます。

【調理のポイント】
鶏肉が揚がる前に、箸で全体をゆっくり混ぜ、鶏肉を空気に触れさせると、2度揚げをするような効果があります。

このようにすると、唐揚げがよりカラッと仕上がります。



全体に火が通ったら、最後に火を少し強めてカラッとさせます。

そして鶏肉を1個ずつ油を切って取り出し、皮目を上にしてバットに並べます。揚げ時間は、トータルで5分くらいが良いそうです。

ちなみにこの唐揚げは、片栗粉をまぶして揚げているので、小麦粉をまぶしたものとくらべると、色がやや白っぽい仕上がりになります。



皮目を上にして、バットの上で油を切ったらできあがり。

【調理のポイント】
皮目を上にして油を切ると、表面がカラッとした仕上がりになります。


この唐揚げは、外側と内側の食感の違いがすごくはっきり出ます。
表面はサクサクの軽い食感で、中は肉汁たっぷりでしっとりしています。メリハリがあってとてもいいです。出来たてのアツアツをいただくのがおすすめです。

お味の方はさっぱりしています。
お醤油を少し使っていますが、塩唐揚げみたい。飽きの来ない味付けです。

小林カツ代さんはこんな感じの方だったのかななんて、食感や味から想像しつついただきました。
とても美味しいですよ。

ところで小林さんと言えば「肉じゃが」や「エビチリ」や「ちらし寿司」のレシピもおすすめです。
「肉じゃが」は、だしを一切使わずフライパン1つで作れます。10分煮るだけで味がよく染みます。
また「エビチリ」は、輪郭のはっきりした味が印象的で10分で完成します。
「ちらし寿司」は、酢飯を作らない超時短レシピになっていて、目からウロコが落ちますよ。

煮干しだし(いりこだし)の取り方。煮出すよりも水出し!各レシピを解説。

煮干しだし(いりこだし)の取り方をご紹介します。味噌汁など様々なお料理に使える煮干しだしですが、その作り方には、水に数時間浸ける「水出し」と…


乾麺うどんの茹で方。コシとモチモチ感がアップする専門家のレシピ。

乾麺うどんの上手な茹で方をご紹介します。うどんの専門家、工学院大学の山田昌治教授が考案した、2パターンのうどんの茹で方です。1パターンめは、…


肉じゃがの人気レシピ。簡単で美味しい作り方11品まとめ。

肉じゃがの人気レシピ11品をご紹介します。牛肉や豚肉の肉じゃがの基本レシピ、メインディッシュ向けの超豪華な肉じゃが、塩だけで味付けをする上品…


鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘辛く煮て、味噌を加えて濃厚な味に仕上げた一品です。鯖は、ふくっらとして…


昆布だしの取り方。一番簡単な方法と早い方法をご紹介。

昆布だしの取り方を2パターンご紹介します。一番簡単な取り方と、一番時間がかからない取り方です。


ゴーヤと油揚げの煮物レシピ。4分煮るだけ!めんつゆを使った作り方。

ゴーヤと油揚げの煮物のレシピをご紹介します。めんつゆを使った簡単レシピで、調理時間は6分。ゴーヤと油揚げをフライパン(もしくは鍋)に入れて、…


里芋の煮物レシピ。煮っころがしが簡単で旨い!人気里芋料理の作り方。

里芋の煮物(煮っころがし)のレシピをご紹介します。里芋を食べやすい大きさに切り、調味料と一緒に煮るだけの簡単レシピ。下茹でや塩揉みなど、里芋…


柔らかくて旨い!イカの煮付けレシピ。定番の甘辛い煮物の作り方。

やわらか食感で食べやすい、イカの煮物のレシピをご紹介します。調理の一番のコツは、火をサッと通すことです。イカは加熱しすぎるとかたくなるので、…


おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方


塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。


とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…


梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…


らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…


紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…


新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…


塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…


バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…


人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…


蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…


牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…


ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…


ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…


えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…


トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…


ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…


ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…


最新記事

手軽にコク旨!もやしと卵のあんかけレシピ。オイスターソースで濃厚仕上げ


旬のそら豆を堪能!そら豆とクリームチーズのサンドイッチレシピ。


そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。


手軽にコク旨!もやしと卵のあんかけレシピ。オイスターソースで濃厚仕上げ

もやしと卵をたっぷり美味しく食べられる、中華風あんかけのレシピをご紹介します。オイスターソースの旨味をいかした味付けになっていて、トロトロの…


旬のそら豆を堪能!そら豆とクリームチーズのサンドイッチレシピ。

そら豆とクリームチーズは、とても相性の良い組み合わせ。茹でたそら豆を潰して、クリームチーズを混ぜると、パンによく合うそら豆ペーストの完成です…


そら豆はこの食べ方が一番旨い!さやごとグリル焼き。旨みを凝縮する焼き方

そら豆の味を堪能するのにぴったりな、めちゃめちゃ美味しい食べ方をご紹介します。そら豆のグリル焼き。魚焼きグリルでそら豆を素焼きにして、シンプ…


鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。

めんつゆを使った、鶏そぼろのおすすめレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、とても美味しい鶏そぼろ。めんつゆで味をととのえるので、しっかりとした…


しば漬けで絶品!タルタルソースのレシピ。酸味と旨みで美味しさアップ。

フライやチキン南蛮などにおすすめの、タルタルソースのレシピをご紹介します。風味付けにしば漬けを使うのがポイントで、ごく一般的なタルタルソース…