たけのこマフィンのレシピ。たけのこペーストで作る!簡単おやつ。

たけのこのマフィン

山で採って来たタケノコを水煮にしたら、ちょっと硬かったので、今日は、そんな食べにくいタケノコをペースト状にして、マフィンを作りました。

食べやすい美味しい「たけのこマフィン」が出来ました。

かたいタケノコをペーストにして使う

作り方は、たけのこを水煮にして、さらにペースト状にして、マフィン生地に練り込んで焼き上げます。

しっとりとしつつも食感がわりとしっかりしているので、野菜が練りこまれていることは分かります。
でも、それがタケノコだと気づく人は、少ないと思います。

材料

直径7センチのマフィン型4個分
タケノコ水煮 ※1 90g
発酵バター ※2 45g
卵黄 1個分
グラニュー糖 15g
ブラウンシュガー 10g
卵白 1個分
グラニュー糖 20g
クルミ ※3 大さじ1と1/2
A
全粒粉 10g
薄力粉 60g
ふたつまみ
ベーキングパウダー 小さじ1/3
  1. たけのこのアク抜き・茹で方はリンク先を参考にしてください。
  2. 無塩バターでもOK。常温に戻しておく。
  3. 細かく刻んだもの。

作り方

  1. 【たけのこペーストを作る】タケノコをフードプロセッサーでペースト状にするか、おろし金ですりおろす。
  2. バターを泡立て器でクリーム状にして空気を含ませ、卵黄を加えてしっかりと混ぜる。グラニュー糖(15g)とブラウンシュガーを加えてよく混ぜる。
  3. ハンドミキサーで卵白をピンと角が立つまで泡立てる。途中、グラニュー糖(20g)を2回に分けて加える。
  4. 2に1を加えてよく混ぜ、3の1/3量を加えてざっくりと混ぜる。ふるったAの半量を加えて再度ざっくりと混ぜる。
    同様にして3の1/3とAの残りを加えて混ぜる。最後に3の残りすべてを加え、泡を消さないようにして粉っぽさがなくなるまでしっかりと混ぜる。混ぜ終わり直前に、クルミも加える。
  5. 4をアルミカップをのせたマフィン型に流し仕入れる。180度に温めたオーブンで20分焼いたらできあがり。

焼き上がったマフィンには、タケノコらしいクセはありません。
むしろ、たっぷり加えたタケノコのおかげで、しっとりとした食感に仕上がりました。

たまにはこんなちょっと変わったマフィンもいいと思います。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

関連レシピ