梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

公開: 更新:2017/06/08

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。

私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレシピです。

特に変わった配合ではなく、むしろ料理本などでもよく目にする分量のレシピですが、多くの人に愛される理由があると思います。

美味しく出来る上に、買った材料を無駄なくすべて使えますよ。

スポンサーリンク

梅酒の作り方

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数

手作り梅酒のレシピです。

青梅はたいてい1kg単位で、そして焼酎は1升(1800ml)で売られいるので、このレシピだったらどちらも無駄なく使えます。

レシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4リットル容器1本分】
青梅1kg
焼酎35度(もしくはホワイトリカー)1800ml
氷砂糖500〜800g

※青梅は黄色く熟した梅でもOK。
※氷砂糖は他の砂糖でもOK。
※材料については後述します。

作り方
  1. 梅は傷をつけないように優しく洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取り、竹串でヘタを取る。
  2. 梅・焼酎・氷砂糖を清潔な保存ビンに入れ、フタをして冷暗所に置く。
    1〜3ヶ月くらいから飲み始め、何年でも保存できる。1年経ったら梅を引き上げる。

写真をもとに、レシピを説明します。

梅酒の作り方

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数
【工程1】
まず梅を傷をつけないように優しく洗います。

ここでアク抜きをする方もいますが、私はそのまま使います。

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数
そしてキッチンペーパーなどで、水気をしっかり拭き取ります。

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数
次に梅のヘタを竹串で取ります。

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数
【工程2】
最後に梅と焼酎と氷砂糖を保存ビンに入れ、フタをして冷暗所に置いたら仕込み完成です。

ちなみに保存ビンは、熱湯をかけるなどして清潔にしたものを使います。

仕込んだ梅酒は、お好みで1〜3ヶ月くらいから飲み始めることができます。
また1年後に梅を引き上げれば、何年でも常温保存することができます。
私は最長5年くらい保存したことがありますが、長期間置くと、味がまろやかになります。

最後に材料について詳しく説明します。

スポンサーリンク

梅について

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数

梅酒は、青梅を使って作るのが一般的ですが、黄色く熟した梅でも作れます。

黄色い梅で作ると、コクのある深い味になり、青梅を使うと、すっきりとした爽やかな味に仕上がります。

焼酎について

梅酒 レシピ 作り方 おすすめ 手作り 美味しい 度数

また焼酎は、ホワイトリカーでも代用できます。
むしろホワイトリカーの方が、梅酒作りではポピュラーです。

ホワイトリカーを使うと、クセのないすっきりとした味の梅酒が出来ます。
本格焼酎を使うと、焼酎の個性が出るので、出来上がりが面白いですよ。

私は本格焼酎で仕込むのが好きで、これまでいろいろな焼酎を試してきました。
本格焼酎で作る場合は、あまりクセが強くない、お好みの味のものを選ぶと良いと思います。

ちなみに私がこれまで試した中で一番のお気に入りは「玄米焼酎(35度)」です。どっしりとした深い味わいの梅酒が出来ます。
今回は「黒糖焼酎まんこい(30度)」で仕込んでみました。黒糖の甘みや香りが残った焼酎だそうです。
クセの強い芋焼酎などは、梅の風味の邪魔になるので、あまり梅酒には適さないと私は思います。

そして焼酎のアルコール度数ですが、35度がおすすめです。35度くらいあると保存性が高くて安心です。
ただ25〜30度でも出来ないことはありません。少なくとも私は、25度で失敗したことは一度もありません。25度でも常温の冷暗所に置き、1年後に無事に梅を引き上げましたよ。
ただ20度以下はおすすめしません。

砂糖について

最後に氷砂糖についてですが、普通の白い砂糖や黒砂糖でも代用できます。

氷砂糖にすると、砂糖がじわじわ溶けるので、梅のエキスを引き出しやすくなるようですが、粉末の砂糖との違いは正直あまりありません。
ちなみに私は、精製度の低いブラウンシュガーを使って、コクのある梅酒を作るのも好きです。
氷砂糖を使うと、他の粉末の砂糖にくらべて、クセのないすっきりとした甘さに仕上がります。

いろいろな砂糖を使ってくらべてみると面白いですよ。

s-P8150038
これは7年前(2010年)に撮った写真で、先にご紹介した玄米焼酎とブラウンシュガーと青梅を使って、上のレシピで作った梅酒です。

1年で梅を引き上げずに、敢えてそのまま残した3年ものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
食前酒のレシピ。にんじんと梅酒で作りました。

梅酒好きの夫のために、ちょっと変わった食前酒を作りました。自家製梅酒に、人参がたっぷりと入っています。オレンジ色がとても綺麗だし、健康的でし...

生姜焼きの作り方。笠原将弘さんの梅酒を使ったレシピ。

生姜焼きの超おすすめレシピをご紹介します。和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんが考案した「生姜焼き」です。この生姜焼きは、酒とみりんの...

みきママの、うなぎの蒲焼きのレシピ。ちくわでかさ増しします。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「うな丼」のレシピをご紹介します。ウナギの蒲焼きは、2人前で1/2尾程度しか使いません。その代わりにチ...

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を使った料理...

なんちゃってソーセージのレシピ。本間朝子さんのおすすめ。

たったの3分でできる、手作りソーセージのレシピをご紹介します。知的家事プロデューサーの本間朝子さんが考案した、「なんちゃってソーセージ」です...