汁まで旨い!もやしナムルの作り方。にんにく風味の簡単レンジレシピ。

投稿日:2013年6月13日 更新日:

もやしナムル

もやしのナムルの作り方をご紹介します。

電子レンジを活用した時短レシピで、調理時間はたったの5分。
もやしをレンチンして、ごま油やにんにくなどで味付けすれば完成です。

調理自体はとても簡単ですが、これがかなり美味しくて、にんにくの風味が食欲をそそる、コク旨な味に仕上がります。

汁まで旨いもやしのナムル

なお、もやしには水分が多く含まれているので、このお料理は、ラップをせずに加熱して、水分を適度に飛ばすレシピになっています。

もやしのナムルの作り方 それでも多少のおつゆが出ますが、このおつゆには、もやしのビタミンやミネラルが溶け出しているので、残さずいただくのがおすすめです。

味わいは濃厚で、ご飯にかけるとよく合います。

作り置きやダイエットにもおすすめ

また、このナムルは、調味料も含めて、糖質がとても低いので、糖質制限ダイエットをしている方にもぴったりです。

作り置きすると、冷蔵保存で2〜3日ほど日持ちするので、少し多めに作るのもいいですよ。


もやしのナムルの簡単レンジレシピ

レシピ動画

「汁まで旨い!もやしのナムル」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間5分
もやし 1袋(200g)
おろしにんにく※ 小さじ1と1/2
ごま油 大さじ1
醤油 小さじ1と1/2
適量

※にんにくチューブでもOK。

作り方

もやしを電子レンジで加熱する

もやしをボールに入れる
【工程1】
まず、もやしを耐熱ボール(レンジで使える器)に入れます。

もやしは、基本的には、洗わずに袋から出してそのまま使えます。

水気をしっかり取る

キッチンペーパーでもやしの水気を取る ただし、買ってから時間が経ったもやしを使う場合や、もやしの臭いが気になる場合は、あらかじめ軽く洗ってから、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取って使ってください。

もやしが濡れていると、仕上がりが水っぽくなるので、水気をしっかり取ってから調理します。


お好みでひげ根を取ると食感アップ

また、時間に余裕がある場合には、もやしのひげ根や芽を取り除いてから使うのもアリです。

もやしのひげ根を取り除く ひげ根や芽を取ると、貴重な栄養を逃してしまうというデメリットがありますが、見た目や食感はアップします。

もやしのひげ根の取り方
もやしの洗い方


もやしを電子レンジでチンする
もやしを耐熱ボールに入れたら、ラップをしないで、電子レンジ(600w)で3〜4分加熱します。

ラップをしないで加熱

もやしは、もともとっ水っぽい食材なので、ラップなしでチンすることができます。

むしろ、ラップをしない方が、ナムルの仕上がりが水っぽくなりにくいです。
もやしの水分がほど良く飛んで、美味しく仕上がります。


もやしのナムルの味付け

電子レンジでチンしたもやしにごま油などの調味料を加える
【工程2】
最後に、おろしにんにく(小さじ1と1/2)・ごま油(大さじ1)・醤油(小さじ1と1/2)を加え、塩(適量)で味を整えたら完成です。

味付けのポイントは、塩をある程度しっかり効かせることです。
適量がどれくらいか分からない場合は、少し味見をしながら、味を整えるといいですよ。


もやしのナムル
ニンニクというのはやはり凄いもので、少量を加えるだけで、胃袋をわしづかみされるような、パンチのきいた味に仕上がります。

もやしとニンニクと調味料、たったそれだけの材料で作る簡単レシピですが、得られる満足感は十分。
ご飯のお供や焼肉の付け合わせ、冷や奴のトッピングなど、幅広い場面で活躍します。

調理の合間にぱぱっと作れる、もやしのナムルの簡単おすすめレシピです。

関連レシピ