プロの冷凍豆腐のレシピ。唐揚げ・とんかつ・ドーナツの作り方。

公開: 更新:2016/09/04

冷凍豆腐とんかつ

料理研究家の江上佳奈美さんが考案した、冷凍豆腐を使った料理を4品ご紹介します。

冷凍豆腐を使った、唐揚げ・とんかつ・あんかけそぼろ丼・ドーナツです。

冷凍豆腐とは、凍らせた木綿豆腐のこと。
豆腐の水をさっと切って、1日ほど冷凍庫に入れるだけで簡単に作れます。

冷凍豆腐の最大の特徴は、肉のような食感が楽しめるところ。
肉の代用食材として、幅広く料理にいかせます。
肉にくらべてヘルシーで安いところも、冷凍豆腐の魅力です。

(情報元:TV「バイキング」ひるたつ 坂上忍 2015年6月10日放映)

スポンサーリンク

冷凍豆腐唐揚げの作り方

冷凍豆腐

まずご紹介するのは、冷凍豆腐を使った唐揚げのレシピです。

材料
冷凍豆腐1丁
小さじ2
カレー粉小さじ1
塩・コショウ少々
おろしニンニク少量
おろしショウガ少量
小麦粉・片栗粉適量
作り方
  1. 冷凍豆腐を解凍し、両手で挟むなどして水分をしっかり切る。これをボールに入れ、ほぐしてそぼろ状にする。
  2. 卵・カレー粉・塩・コショウ・ニンニク・ショウガを1に加え、よく混ぜる。そして団子状に丸める。
  3. 小麦粉と片栗粉をよく混ぜる。これを2にまぶす。
  4. 3を170度の油で5分ほど揚げたらできあがり。

江上さんによると、冷凍豆腐を使って美味しい唐揚げを作るポイントは、カレー粉を加えること。

そのままだとどうしても豆腐感が出てしまう冷凍豆腐が、カレー粉をプラスすることで、とても美味しくなるそうです。

冷凍豆腐
実際に作ってみたところ、こんな感じに仕上がりました。
焦げ色が付きにくいので、見た目はイマイチですが、カレー粉の風味がアクセントになった優しい味わいの揚げ物ができました。

唐揚げと言うには少々物足りませんが、ヘルシーですし、少量でも満腹感が得られるので、良いと思います。

上のレシピはシンプルな味つけになっていますが、醤油の風味をほんのちょっとプラスすると、もう少し食べ応えが出るような気がします。

冷凍豆腐とんかつ

冷凍豆腐とんかつ

次にご紹介するのは、冷凍豆腐を使ったトンカツのレシピです。

冷凍豆腐とんかつ

冷凍豆腐1丁を4等分して切れ目を入れ、スライスチーズと大葉を挟んで揚げたお料理です。

材料【4枚分】
冷凍豆腐1丁
スライスチーズ2枚
大葉4枚
小麦粉適量
1個
パン粉適量
作り方
  1. 解凍してしっかり水気を切った冷凍豆腐を、4等分する。
  2. 1の冷凍豆腐の脇に包丁で切り込みを入れる。
  3. それぞれの切り込みに大葉1枚・チーズ1/2枚を挟む。(一般的なチーズカツのようになる。)
  4. 小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつけ、普通に揚げたらできあがり。

料理のポイントは、チーズや大葉を挟むところ。

チーズのコクと大葉の風味がプラスされ、食べ応えのあるトンカツが出来上がるそうです。

冷凍豆腐とんかつ
実際に作ってみたところ、トンカツらしさはいまひとつですが、とても美味しい料理だと思いました。
1人で1丁分くらいは、ペロッと食べられます。

大葉の爽やかな香りとチーズのコクが、豆腐の優しい風味にとてもよく合います。

同じ冷凍豆腐を使った揚げ物でも、先にご紹介した唐揚げよりこちらの方が、食べ応えがあると感じました。

冷凍豆腐とんかつ
2等分すると、断面が見えてとてもきれいです。

チーズが使われているので、何もかけずにそのままいただいても、十分美味しいです。
塩気が足りない場合は、ソースのような強い味を加えるよりも、塩や醤油をちょっとかけるくらいの方が豆腐の味が感じられて美味しいと思います。

スポンサーリンク

冷凍豆腐あんかけそぼろ丼

次にご紹介するのは、「冷凍豆腐あんかけそぼろ丼」のレシピです。

タレントの坂上忍さんおすすめの、簡単でヘルシーなお料理です。

材料
冷凍豆腐そぼろ
冷凍豆腐1丁
砂糖小さじ1
醤油大さじ1
サラダ油少々
合わせ調味料
鶏ガラスープ3/4カップ
砂糖小さじ2
少々
醤油大さじ1
大さじ1
パプリカ・ピーマン・玉ネギ・タケノコなどの野菜適量
水溶き片栗粉適量
1個
ご飯適量
刻んだネギ少々
作り方
  1. 冷凍豆腐を解凍し、両手で挟むなどして水分をしっかり切る。これをほぐしてそぼろ状にする。
  2. フライパンを温めてサラダ油を引き、1をさっと炒める。砂糖・醤油の順に味つけをする。
  3. 別のフライパンに油を引き、食べやすい大きさに切ったパプリカ・ピーマン・玉ネギ・タケノコなどを入れ、野菜炒めを作る。
  4. 3のフライパンに2を加える。さらに合わせ調味料すべてを入れ、さっと煮る。水溶き片栗粉も加えて、とろみをつける。
  5. 最後に溶き卵を回し入れ、卵が好みの固さになるまで火を通す。
  6. どんぶりにご飯を入れ、その上に5をかける。刻んだネギを散らしたらできあがり。

豆腐で作ったとは思えない、食べ応えがあるそぼろ丼が完成するそうです。

冷凍豆腐ドーナツ

冷凍豆腐

最後にご紹介するのは、冷凍豆腐を使ったドーナツのレシピです。

タネの中に板チョコを入れて作ります。

材料
冷凍豆腐120g
ベーキングパウダー(※)3g
小麦粉(※)20g
砂糖大さじ1
溶き卵小さじ2
板チョコ1枚
粉砂糖適量

※小麦粉&ベーキングパウダーは、ホットケーキミックスでも代用可。

作り方
  1. 冷凍豆腐を解凍し、両手で挟むなどして水分をしっかり切る。これをボールに入れ、ほぐしてそぼろ状にする。
  2. 1に溶き卵・砂糖を加え、手で混ぜる。さらに小麦粉とベーキングパウダー合わせて加え、さらに手で混ぜる。
  3. 2を一口大にし、その中に板チョコ1かけを入れる。これを団子状に丸める。
  4. 170度の油で3分ほど揚げたらできあがり。粉砂糖をふっていただく。

できあがりは、中のチョコレートが半生状態になっています。
さっぱりとしたドーナツだそうですよ。

一般的なドーナツとくらべて糖質が少なく高タンパクなので、健康や美容を気遣う人にもおすすめだそうです。

冷凍豆腐
実際に作ってみました。
上の写真は、私が作った冷凍豆腐ドーナツです。粉砂糖は、うちにあったブラウンシュガーで代用しました。

とてもさっぱりとしたドーナツです。
凍らせた豆腐の食感が、生地にフワフワ感を出していて、美味しいと思いました。

チョコレートを入れるというのは、ナイスアイデアです。
チョコなしでは、やはり物足りないドーナツになってしまいます。

冷凍豆腐
ドーナツを割ると、チョコレートがとろっとした半生の状態になっていました。

ダイエット中に甘いものが食べたくなった時には、糖質オフになりますし、子供のおやつにもぴったりだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
豆腐のダイエットレシピ。家事えもんの、豆腐チキン南蛮。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、豆腐を使ったダイエットレシピをご紹介します。「チキンのような豆腐南蛮」です。鶏肉の代わり...

豆腐を使った、とんかつのレシピ。食感はまるでお肉。

「食間はまるでお肉。豆腐の串カツ」という記事が、ライブドアニュース(2016年4月6日)で話題になっていました。情報元はC CHANNELで...

味噌汁の作り方。鈴木登紀子さんがすすめる、豆腐の味噌汁のレシピ。

「ばぁば」の愛称でお馴染みの、料理研究家 鈴木登紀子さんがすすめる、「豆腐の味噌汁」のレシピをご紹介します。豆腐はゴマ油で炒めてから使うと、...

豆腐のダイエットレシピ。家事えもんの、レアチーズ風豆腐。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、豆腐を使ったダイエットレシピをご紹介します。「レアチーズ風豆腐」です。たったの1分で作れ...

豆腐のダイエットレシピ。家事えもんの、レンチンさば味噌豆腐。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、豆腐を使ったダイエットレシピをご紹介します。「レンチン さば味噌豆腐」です。豆腐とサバの...