冷凍豆腐のステーキのレシピ。にんにく&バターで風味をアップ!

投稿日:2019年4月8日 更新日:

冷凍豆腐ステーキ

冷凍豆腐のステーキのレシピをご紹介します。

めんつゆをベースにした、にんにくバター醤油味。
さっぱりとした味の冷凍豆腐に、コクと旨みが適度に加わることで、食べ応えがアップします。

また、食感の良さも特徴の一つです。
生の豆腐とは違って、噛むとある程度の弾力があるので、満腹感を得やすいです。

このお料理は、豆腐レシピでダイエットをしたい方に特におすすめ。
冷凍豆腐は2〜3週間くらい日持ちがするので、冷凍庫にストックしておくのもいいですよ。

冷凍豆腐ステーキのレシピ

冷凍豆腐ステーキのレシピ

「冷凍豆腐のステーキ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間5分】
冷凍木綿豆腐※ 1丁
塩こしょう 適量
片栗粉 適量
バター 15g
ステーキソース
にんにくチューブ 小さじ1/4
めんつゆ 大さじ1/2〜2/3
大さじ1

※ 解凍したもの。作り方と解凍方法は下の文中参照。

作り方
  1. 冷凍豆腐を手で挟み、水気をしっかり絞る。1.5センチ厚に切り、塩こしょうを振り、片栗粉を薄くまぶす。
  2. フライパンにバターを熱し、1を並べ、両面を焼く。
  3. ステーキソースの材料を混ぜたものを回し入れ、再び両面を軽く焼いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

冷凍豆腐の作り方と解凍

冷凍豆腐ステーキの作り方
最初に、冷凍豆腐の作り方を説明します。

木綿豆腐の水気を軽く切り、保存袋に入れ、冷凍するだけです。
一晩置けば、冷凍豆腐の完成。
そのまま冷凍しておけば、2〜3週間ほど日持ちします。


冷凍豆腐ステーキ
解凍は、袋に入ったままの状態で流水にさらすか、自然解凍します。
ちなみに、1丁を自然解凍するには1時間ほどかかりますので、あらかじめ余裕を持って早めに準備するといいです。

急ぐ場合は、袋に入ったままでぬるま湯に浸したり、レンジの解凍モードを使ったりしてもOK。
解凍後は、冷蔵したうえで1〜2日くらいで食べ切ってください。

冷凍豆腐ステーキの作り方

続いて、冷凍豆腐ステーキの作り方をお伝えします。

冷凍豆腐ステーキ
【工程1】
まず、冷凍して解凍した木綿豆腐(1丁)を手で挟み、水気をしっかり絞ります。

ここで水気をきっちり絞ってください。


冷凍豆腐ステーキ
続いて、1.5センチくらいの厚さに切り分けます。


冷凍豆腐ステーキ
そして、塩こしょう(適量)を振り、片栗粉(適量)を薄くまぶします。


冷凍豆腐ステーキ
【工程2】
次に、フライパンにバター(15g)を熱し、溶かします。


冷凍豆腐ステーキ
そして、冷凍豆腐を並べ、両面を焼きます。


冷凍豆腐ステーキ
【工程3】
薄っすらと焼き色が付いたら、ステーキソースの材料を混ぜたものを回し入れます。

ステーキソースの材料は、にんにくチューブ(小さじ1/4)・めんつゆ(大さじ1/2〜2/3)・水(大さじ1)です。
ステーキソースは少量なので、なるべく豆腐に万遍なくかけるようにしてください。

めんつゆの量は、豆腐の水分や大きさなどによって若干変わりますので、お好みで調整してみてください。


冷凍豆腐ステーキ
再び両面を軽く焼いたら完成です。


冷凍豆腐ステーキ
ほどよい歯ごたえの冷凍豆腐ステーキです。

噛みしめると、ニンニクとバターの風味がほんのりと広がります。

優しい味わいの一品。
ダイエット中の方に特におすすめですよ。

冷凍豆腐のレシピ

冷凍豆腐のレシピ

ところで、当サイトでは、冷凍豆腐のレシピを他にもたくさん紹介しています。

リンク先では、冷凍豆腐の唐揚げ・カツ・そぼろ・ドーナツなどのレシピを紹介しています。

豆腐の冷凍ストックさえあれば、どれも簡単に作れます。
合わせて是非ご覧ください。

作り方を見る

関連レシピ