木綿豆腐の味噌汁レシピ。ねぎとごま油で風味アップ!美味しい作り方。

投稿日:2020年9月4日 更新日:

木綿豆腐の味噌汁

木綿豆腐を具材にした、おすすめの味噌汁レシピをご紹介します。

ごま油の香りが食欲をそそる、風味豊かなお味噌汁。
木綿豆腐をごま油で炒めてから加えることで、味に深みを持たせます。

木綿豆腐の味噌汁のレシピ 調理のポイントは、お豆腐を手でざっくっりと崩して、キッチンペーパーで軽く水切りをしてから炒めることです。

このひと手間をかけると、木綿豆腐にごま油がよく染みて、美味しさが格段にアップ。
コクと旨みが味噌汁全体にいきわたり、満足度の高い味に仕上がります。

味噌汁の木綿豆腐レシピ

木綿豆腐の味噌汁

「木綿豆腐とねぎの味噌汁」のレシピです。

材料【2人分:調理時間7分】
木綿豆腐 1/2丁(200g程度)
長ねぎ 1/2本(50g程度)
ごま油 大さじ1/2
かつおだし※ 350ml
味噌 大さじ1強
七味唐辛子 好みで少々

※水(350ml)にだしの素(小さじ1弱)を溶かしたもので代用可。

作り方
  1. 長ねぎを斜め薄切りにする。木綿豆腐を手でちぎり、キッチンペーパーで包んで押さえ、水気を取る。
  2. フライパンにごま油を熱し、木綿豆腐を少し焦げ目がつくまで2分ほど炒める。
    かつおだしを加えて温め、長ねぎを加え、すぐに味噌を溶かし入れる。
  3. お椀に注ぎ、お好みで七味唐辛子を振ったら出来上がり。

写真をもとにレシピを説明します。


長ネギを薄切りにする
【工程1】
まず、長ねぎ(1/2本:50g程度)を斜め薄切りにします。


豆腐をちぎって水切りする
木綿豆腐(1/2丁:200g程度)は、手で食べやすい大きさにちぎり、キッチンペーパーで覆い、手でしっかり押さえて水気を取ります。

豆腐は、あらかじめ小さく崩しておくと、短時間で水切りができます。


豆腐をごま油で炒める
【工程2】
次に、フライパンにごま油(大さじ1/2)を熱し、木綿豆腐を加え、少し焦げ目がつくまで2分ほど炒めます。


かつおだしを加える
木綿豆腐が少しこんがりとしたら、かつおだし(350ml)を加え、沸騰させます。

かつおだしを取るのが面倒な場合は、水(350ml)に和風顆粒だしの素(小さじ1弱)を溶かして使ってもいいです。

かつおだしの取り方


長ネギと味噌を加える
十分に温まったら、長ねぎを加え、すぐに味噌(大さじ1強)を溶かし入れます。

味噌の量は、お好みで微調整してください。
長ねぎと味噌を加えたら、風味が飛んでしまわないように時間を置かずに、すぐにお椀に盛ります。


木綿豆腐の味噌汁
【工程3】
お好みで、七味唐辛子(適量)を振ったら完成です。

水切りした木綿豆腐にごま油がしっかりと染み込んでいて、コク旨な味を楽しめます。

長ねぎとごま油も、当然のことながら好相性。
それぞれの味を引き立てあって、風味良く仕上がります。

中華などのこってりとした料理にも合わせやすい、味わい深いお味噌汁ですよ。


ところで、味噌汁の具材を何にしようか迷ったら、「味噌汁の具材の組み合わせ100選」という記事も参考にしてください。

味噌汁の具 味噌汁は、冷蔵庫に残った食材をじゃんじゃん使えるお料理なので、思い切ってバリエーションを広げてみると、それだけで、日々の食事が新鮮になりますよ。

関連レシピ