長ネギの味噌汁レシピ。ねぎだけで旨い!ごま油で炒めて甘みをアップ。

投稿日:2020年8月26日 更新日:

長ネギの味噌汁

長ネギの味噌汁レシピをご紹介します。

長ネギだけを具にしたシンプルなお味噌汁。

長ネギをごま油で炒める
長ネギをごま油で軽く炒めてから使うのがポイントで、それによってネギの甘みが引き出され、味わい深く仕上がります。

また、仕上げにすり胡麻を加えることで、コクと風味もアップ。
たっぷりの長ネギとともに、とても美味しくいただけます。

なお、このレシピは、長ネギを2人分で丸々1本も使うので、冷蔵庫に余った長ネギの大量消費にもおすすめですよ。

長ネギの味噌汁

レシピ動画

「長ネギだけで旨い!お味噌汁」のレシピです。

材料

2人分:調理時間5分
長ネギ 1本(100g程度)
ごま油 小さじ1
味噌 大さじ1程度
すりごま 小さじ1
だし汁
和風だしの素 小さじ1弱
350ml

※かつおだしなど(350ml)でもOK。

作り方

味噌汁の長ネギの切り方

まず、長ネギ(1本:100g程度)を斜め薄切りにします。


長ネギを加えるタイミング(長ネギをごま油で炒める)

次に、フライパンにごま油(小さじ1)を引き、長ネギを1分〜1分半炒めます。

ごま油で炒めることで、長ネギの甘みを引き出し、コクと風味をプラスします。


長ネギの味噌汁にだしを加える

続いて、水(350ml)と顆粒和風だしの素(小さじ1弱)を加え、温めます。

だし汁はお好みで

ここでは、水と顆粒和風だしの素を混ぜて、だし汁を作っていますが、お好みで鰹だし煮干しだしを350ml使っても、もちろんOK。
面倒な場合は、だしパックを使って本格だしをとるのもいいですよ。


長ネギの味噌汁に味噌を加える

味噌汁が十分に温まったら、少し火を弱め、味噌(大さじ1程度)を溶かし入れます。


長ネギの味噌汁

味噌汁をお椀に盛り、すりごま(小さじ1)をのせたら完成です。

軽く炒めた長ネギは、しんなりとしていて柔らか。
噛むと、優しい甘みが口の中に広がります。

具材はネギだけとシンプルですが、ごま油とすりごまのコクと風味が加わることで、味に深みがある、美味しい味噌汁に仕上がります。

このレシピは、途中に炒めたり湯を沸かしたりする工程がありますが、わざわざフライパンを交換する必要はないので、とても簡単に作れますよ。

関連レシピ