長ネギの青い部分で!コク旨だし炒めのレシピ。

長ネギの青い部分の炒めもの

レシピ動画

長ネギの青い部分で!だし旨炒め

長ネギの青い部分は、軽く調理するだけで、美味しく食べられます。

ごま油をやや多めに加えてクタッとするまで炒め、だしの旨味を補うだけで、とても食べやすくなります。
わが家では、定番のご飯のお供です。

調理前の長ネギの青い部分は冷蔵で1週間ほど日持ちするので、まとめて袋に入れておき、たまったタイミングで一度に調理すると良いです。

材料

調理時間6分
長ネギの青い部分 100g
ごま油 大さじ1
和風だしの素 小さじ1/2
醤油 小さじ1と1/2
いりごま 大さじ1と1/2
  • 100gは長ネギ1本分くらいの量です。

レシピ・作り方

長ネギの青い部分を小口切りにする

  1. ① 長ネギの青い部分(100g)を薄い小口切りにします。

長ネギの青い部分を炒める

  1. ② フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、長ネギを加え、くたっとするまで中火で2分ほど炒めます。

調味料を加えて炒める

  1. ③ 火を止めて、和風だしの素(小さじ1/2)と醤油(小さじ1と1/2)を加えます。
    再び火にかけて、水分が飛ぶまで炒めます。

いりごまを混ぜる

  1. ④ いりごま(大さじ1と1/2)を混ぜたら完成です。

ごま油のマイルドな口当たりとダシの風味が加わって、ネギの青い部分の硬さや臭みが和らぎ、ご飯によく合う美味しいおかずに仕上がります。

ご飯にのせて食べる以外なら、おにぎりの具材にしたり、うどんや和風パスタにトッピングしたり、炒めものの風味付けにちょい足ししたりしても合いますよ。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ