やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

投稿日:

さつまいもの保存方法をご紹介します。

紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3パターンの保存方法です。

涼しい季節であれば、さつまいもは常温保存がおすすめです。
暑い季節には、冷蔵庫の野菜室。
調理済みのさつまいもの場合は、冷凍保存もありです。

この記事では、保存方法のほかに、さつまいもの保存期間や理想的な温度などもお伝えします。

また、記事の最後にさつまいもの品種ごとの特徴も記載しましたので、あわせてご覧ください。

さつまいもの保存方法(常温)

常温での保存期間:1ヶ月

まず最初にご紹介するのは、さつまいもを常温で保存する方法です。

材料
さつまいも 適量
手順
  1. さつまいもを新聞紙で1本ずつ包み、カゴやダンボールに入れ、冷暗所に置く。

さつまいもの保存は、じゃがいもと同じように常温保存が基本です。
新聞紙にくるんで冷暗所に置きます。

さつまいもがたくさんあって困るという時にも、比較的涼しい時期であれば、この方法で常温に置くのがおすすめです。

ちなみに冷暗所とは、涼しくて風通しが良くて、なおかつ日の当たらない場所のこと。
でも、マンションで暮らしていたりすると、そういったスペースってなかなかないですよね。

気温の低い季節なら、廊下や食器棚の隅などいくつか選択肢があるとは思いますが、夏場はきびしいです。

家の中に冷暗所がないという場合には、次に紹介する、冷蔵庫の野菜室で保存する方法がベターです。

さつまいもの保存方法(冷蔵庫)

冷蔵での保存期間:1ヶ月

さつまいもを冷蔵庫の野菜室で保存する方法です。

手順
  1. さつまいもを新聞紙で1本ずつ包み、ビニール袋に入れて口を軽くとじる。
  2. 1を冷蔵庫の野菜室で保存する。

おなじ冷蔵庫でも野菜室(5〜7度)以外は寒すぎるためNGです。

また、野菜室で保存する場合には、冷気対策のために新聞紙でくるみ、乾燥を防ぐためにビニール袋に入れます。

夏の保存は冷蔵がおすすめ

さつまいもを夏場に保存する場合は、冷蔵がおすすめです。

さつまいもは20度を超えると発芽してしまうようなので、気温が上がってきたら、野菜室で保存してください。

切った使いかけのさつまいも

切ってしまったさつまいもは、ラップでぴったりと包んで、野菜室に入れるといいですよ。

さつまいもの保存方法(冷凍)

さつまいもは冷凍して保存することもできます。

代表的な冷凍方法を2パターンご紹介します。

「マッシュして冷凍」と「焼き芋にして冷凍」の2つです。

マッシュして冷凍

冷凍での保存期間:1ヶ月

もっとも一般的な冷凍方法は次の通りです。

手順
【保存】

  1. さつまいもを加熱する。(茹でる、蒸す、チンするなど)
  2. 1をマッシュ(潰す)して、冷ます。
  3. 保存袋に入れて冷凍する。

【解凍】

  1. 冷蔵庫に移して自然解凍か、レンジで解凍する。

さつまいもをレンジや蒸し器で柔らかくする方法は、リンク先を参考にしてください。

さつまいもをマッシュして冷凍しておくと、サラダやコロッケやポタージュスープなどにすぐに使えて便利ですよ。


焼き芋にして冷凍

焼き芋の冷凍での保存期間:1ヶ月

さつまいもは焼き芋にして冷凍すると、保存もできるうえに、半解凍するだけで美味しいアイスが出来上がり。
甘い物好きの女子におすすめの一石二鳥の保存方法です。

手順
【保存】

  1. 焼き芋をラップでぴったり包み、冷凍庫に入れる。

【解凍】

  1. 常温に移して半解凍するとアイスになる。
    完全に解凍して焼き芋として食べたり、料理に使ってもOK。


ちなみに焼き芋は、最近では生のさつまいもと同じくらいの低価格で販売されているので、自宅で手作りするのではなく、買うのもありです。

大手ディスカウントショップの「ドン・キホーテ」では、焼き芋の季節になると、大1本が百円ちょっとで売られています。
ファミマでも最近(2018年秋)販売がスタートしましたし、スーパーでもよく見かけるようになりました。

冷凍焼き芋のアイスは、とろっとしていてクリーミーでとても美味しいですよ。

さつまいもの品種ごとの特徴

最後にさつまいもの品種による特性を簡単にご紹介します。

ちなみに上の写真は、右から鳴門金時・紅あずま・紅はるか・シルクスイートです。

さつまいもは、加熱した時の食感によって、次のような3つのタイプに分類できます。
(一部情報元:NHK「ガッテン!」2018年9月12日放映)

ねっとりタイプ(粘質系)

ねっとりとした舌触りで、冷めても硬くなりにくいのが特徴。
焼き芋や冷凍焼き芋(焼き芋アイス)におすすめ。

  • 紅はるか
    ねっとり&強い甘み。
    収穫してから熟成がどんどん進むため、春〜夏頃にはさらに柔らかくなる。
  • 安納芋
    ねっとり&強い甘み。
    果肉が鮮やかな黄色〜橙色をしており、焼き芋に適した品種。
  • シルクスイート
    なめらかな触感とすっきりとした甘さ。
    焼き芋としてよく使われる。
  • 紅まさり
    しっとりとしていて甘い。
    熟成によってさらにねっとり甘くなる。

ホクホクタイプ(粉質系)

芋らしいホクホクした食感で、冷めると硬くなりやすいのが特徴。
天ぷらや大学芋にするのが合う。

  • 紅あずま
    ホクホクした食感で、熟成が進む年明け頃には甘みとしっとり感がアップする。
    焼き芋として使われることもある。
  • 紅赤
    強いホクホク感と栗のような風味。
    120年前から生産されている伝統品種。

中間

ねっとりとホクホクがどちらも程よく楽しめるのが特徴。

  • 鳴門金時や鳴門金時や宮崎紅といった高系14号
    ホクホク&しっとりを合わせ持っている。
    種類が多く、地域によって名称が異なる。
人気レシピ集

テレビで話題のプロやタレントの人気レシピ。ランキングはリアルタイムで入れ替えています。

食材

さつまいもの人気レシピ(17品)

関連記事

ゆずの保存方法。大量保存もかんたん!果汁や皮を冷凍・冷蔵する方法。

柚子の上手な保存方法をご紹介します。 柚子の冷凍 柚子を大量に長期保存する場合は、冷凍保存がおすすめです。 特に手間がかからないのは、柚子を…

トマトの保存方法!冷凍・冷蔵・常温の保存期間と長持ちのコツ。

トマトの保存方法をご紹介します。 冷凍・冷蔵・常温の3パターンの保存法。 それぞれに長所がありますが、トマトの旨味をしっかりと引き出したいな…

焼き海苔の保存方法!冷蔵・冷凍・常温を用途に応じて使い分け。

海苔の保存に湿気は大敵。 海苔を美味しく保存するには、空気に触れさせないことがとても大切です。 そこで今回は、海苔の上手な保存方法をご紹介し…

パプリカの保存方法と日持ち!冷凍・冷蔵・常温の賢い使い分け。

パプリカの保存方法をご紹介します。 お伝えするのは、常温・冷凍・冷蔵の3パターンの保存方法です。 パプリカの常温保存 パプリカは、常温での保…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。 店頭で目にする落花生の多くは「乾燥させた生落花生」か「炒った落花生」のどちらかですが、この記事…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ30品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

じゃがいもをレンジで蒸す方法

じゃがいもをレンジで蒸す方法。ゆでるより短時間で皮むきも簡単。

じゃがいもを電子レンジで蒸す方法をご紹介します。 じゃがいもの茹で方と…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。 普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。 栗ご飯の炊き方にはいくつかの方…

栗の剥き方。コツを押さえて簡単皮むき!渋皮と鬼皮をそれぞれ解説。

生栗の皮の簡単な剥き方をご紹介します。 用意するものは、ボールと包丁だ…

生落花生の茹で方。旬の時期限定!シンプルな塩茹でがおすすめ。

生落花生の上手な茹で方をご紹介します。 生落花生は塩茹でが一番 生落花…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。 乾燥生落花生を、フライパン…

ピーナッツ味噌の作り方。落花生で手作り!味噌ピーのレシピと食べ方。

ピーナッツ味噌のレシピをご紹介します。 甘さ控えめのシンプルなピーナッ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは2週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。 梨を砂糖と一緒に煮…

梨ジャムの簡単レシピ。甘酸っぱさがクセになる!人気保存食の作り方。

梨(和梨)を使ったジャムの簡単レシピをご紹介します。 このジャムの材料…

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。 「ふかし…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 おすすめは冷蔵保…

ピーマンの肉詰めの基本レシピ。人気シェフの失敗しない絶品おかず。

ピーマンの肉詰めのおすすめ基本レシピをご紹介します。 中華の人気店「美…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ16品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを16品ご紹介します。…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー221品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ221品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理183品。

作り置きにおすすめの人気レシピを183品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理91品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ91品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方28選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けの作り方!ご飯がすすむ簡単レシピ。

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けのレシピをご紹介します。 しその実の収穫時…

しその実(穂紫蘇)の佃煮の作り方!甘さ控えめのシンプルレシピ。

しその実(穂紫蘇)の佃煮のレシピをご紹介します。 しその実の風味をいか…

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇ほじそ)の塩漬けのレシピをご紹介します。 しその実は、…

栗の保存方法と保存期間。長期なら冷凍!皮付きはチルドで甘みアップ。

栗の保存方法をご紹介します。 冷蔵なら、皮付きの栗が1ヶ月くらい日持ち…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。 店頭で目にする落花生の多…