やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

鮭と目玉焼き定食。鮭と目玉焼きの献立!付け合わせのレシピも紹介。

投稿日:2018年10月11日 更新日:

鮭と目玉焼きをメインのおかずにした、定食の作り方をご紹介します。

タレントの坂上忍さんが考案した「和洋折衷せっちゅう 朝定食」のレシピです。

メニューは、「鮭の味噌漬け焼き」と「目玉焼き」、そして、「ネギサラダ」・「みょうがの味噌汁」・「ご飯」の合計5品。
鮭の味噌漬け焼きは、お好みで、より入手しやすい塩鮭に変更することもできます。

付け合わせのおかずは、飽きの来ない定番のメニューで、そのうえ、栄養のバランスもとてもいいです。

また、お料理の見た目にもこだわっていて、特に目玉焼きに関しては、まるでホテルの朝食で出てくるような綺麗な仕上がりになります。
子供向けの献立も紹介

なお、この定食の献立は、生のネギを使ったサラダや、みょうがたっぷりの味噌汁など、大人が好みそうなおかずの組み合わせになっています。

子供向けのおすすめおかずもお伝えしますので、そちらも参考にしてください。


鮭の味噌漬け焼き

最初にご紹介するのは「鮭の味噌漬け焼き」のレシピです。

味噌漬けの代わりに塩鮭を使ってもOK。
その場合も、まったく同じように焼くことができます。

材料【2人分:調理時間12分】
鮭の味噌漬け※ 2切れ
大根おろし 適量
大葉 2枚

京都一の傳 さけ蔵みそ漬けがおすすめだそうです。

作り方
  1. 鮭の味噌漬けの表面を水でさっと洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  2. フライパンにクッキングシートを敷き、1をのせ、弱火で両面を焼く。
  3. 2を皿に盛り、大葉を脇に敷き、大葉の上に大根おろしをのせたらできあがり。


鮭の味噌漬けは、あらかじめさっと表面を洗い、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。

そして、後片付けを簡単にするために、クッキングシートを敷いたフライパンで加熱。

調理のポイントは、弱火でじっくり焼くことです。
弱火で焼くと、鮭の身が収縮するのを防げるので、ふっくらと柔らかく仕上がります。

塩鮭も同じように焼ける
なお、鮭の味噌漬けではなく、塩鮭を使う場合も、まったく同じように焼くことができます。

水洗いする工程は省き、クッキングシートにのせて弱火で焼くと、同様にふっくら柔らかく仕上がりますよ。

目玉焼き

次にご紹介するのは「目玉焼き」のレシピ。
付け合わせは、千切りきゃべつです。

材料【2人分:調理時間6分】
2個
サラダ油 適量
千切りきゃべつ 適量
作り方
  1. 卵をザルに割り入れ、水っぽい卵白を取り除く。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、1をそっと流し入れ、フタをして、好みの固さになるまで焼く。
  3. 2を皿に盛り、千切りきゃべつを添えたらできあがり。

このレシピのポイントは、卵をあらかじめザルに割り入れることです。

ザルを使って卵白の水っぽい部分を取り除くと、ホテルで出てくるような綺麗な見た目の目玉焼きが作れます。
卵白がこんもりと盛り上がって、美味しそうに仕上がりますよ。

写真をもとに説明します。


【工程1】
まず、ザルをボールの上にのせ、卵(1個)を割り入れます。

そうすると、水っぽい卵白だけが下のボールに落ちます。

【調理のコツ】
卵はあらかじめザルに割り入れます。

サラサラした水っぽい卵白を取り除くためで、ザルに残った濃厚な卵白と卵黄だけで目玉焼きを作ると、仕上がりがきれいで美味しくなります。



【工程2】
次に、温めたフライパンにサラダ油(適量)を引きます。



続いて、ザルに残った卵をフライパンに入れます。



そして、水を加えずに、フタをして弱火で焼きます。

焼く時間は3〜5分くらいです。
白身の固まり具合を見ながら焼いてください。

【調理のコツ】
卵を焼く時は、水を使いません。

水を加えると、白身が水っぽくなって美味しくなくなるためです。



【工程3】
卵にほど良く火が通ったら、フタを取り、軽く水分を飛ばします。
これで完成です。



白身がこんもりと盛り上がった、きれいな目玉焼きが出来ます。

ぷるんとした弾力があり、黄身だけでなく白身も濃厚な味。
卵本来の美味しさが引き出せる焼き方ですよ。

目玉焼きの上手な作り方

ネギサラダ

続いてご紹介するのは「ネギサラダ」のレシピです。

このサラダは、ネギを生のまま使います。
辛味はほとんど残りませんが、ネギの風味が強いので、大人向けの一品。
朝食に限らず、お酒のあてにもぴったりです。

子供向けのおすすめの付け合わせもご紹介します。

材料【2人分:調理時間2分】
小ねぎ 適量
白ごま 適量
特製レモンドレッシング
レモン汁 適量
オリーブオイル 適量
ブラックペッパー 少々
少々
作り方
  1. 特製レモンドレッシングの材料をよく混ぜる。
  2. 小ねぎを3センチくらいの長さに切り、1で和え、白ごまをかける。
    器に盛ったらできがり。

小ねぎは、青い部分を中心に生のまま使いますが、辛味がほとんど気にならず、食べやすいです。

子供向けのサラダ

子供向けには、手軽に作れる「コールスロー」なんていかがでしょうか。

主な材料は、きゃべつ・コーン缶・マヨネーズ。
きゃべつを手でちぎって、コーンと調味料を混ぜたら完成です。

コーンの甘みがあって食べやすいですよ。

みょうがの味噌汁

最後にご紹介するのは「みょうがの味噌汁」のレシピです。

この味噌汁も、子供向けというようりも、どちらかと言うと、大人が好む味に仕上がります。
子供でも飲みやすい味噌汁も合わせて紹介します。

材料【2人分:調理時間5分】
みょうが 適量
味噌 適量
だしパック※ 1袋
適量

茅乃舎だしがおすすめだそうです。

作り方
  1. だしパックと水を鍋に入れ、火にかけ、だしを取る。
  2. 火を止め、味噌を溶き入れる。
  3. 2をお椀に注ぎ、細かく刻んだみょうがを加えたらできあがり。

みょうがは、直に鍋に入れるのではなく、味噌汁を注いだお椀の中に後から加えるのがポイントです。

そうすると、みょうがのしゃきしゃきとした食感が残りやすいですし、また、香りも飛びにくくなります。

みょうがと味噌の風味が絶妙にマッチ。
とてもシンプルですが、美味しいお味噌汁です。

味噌汁のバリエーション

この味噌汁を、子供でも飲みやすい他の味噌汁に変更したいという場合には、下の画像を参考にしてください。

また、ちょっと変わった味噌汁を作ってみたい場合は、「味噌汁の具材のバリエーション100選」も是非ご覧ください。


以上の4品にご飯を添えたら「和洋折衷朝定食」の完成です。

一日が元気に送れそうな、栄養バランスに優れた朝食メニュー。
超おすすめですよ。

(一部情報元:フジテレビ「ホンマでっか!?TV」ホンマでっかレストラン 2018年10月10日放映)

関連記事

美味しい目玉焼きの作り方。半熟も簡単!見た目も綺麗な焼き方を解説。

美味しい目玉焼きの作り方を動画でご紹介します。味が良くて、見た目が綺麗な目玉焼きの、簡単な焼き方です。調理のポイントは、水を一切使…

おにぎらずのお弁当レシピ。具のバリエーション21選。定番から簡単まで

おにぎらずの人気の具のバリエーションを21品ご紹介します。毎日のお弁当作りをはじめ、運動会やお花見などにも役立ちますよ。ちなみに、…

鮭のムニエルのレシピ。フライパンで簡単!人気おかずのシンプルな作り方

鮭のムニエルのおすすめレシピをご紹介します。鮭の切り身に塩を振って小麦粉をまぶし、バターでこんがりと焼いたらできあがり。溶けたバタ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

インドのヨーグルトを現地から徹底解説!ダヒの作り方と使い方。

インドヨーグルトの作り方や食べ方を、現地インドから詳しくご紹介します。ヨーグルトは、インドでは「ダヒ(Dahi)」と呼ばれています…

ブロッコリーの茎(芯)の栄養と食べ方。切り方や簡単料理レシピも紹介。

ブロッコリーの茎(芯)は、表面の硬い皮を厚めにむけば、房の部分と同様に美味しく食べられます。しかも、栄養が豊富。この記事では、ブロ…

おつまみの人気レシピ245品。定番メニューが盛り沢山!簡単料理を紹介

おつまみの人気レシピを245品ご紹介します。当サイトのお酒に合う料理の中から、特におすすめの美味しいメニューを厳選してお伝えします…

キョフテの本場風レシピ!人気トルコ料理の作り方を現地より紹介。

キョフテ(köfte)のレシピを本場トルコよりご紹介します。キョフテとは、羊肉を、玉ねぎ・パセリ・スパイスとともに練った小型ハンバ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…