やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

水島弘史シェフのクリームシチューのレシピ。煮込みは5分。

投稿日:2015年12月6日 更新日:

水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー

フレンチの水島弘史シェフが考案した「鶏のクリームシチュー」のレシピをご紹介します。

素材の旨味を存分に引き出した味わい深いシチューで、市販のルーは使いません。

煮込み時間はたったの5分です。

ちなみに水島さんは、科学的な視点に基づいた「低温(弱火)調理法」を家庭料理にいかす方法を提案している方で、その斬新な調理法は、テレビなどでもよく話題になります。

このシチューも弱火で調理します。

(一部情報元:日本テレビ「シューイチ」科学的調理法 2015年12月6日放映)

鶏のクリームシチューの作り方

水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー

「鶏のクリームシチュー」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間10分】
鶏もも肉 240g
2g(鶏肉の重量の0.8%)
玉ネギ 60g
マッシュルーム 60g
シメジ 60g
小麦粉 10g
タイム(あれば) 2枝
日本酒 50g
120g
生クリーム 120g
4g程度
(鶏肉以外の食材の重量の0.8%)
コショウ 適量
サラダ油 適量
作り方
  1. 【鶏肉を焼く】鶏肉を食べやすい大きさに切って塩(2g)をする。
    冷たい状態のフライパンに油を引き、鶏肉を皮を下にして並べる。
  2. フライパンを火にかけ、弱火より少し強めにして鶏肉を焼く。
    フライパンの中の油が、フライパンの外に飛び始めたら弱火にする。フライパンに残った油をキッチンペーパーで吸い取る。
    鶏肉の下半分が白くなったらひっくり返し、弱火のまま1分焼く。
  3. 【野菜ときのこを炒める】玉ネギは1センチ幅のくし切りに、マッシュルームは2等分する。シメジはほぐす。
    玉ネギ・マシュルーム・シメジを鍋に入れ、サラダ油を回しかけ、弱火で炒める。
    玉ネギがしんなりしてきたら、酒を加えて中火にし、アルコールが飛んだら火を止める。
  4. 【小麦粉を加熱する】3に小麦粉を加え、よく混ぜる。
  5. 4に水・生クリーム・塩(4g程度)・コショウ・タイム・2を加え、中火で5分煮たらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

水島流クリームシチューの作り方

水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
【工程1】
まず鶏もも肉(240g)を食べやすい大きさに切り、鶏肉の重量の8%の塩(2g)をします。

【調理のポイント】
鶏肉には0.8%の塩をします。

水島さんによると、人間の体液は0.8%くらいの塩分濃度になっているそうです。
人間は、体液と同じ塩分濃度の食べ物を本能的に美味しいと感じるそうです。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
次に冷たい状態のフライパンにサラダ油(適量)を引き、鶏肉の皮目を下にして並べます。

【調理のポイント】
鶏肉は皮目から焼きます。

鶏の脂(皮)の部分には臭みがあるので、先に焼いて臭いを消します。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
【工程2】
続いてフライパンを弱火より少し強めの火にかけ、鶏肉を焼きます。

そして鶏肉から出た水分が油の中ではじけ、フライパンの外に飛び始めたら、油が180度くらいに温まった証拠なので、そこで弱火に落とし、フライパンに残った油をキッチンペーパーできれいに拭き取ります。

【調理のポイント】
鶏肉は、冷たい状態のフライパンに並べ、弱火より少し強めの火で焼き始めます。
そして180度くらいになったら火を弱めます。200度を超えると、鶏肉が焦げてしまうためです。

180度を見極めるには、フライパンのまわりを観察します。
180度になると、鶏肉から出てきた水分が油の中ではじけます。そしてフライパンの外に飛ぶようになります。
そうしたら火を弱火にし、180度をキープしながら焼きます。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
しばらく弱火で焼いて、上の写真のように鶏肉の下半分が白くなったら、ひっくり返します。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
ひっくり返したら、弱火でそのまま1分焼きます。

これで鶏肉が焼き終わりました。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
【工程3】
次に玉ネギとキノコを炒めます。

まず冷たい状態の鍋に、くし切りにした玉ネギ(60g)・半分に切ったマッシュルーム(60g)・ほぐしたシメジ(60g)を入れ、サラダ油(適量)を回しかけます。

ちなみにサラダ油の量はけっこう多め。
情報元のテレビ番組の映像をもとに推測すると、大さじ2くらいの油です。

そして鍋を火にかけ、玉ネギとキノコを弱火で炒めます。

【調理のポイント】
野菜とキノコは弱火でじっくり炒め、旨味と甘みを引き出します。

水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
玉ネギがしんなりしてきたら日本酒(50g)を加え、中火にしてアルコールを飛ばします。そして火を止めます。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
【工程4】
次に火からおろした鍋に小麦粉(10g)を加え、よく混ぜます。

いったん火を止めることで、野菜の余熱で小麦粉に火を通します。
小麦粉は、70度前後で加熱すると、旨味やとろみが出やすくなるそうです。

【調理のポイント】
小麦粉は70度前後で旨味ととろみが出るので、炒めた野菜の余熱で火を通します。

水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
小麦粉が具材に混ざったら、最後に水(120g)・生クリーム(120g)・塩(4g程度)・コショウ(適量)・タイム(あれば2枝)・焼いた鶏肉を加え、中火で5分煮たらできあがり。

最後の煮込み時間は、5分程度にとどめます。

煮込めば煮込むほど食材の味は濃くなっていきますが、香りは逆に無くなるので、5分くらいが味も香りもちょうど良いバランスで仕上がるそうです。


水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
彩りにみじん切りにしたパセリをトッピングしてみました。

食材それぞれの旨味とコクが感じられる、美味しいシチューが出来ます。

鶏肉は柔らかくジューシーで、素材の味が引き立つくらいのちょうど良い塩加減です。

水島弘史の低温調理(弱火調理)で作るクリームシチュー
個人的には、油と日本酒を少し多めに使うところも、このシチューを美味しく作るポイントだと思います。

食材は簡単に手に入るものばかりで、時間もかかりませんので、このレシピだったら水島さんの低温(弱火)調理法を手軽に試せますよ。

ちなみに水島さんの「クリームシチュー」のレシピは、「だまされたと思って試してほしい料理の新常識」という料理本で紹介されています。

ところで当サイトでは水島さんのお料理を他にもいろいろ紹介しています。
その中でも特におすすめなのは「鶏の唐揚げ」や「親子丼」や「冷製パスタ」や「だし巻き卵」や「オムライス」や「ぶり大根」です。
どれも低温調理法をいかしたレシピになっていて、とても美味しく出来ますよ。

関連記事

水島弘史シェフの、ぶり大根のレシピ。煮ないで作ります。

フレンチの水島弘史シェフが考案した「ブリ大根」のレシピをご紹介します。ごく一般的なブリ大根は、ひたひたの煮汁でブリと大根を煮ますが、水島流の…

野菜炒め レシピ 作り方 味付け 調味料 簡単 人気

水島弘史シェフの野菜炒めのレシピ。弱火で絶対失敗しない作り方。

フレンチの水島弘史シェフがすすめる、科学的にも理にかなった弱火調理法で作る、野菜炒めのレシピをご紹介します。たった2つのポイントをおさえるだ…

水島弘史シェフのとんかつのレシピ。科学的にも理にかなった作り方。

フレンチの水島弘史シェフが考案した、とんかつの上手な作り方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味しい料理をつくる方法を研究してお…

水島弘史シェフのトマトの冷製パスタのレシピ。

冷製パスタのいちおしレシピをご紹介します。フレンチの水島弘史シェフが考案した「トマトの冷製パスタ」です。この冷製パスタの特徴は3つあります。…

水島弘史シェフの冷めても美味しい卵焼きの作り方。

フレンチの水島弘史シェフが考案した、冷めても美味しい卵焼きの作り方をご紹介します。水島さんは、科学的な視点に基づいた「低温調理法」を家庭料理…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理の…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。豆腐の水切りには複数のやり…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理217品。

作り置きにおすすめの人気レシピを217品ご紹介します。当サイトでは、テ…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜59品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを59品ご紹…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理312品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを312品ご紹介します。当サイトではテレビ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理104品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを104品ご紹介します。当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

ヨーグルトの美味しい食べ方29選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。医師が考案した健康レシピや、…

最新記事

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

きゅうりと味噌ディップのレシピ。味噌だれできゅうりの美味しさアップ!

きゅうりと味噌を使った簡単おすすめレシピをご紹介します。きゅうりをステ…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…